当会以外で実施される研修会等

他団体の研修会・催し等をお伝えします

2024.6.1 Autism Caravans「キックオフセミナー二〇二四」

『今年も』自閉症支援について改めて考えよう!!
ーTEACCH AutismProgramとの出会いと学びからー

2024.6.1(土)13:00~16:00
明星大学28号館 (東京都日野市程久保2-1-1)
定員 150名
参加費 2500円

13:00  主催者挨拶
13:05 Autism Caravans事業説明 縄岡好晴
13:15 講演①『自閉症支援で大切にしてきたこと』 梅永雄二
14:30  講演②『今、TEACCHから学ぶべきこと』 諏訪利明
15:10 シンポジウム 梅永雄二・諏訪利明 コーディネーター:中山清司

お申込みはこちら https://forms.gle/zoTaQJZnwBARijkf7
チラシはこちらから 2024-06-01キックオフセミナー2024

チラシにはAutism CaravansのLINE公式アカウントやFacebookページ、Youtubeチャンネルなど情報が盛りだくさんです。ぜひご覧ください。

(鳥取県自閉症協会)2024.7.11~オンライン講座「自閉症・発達障がいの基礎理解 ~支援再考~」

鳥取県自閉症協会様よりご案内いただきました。

鳥取県自閉症協会主催 オンライン講座
「自閉症・発達障がいの基礎理解 ~支援再考~」

●令和6年7月11日(木)~9月11日(木)
●YouTubeによる限定配信
●受講無料

講座内容やお申込みはこちらの鳥取県自閉症協会ホームページよりご確認ください。

(横浜市自閉症協会)2024.5.25オンライン講演会「東日本大震災から学ぶ 自閉症の人たちの暮らしを守る備えと心構え」

横浜市自閉症協会様よりご案内いただきました。

横浜市自閉症協会主催 オンライン講演会
「東日本大震災から学ぶ 自閉症の人たちの暮らしを守る備えと心構え」

横浜市自閉症協会が主催するオンライン講演会
「東日本大震災から学ぶ 自閉症の人たちの暮らしを守る備えと心構え」まであと5日となりました。
講師の高橋みかわさんは仙台で東日本大震災に見舞われ、重度の息子さんを連れて避難所へ行くのを断念、ご自宅が無事だったこともあり自宅避難を選択されました。

*       ライフラインが止まってしまった!どんな生活になるの?
*       自閉症のお子さんの安定のための家族の関わり方や環境の整備は?
*       意外と多い、知的に高い自閉症の人の心のダメージ
*       福祉避難所ってどうなの?

など、高橋みかわさんのお話は、自閉症のご家族の皆さんには「自身の家庭の状況やご本人の障害の程度に照らし合わせながら」、ご近所の方には「自閉症の人たちとそのご家族が体験するサバイバル生活を想像しながら」、支援に関わる皆さんには「自閉症の人たちとそのご家族がどのような場面でどのようなヘルプを必要としているのかを脳内シミュレーションしながら」お聴きいただけると思います。
「生活環境」や「物資の備え」はもちろん「心の準備」が、自閉症の人やそのご家族のサバイバルな暮らしを少し楽にしてくれるかもしれません。

高橋みかわさんの講演はYouTubeなどでも聴くことができません。
一期一会の大変貴重な機会となりますので、保護者の皆さんはもちろん様々な立場からたくさんのご参加をお待ちしております!


オンライン講演会「東日本大震災から学ぶ 自閉症の人たちの暮らしを守る備えと心構え」
【日時】2024年5月25日(土) 13:30~15:30
【開催方法】オンライン講演会(Zoom)見逃し配信はありません。
【講師】高橋みかわ氏
【対象】ご関心のある方どなたでも
【参加費】一般 1000円
【申し込み・問い合せ】 https://yamabiko2024.peatix.com/

2024.4.17上映会フォーラム「障害のある人と警察のあり方を考える~警察官は私たちをどれくらい理解してくれているのでしょうか~」

日本自閉症協会よりお知らせいただきました。

上映会フォーラム「障害のある人と警察のあり方を考える~警察官は私たちをどれくらい理解してくれているのでしょうか~」が開催されます。
——————————————————————————
【日時】2024年4月17日(水)12時 – 16時
【場所】星稜会館ホール/Zoomウェビナー
参加無料 #手話通訳 ・文字通訳あり
申込みフォーム https://forms.gle/9EdVwRvWyZdu8LHv5
主催:安永健太さん事件に学び 共生社会を実現する会(略称:健太さんの会)
HP https://yasunagajikenwokangaeru.blogspot.com
——————————————————————————

チラシは以下からどうぞ
【チラシ】安永健太さんの会院内集会20240417

【埼玉県:動画配信】「発達障害とひきこもり~こころの土台をつくるために必要なこと~」

埼玉県・公益財団法人明治安田こころの健康財団共催、明治安田生命保険相互会社後援

2024.3.15から動画配信開始しております

発達障害の理解啓発を進める県民向け講演会(動画で学ぶ発達障害)
「発達障害とひきこもり~こころの土台をつくるために必要なこと~」
講師:近藤 直司氏(精神科専門医、大正大学名誉教授)

申込不要。配信期限はなく、どなたでもご視聴できます。

動画は、埼玉県発達障害総合支援センターのこちらのページから
(配付資料もこちらのページからダウンロード可能です)

【さいたま市:会場開催】2024.3.9 さいたま市主催 「発達障害に関する講演会」

「発達障害児に対する理解と支援
 ~特別なニーズを持った子どもたちと共に〜 」
前川 あさ美 氏
東京女子大学 現代教養学部 心理・コミュニケーション学科 教授

さいたま市では、毎年発達障害に関する講演会を開催しており、会場での開催となります。
今年の発達障害に関する講演会は、発達障害をはじめ、障害のある子どもとその家族の支援を様々な職種の方たちと行われている 東京女子大学 教授 前川あさ美氏にご講演いただきます。
「ちょっと気になる子」の特性とともに、どのように感じ、何を思って行動しているのか。理解するヒントと、関わり方のポイントについて、お話しいただく予定です。

日時 令和6年3月9日 土曜日 14時30分~16時10分(受付開始14時00分~)
※入場無料、定員270名 先着順(事前申し込み制)です。
会場 与野本町コミュニティセンター 多目的ル-ム(大)

さいたま市ホームページ上のさいたま市電子申請・届出サービスの専用フォームからお申込みください。
https://www.city.saitama.lg.jp/002/003/004/003/001/p086330.html
<申込期間>
令和6年2月5日(月曜日)から令和6年3月6日(水曜日)まで
・先着順に受け付け、定員に達したことを確認次第、締め切らせていただきます(定員:270名)
・定員を超えてお断りする場合のみ、ご連絡いたします。
・手話通訳や要約筆記が必要な方は申込時にその旨を申し添えください。

【研修情報】知的障害のある犯罪行為者への 支援を学ぶ研修会2023〈基礎研修会〉

のぞみの園様よりご案内いただきました。
詳細は、URLのチラシをご確認ください。

主  催 独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園
配信期間 令和6年2月1日(木)~令和6年3月11日(月)
方  式 オンデマンド配信
参加費  3,000円
募集案内 こちらをクリックして詳細をご覧ください

問合わせ 国立のぞみの園 事業企画部研修・養成課 (担当:槻岡・長井)
TEL:027-320-1357

【研修情報】2024.02.24 AutismCaravansあちこちセミナーin東京 のご案内

AutismCaravans主催

諏訪利明先生(川崎医療福祉大学)と、中山清司先生(自閉症eサービス全国ネット)が立ち上げられた「AutismCaravans」の実践セミナーが2月に開催されます。

「再考、強度行動障害支援への取り組み
 ~実践、人材育成と地域支援体制を中心に~」

2024.2.24(土)10:00~15:00
明星大学 28号館 (東京都日野市程久保2-1-1)

【基調講演】「強度行動障害に関する研究と支援の歴史(仮題)」
社福)横浜やまびこの里 相談支援部 部長 志賀 利一 氏
【行政説明】「強度行動障害支援の政策について(仮題)」
厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 障害福祉課
 発達障害対策専門官 西尾 大輔 氏

【実践報告会(分科会)】
第1分科会 「幼児期・学齢期を中心とした実践報告」
コーディネーター 諏訪 利明 氏(川崎医療福祉大学 准教授)
第2分科会 「成人期を中心とした実践報告」
コーディネーター 中山 清司 氏(自閉症eサービス全国ネット代表)
第3分科会 「人材育成と地域支援体制による実践報告」
コーディネーター 縄岡 好晴 氏(明星大学 准教授)

参加費 3000円(事前振込)
定員  250名
締切  2月10日(定員に達し次第、締め切り)
*当日は昼食持参・公共交通機関を利用のこと。

申込み方法等記載のチラシはこちらから 
2024-02-24最終版 あちこちセミナーin東京チラシ

【研修情報】2023.11.30(株)エンカレッジ 主催「発達障害のある若者への就労支援セミナー」のご案内

(株)エンカレッジ様よりご案内いただきました。
 
————————————————————
エンカレッジ10周年記念セミナー
発達障害のある若者が自分らしく働く未来にむけて
~これまで、今、これから~
————————————————————
■日  時:2023年11月30日(木)14:00~16:15
■申込締切:2023年11月27日(月)
■開催方法:ハイブリット型(キャンパスプラザ京都・Zoom)
■対  象:
・就労支援をされている方
・学生の進路をサポートされている方
・発達障害のある方、ご家族
・障害者雇用に関心のある企業の方
■定  員:
キャンパスプラザ京都:先着50名
オンライン@Zoom:100名
■参 加 費:無料
■申  込:以下のURLからお申込ください
※開催の1週間前を目途に、キャンパスプラザ京都でご参加の方には会場案内を、
 オンラインでのご参加の方にはZoomのURLをメールアドレスにお送りします。
————————————————————
プログラム
————————————————————
●14:05 「エンカレッジ10年と未来」
 株式会社エンカレッジ 代表取締役 窪 貴志
●14:20 基調講演
 「発達障害のある若者への支援における医療と支援機関の連携の必要性」
 京都大学医学部附属病院 助教 上床輝久氏
 「障害のある人の働き方の変化と支援に求められること」
 社会福祉法人北摂杉の子会 理事長 松上利男氏
●15:10 実践報告「発達障害のある若者に向けた就労支援の実践」
●15:40 講評・質疑応答
————————————————————
基調講演 講師紹介
————————————————————
●松上利男氏
社会福祉法人 北摂杉の子会 理事長
一般社団法人 大阪知的障害者福祉協会 会長
一般社団法人 全日本自閉症支援者協会 会長
京都杉の木会常務理事・京北やまぐにの郷施設長を経て、北摂杉の子会設立に携わる。
日本知的障害者福祉協会では長期にわたり中心的な役割を果たし、後進育成に尽力。
厚生労働省「障害者虐待防止・権利擁護指導者養成研修」検討委員、
「強度行動障害を有する者の地域支援体制に関する検討会」構成員、日本障害者虐待防止学会等で活動している。
●上床輝久氏
京都大学医学部附属病院 助教
研修医として入局後に、自動精神科医を志し、京都市桃陽病院、滋賀県立小児保健医療センター、
京都府こども発達支援センター等の児童精神科嘱託医として勤務。
2010年より京都大学保健診療所における診療および健診、産業医業務を通じて、
青年期の精神疾患、神経発達症の臨床および支援に携わり、2019年より大学附属病院での臨床に携わっている。
2021年京都大学医学部附属病院 助教。
————————————————————
お問い合わせはこちら
————————————————————
事務局 株式会社エンカレッジ エンカレッジ京都
電話:075-746-6688
※メール配信解除を希望される方:https://en-c.jp/stop.html

【研修情報】2023.10.20 国立のぞみの園 セミナー 2023

国立のぞみの園様よりご案内いただきました

知的・発達障害者の看護~感染症対策編~について考える

主  催 独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園
開催日程 令和5年10月20日(金)13:30~15:45
会  場 国立障害者リハビリテーションセンター
     自立支援局 秩父学園研修棟
申込期限 令和5年10月5日(木)17時まで

募集案内 こちらをクリックして詳細をご覧ください
申し込み こちらをクリックしてお申し込みください
問合わせ 国立のぞみの園 事業企画部(担当:槻岡・長井)