【ペアレントメンター事業】11/4の会は申込を締め切りました

埼玉県・さいたま市のペアレントメンター事業に多数のお申込みをありがとうございます。
11/4(木)に開催予定の「ことば」をテーマにした回については、開催10日前となります10/25(月)をもって締め切らせていただきました。

11/4以降の会については現在も申込受付中ですが、締め切りはそれぞれ開催の10日前までとなっております。ご注意ください。

(参加者募集)2021.11.9 幼児学齢期グループ活動

会員の皆さんには「すまいる7月号」にてお知らせしておりますが、次回の幼児学齢期グループ活動のご案内です。
この会は奇数月に開催しており、お子さんの様子や近況をお話ししていただくおしゃべり会となっています。いろいろなお話を聞かせてください。当会の先輩ママたちがお待ちしています。
(事前申込制です。当日の飛び入り参加はできません)

【お願い】
通常、会場で直接お会いして行っている活動です。オンライン実施ですが参加される方同士、お顔を見ながら会場での実施と変わりなくていねいにお話を進めていきたいと思っておりますので、参加の際はカメラをONにしていただきますようお願いいたします。
(お顔を出すことに抵抗がある方は参加をお控えください)

======
11月9日(火)午前10時~12時
中3までのお子さんをお持ちの保護者の方対象
★当事者のお子さんがそばにいらっしゃる状態での参加はお控えください。
★通信費は自己負担となります。(Wi-Fi環境推奨)
★Zoomを利用しますので、あらかじめご準備をお願いします。
======

お申し込みは11月2日(火)の18時までに、埼玉県自閉症協会事務局まで
非会員の方はメールフォームをご利用ください
(会員は所属地区地区長へのメールでもOKです)
参加者氏名・所属地区・連絡先・当日どんなことを話したいか(あれば)
の4点をお知らせください

参加費 埼玉県自閉症協会会員は無料
*非会員の方もお試し参加の1回は無料ですが、2回目からの参加は1回1,000円

参加の方には前日に入室情報をお知らせいたします。

(参加者募集)【研修】2021.11.7 当会主催研修会「教えて!中学卒業後の学校!」

埼玉県の知的障害特別支援学校高等部は普通科のほかにも、さいたま桜高等学園・羽生ふじ高等学園をはじめとした各種職業科の高等部単独設置校、普通科と職業科がある入間わかくさ高等特別支援学校・県立高校敷地内に今年春に開校した戸田かけはし高等特別支援学校(普通科)、そして県立高校内に設置されている分校(今年春に開校した松伏分校を含め現在4校)等、様々な特色があります。
しかし、我が子が入学する・入学を検討している以外の方にとっては情報が入らず、それぞれの学校がどのような学校なのか知らないというのが現状ではないでしょうか。

そこで、今回は埼玉県教育局県立学校部特別支援教育課の先生をお迎えし、中学卒業後の県内知的障害の特別支援学校高等部についてお話いただく機会を設けました。
将来の見通しを持ちたい方、子どもは卒業した年代だけれど高等部の現在を知りたい方まで、ご参加いただけます。一緒に学びませんか?ご参加をお待ちしております。

日時 令和3年11月7日(日)10:00~12:00 (受付9:45から)
Zoomにて開催(お申込みいただいた方に入室IDをご連絡します)
※資料はPDFデータでの配布を予定しております。(印刷等が難しい方はその旨ご連絡ください)
参加費  当会会員無料  非会員1000円(事前に振込支払いをお願いします)
〆切 令和3年10月24日(日)

申込先 kensyu◆as-saitama.com (◆の部分を@に変えてお送りください)
以下の内容を上記メールアドレスまでお知らせください。

  1. 参加者お名前
  2. 地区名(会員の方)またはお立場(非会員の方)
  3. 当日使用するデバイス
  4. ③のメールアドレス
  5. 連絡先TEL
  6. Zoom画面で表記希望されるお名前(①とは異なる表記の場合。表記変更はご自身でお願いします)
  7. 質問がございましたらお知らせください。

    チラシはこちらから 202111「中学卒業後の学校」オンライン研修会

【ワクチン接種支援ツール】 埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校 地域支援・連携部通信「リンク第5号」に掲載いただきました

埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校 地域支援・連携部が発行している通信「リンク第5号」(2021.8.5発行)に、当会で公開している視覚支援ツールのご紹介をしていただきました。
情報を公開してから16歳以上の方が接種対象となったため、「特別支援学校高等部の生徒さんとその保護者さんに情報が届きますように」と思っていたところです。
学校からの情報としてご紹介いただけたこと、そして、通信にも記載されていますが
「ご連絡いただければ、お子さんに合った支援ツールをご一緒に考えさせていただきます」という特別支援教育コーディネーターの先生のご対応に、親として・そしてこの支援ツールを公開している立場として、心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

2021年10月に久喜市でのペアレントメンター事業を実施いたします

久喜市発達障がい児者及び家族支援事業
「ペアレントメンターによる発達障がいオンライン講座」

※ 初回10/9(土)の講座の申込みを10/7(木)まで延長しています。
  参加しようか迷われている方はぜひ!お申込みをお待ちしています。

2021.10.9(土)発達障がいの特性 
2021.10.14(木)具体的な支援
2021.10.19(火)おしゃべりサロン

開催時間は全日程ともAM10:00~PM12:30
参加費無料
「久喜市在住で発達障がいのある、もしくはその疑いのある
 概ね小学校3年生くらいまでのお子さんの保護者対象」

いまだ続くコロナ禍の中、悩みがあってもなかなか他の人と話をする場もなく、おひとりで抱えている方も多いのではないかと思います。
残念ながら直接お会いすることは叶いませんので、 Zoom を利用したオンラインでの会を、久喜市にお住まいの方限定で3回計画させていただきました。
初回は土曜日に開催しますので、平日の参加が難しい方等もご参加いただけます。2回目は、実際のツールを見ていただきながら具体的な支援についてのお話を。最終回は、もっと日頃の悩みや話を聞いて欲しい・他の方の話も聞いてみたいという方のため、ゆっくり話ができる「おしゃべりサロン」を開催します。

同じような思いをしてきた発達障がいを持つ子どもを育ててきたペアレントメンター達が、同じ親の立場で、今、悩まれているみなさんのお話を伺ったり、これまでの子育てを振り返りながらお話をさせていただきます。

PC・タブレット・スマホのいずれかとネット環境があれば参加できます。
どうぞお気軽にご参加ください。

◆久喜市の事業ですので「久喜市在住の保護者対象」となっています。

★この会は、久喜市発達障がい児者及び家族支援事業として、久喜市より事業委託された埼玉県自閉症協会が運営いたします。

申込方法や詳細を記載したチラシはこちらから 2021久喜市事業チラシ 

「発達障害ナビポータル」サイトオープン

日本自閉症協会からの情報です。

国リハ 発達障害情報・支援センターより、本日(9/30)「発達障害ナビポータル」を
オープンしたとのお知らせがありました。

https://hattatsu.go.jp/

文科省、厚労省、特総研と国リハの4者で構築したサイトだそうです。
「国が提供する発達障害に特化したポータルサイトです。発達障害に関する信頼のおける情報を皆様に提供します。」とあるように、ネット上では「信頼のおける情報」が何より大切と実感しています。どうぞご利用ください。

2021.9.25 ASD勉強会「不器用な子どもの理解と支援~感覚統合の視点から~」

当会では『ASD について 学びたい人達が立場を超えて共に学べる場を』 として、埼玉県内の方々を対象にASD勉強会を開催しています。

今回 の ASD 勉強会 は、 講師に よこはま港南地域療育センター 作業療法士 松本政悦 先生をお迎えし、開催致します。 自閉スペクトラム症の特性を学ぶ機会としています ので、 お子さんのことをもっと理解したい、それから、自閉スペクトラム症の事をもっと学びたいという方も是非ご参加ください。

日程 令和 3 年 9 月 25 日(土)
時間 13:30~16:00(13:15 ~入室可能)
会場 Zoom によるオンライン開催
参加費 埼玉県自閉症協会会員は 無料・会員外は ¥500 (ゆうちょ振込)
参加申し込み方法
2021.9.18(土)までに 以下URLの申込フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/oeq1bysdfEgZkuMJ9
チラシのQ R コードも利用できます。

※会員外の お立場でお申し込みされた方に は参加費の支払い方法をお知らせするメールを送信しますので、 事前のお支払いをお願いいたします。 参加費の支払いが確認できましたら、受付完了メールを送信します。
※当日の入室 ID は、 お申 し 込みいただいた方に 開催前日 までにお送りします。
※連絡先が携帯電話のキャリアメールアドレスの場合、迷惑メール等の受信設定によっては当方からの返信メールが受け取れない場合があります。返信メールが受信できるよう、お申し込み前に設定の確認・変更等をお願い致します。(「@gmail .com 」ドメインからのメール受信ができるようにして
ください。)

チラシはこちらから 20210925ASD勉強会のお知らせ

「埼玉県障害者ワークフェア2021」(オンライン)の開催について

埼玉県では毎年9月の障害者雇用支援月間に、労働・福祉・教育の関係機関が連携し、障害者の雇用と社会参加の一層の促進を図るための標記啓発イベントを開催しています。

今年はオンラインで開催となります。
Web上の特設ページにて、障害者雇用に関係の深い、障害者団体、就労支援施設、企業、特別支援学校、雇用支援機関の活動内容や製品の通信販売のほか、パラリンピック東京2020大会、福島県応援キャンペーンの紹介を行っています。


埼玉県障害者ワークフェア2021特設ページ
(令和3年10月末までの期間限定公開)

埼玉県・さいたま市の「自宅療養の手引き」

感染者数の拡大により、自宅療養を余儀なくされるケースが多くなっており、県内では悲しいニュースも流れています。
埼玉県とさいたま市がそれぞれ作成・公開されている「自宅療養の手引き」についてご紹介します。もちろん、かからないにこしたことはありませんが、ここまで感染が拡大していると、いつ・どうなるかわからない現実があります。
ぜひ一度お目通しいただき、準備・心づもりをされることをおすすめします。

◆埼玉県HPに「自宅療養の手引き」が公開されています。
自宅療養を行う上で留意いただきたい点や健康観察の方法、配食サービス、療養の終了基準、症状悪化時の連絡先などがまとめられています。

自宅療養の手引き(新型コロナウイルス感染症)

◆さいたま市HPにも「自宅療養の手引き」が公開されています。
自宅療養に際して、留意いただきたい点や健康観察の方法、症状が悪化した場合の対応、自宅療養の終了基準などについてまとめたものです。

新型コロナウイルス感染症の患者さんのための「自宅療養の手引き」

また、濃厚接触者と判定された方について、図やイラストでわかりやすく説明したページもあります。
新型コロナウイルス感染症 陽性者及び濃厚接触者の方へ

【ワクチン接種支援ツール】毎日新聞に掲載いただきました

当会で公開しているワクチン接種のための視覚支援ツールを毎日新聞社様に取り上げていただきました。
本日(9/14付け)の関西と九州地方の新聞の社会面と、毎日新聞社のニュースサイトに掲載されています。
「発達・知的障害者の接種 イラスト、ご褒美…不安和らげる工夫を」
https://mainichi.jp/articles/20210913/k00/00m/040/234000c

どうもありがとうございました。