埼玉県・教育

埼玉県行政(教育)関係の情報です

【情報】2024.7.28 埼玉県 高校生活相談会

進路、卒業に不安や悩みを抱える高校生と保護者、中退退学をした方を対象に「高校生活に関する相談会」を開催

日時       令和6年7月28日(日曜日)

相談時間   
午前の部 10時10分~12時00分(受付10時00分) 事前申込制
午後の部 13時00分~15時30分(受付12時50分) 事前申込不要

会場
ソニックシティ 市民ホール       さいたま市大宮区桜木町1-7-5

対象者
⑴ 高校生活に関する不安や悩み、中途退学を考えている高校生及びその保護者
⑵ 中途退学者

参加団体と相談内容
⑴高等学校  大宮中央(通)・戸田翔陽・吹上秋桜・春日部(定)
  通信制・定時制高校(転学・入学等含む)に関すること。(個々の学校説明会ではなく、一般的な高校に関すること)
⑵県立学校人事課
  転学・編入学(高卒程度認定試験含む)などに関すること。
⑶高校教育指導課
  進路・進級などに関すること。
⑷地域若者サポートステーション
  就労に関すること。
⑸生徒指導課
  その他、高校生活全般に関すること。

チラシや、注意事項、申込等の詳細はこちらのページから

【情報】2024.7.28 埼玉県 不登校のこどもを支えるためのセミナー

埼玉県教育委員会主催、親の会やフリースクールなどの民間団体と連携して「不登校の子供を支えるためのセミナー」を開催。
保護者の会、民間団体(フリースクール等)、県立学校などがブースを設置して教育相談や情報を提供。事前申し込み不要、無料。

日時   令和6年7月28日(日)
(1)パネルディスカッション  10時30分~11時40分(受付開始  10時00分)
(2)講演会                              11時45分~12時45分
(3)進学情報提供                   12時50分~13時00分
(4)個別相談会                       13時00分~15時30分(受付開始  12時50分)

場所
(1),(2),(3) ソニックシティホール2階 小ホール
(4)    ソニックシティビル4階 市民ホール

対象  児童生徒及び保護者、教員及び相談員等

チラシはこちら hp-r6tirashi

備考  高校生活に関する相談会(10時10分から15時30分)と同日開催になります。

令和6年4月 県立高校内に県立特別支援学校分校が3校開校しました

2024年(令和6年)4月、県立高校内に県立特別支援学校の分校が3校開校しました。分校は全て高等部のみです。

三郷特別支援学校三郷北分校(三郷北高等学校内)(高)
上尾かしの木特別支援学校大宮商業分校(大宮商業高等学校内)(高)
所沢おおぞら特別支援学校新座柳瀬分校(新座柳瀬高等学校内)(高)

2024.1.13 第23回特別支援学校職業教育フェア

「特別支援学校職業教育フェア」は、県内の特別支援学校が参加し開催されます。

日時:令和6年1月13日(土)11:00~15:00
会場:浦和コルソ(CORSO)7 階 コルソホール(JR 浦和駅西口徒歩約2分)

詳細はこちらのページから

2023.12.22(県政ニュース)第23回特別支援学校職業教育フェアを開催します

2023.11.9(埼玉県HP県政ニュース)令和4年度埼玉県公立学校における児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について

2023.11.9の県政ニュースに掲載されていました。
前年度に比較し、更にいじめや不登校が増えました・・・。

2023.11.9(埼玉県HP県政ニュース)令和4年度埼玉県公立学校における児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果について

深谷市「アプローチルーム」

・今年度から深谷市内の小中学校全29校に「アプローチルーム」を設置
・教員免許を持つ「学校総合支援員」が学習支援などにあたっている。

2023.5.26(毎日新聞)教室一歩手前に居場所 不登校児童支援で「アプローチルーム」設置
2023.6.8(朝日新聞)深谷市、小中全校に学習支援室 26校は教員免許持つベテラン配置

県内の小学校特別支援学級 給食時間に縄で椅子に縛る!

県内の小学校特別支援学級で、教諭が給食時間に離席した児童を長縄で椅子に縛ったとのこと・・・一体、どういうことなんでしょうか。
記事によると「数回注意したが、従わなかったので感情的になった。」と、ありました。
お子さんにわかるように伝えていたのでしょうか。
言葉だけでは伝わりません。
そして、こちらは伝えたつもりでも相手に伝わっていなかったら、それは「伝えた」ことにはなりません。
特別支援教育のプロであるならば、障害による特性を今一度しっかりと学んでいただきたい。
また、一度ほどけた縄を再度縛り直したともありました。呆れてものも言えません。

2022.4.13(県政ニュース)教職員の懲戒処分について

2023.4.13(NHK)特別支援学級の児童を給食時間に縄で縛った教諭 減給処分に
2022.4.13(毎日新聞)支援学級男児を縄で椅子に縛る 「給食時に離席」教諭を減給処分



また!県立特別支援学校送迎バスで取り残し事案

昨年10月に特別支援学校の送迎バスに生徒さんが取り残される事案が発生し、対策を講じたはず・・・でしたが、今度は埼玉県立毛呂山特別支援学校の送迎バスに生徒さんが取り残される事案が発生しました。

2023.4.11(県政ニュース)県立特別支援学校送迎バスにおける児童生徒の降車時の確認漏れ事案について

2023.4.11(TBSニュース)特別支援学校の小学生をスクールバスに置き去り「降車確認を徹底していなかった」埼玉県

2023.4.12(埼玉新聞)またミス…送迎バス、児童を降ろし忘れる 30分早く運行するも、共有マニュアル無視 異変に気付いた親
タイトルにあるように、本当に「また・・・」です。
埼玉新聞の取材では「特別支援学校でバスを利用する34校中11校が引き渡し時の名簿確認などをしていないことが分かった。」とあります。
運行業者は違うものの、昨年10月に取り残し事案があり、マニュアルを作って徹底しているにも関わらず・・・です。
お子さんの体調に異常なかったのは不幸中の幸いですが、保護者の方もさぞかしご不安だったことと思います。

再度お願いします。保護者側からすれば怒りしかありません。猛省し、再度、実行できる対策を!!
ちなみに、昨年10月の取り残し事案記事は以下の通りです。

県立特別支援学校送迎バスで取り残し事案が発生

令和5年4月 県立特別支援学校1校と県立高校内に県立特別支援学校分校が3校開校しました

2023年(令和5年)4月に、県立特別支援学校1校と県立高校内に県立特別支援学校の分校が3校開校しました。分校は全て高等部のみです。

岩槻はるかぜ特別支援学校(小・中・高)

川口特別支援学校鳩ケ谷分校(鳩ヶ谷高校内)(高)
狭山特別支援学校狭山清陵分校(狭山清陵高校内)(高)
久喜特別支援学校白岡分校(白岡高校内分校)(高)