さいたま市」タグアーカイブ

【埼玉県・さいたま市】JRさいたま新都心駅改札上部にあるLED掲示に啓発メッセージを掲示

埼玉県発達障害総合支援センターから情報をいただきました。

3月2日より、JRさいたま新都心駅改札上部にあるLED掲示に、埼玉県とさいたま市連名による世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間周知のメッセージが流れています。
=======
世界自閉症啓発デーに合わせてさいたま新都心駅のLED掲示に
メッセージを掲示させていただきました。
本日から4月8日まで流れている予定です。
=======
さいたま新都心駅ご利用の方、また、お近くまで行かれた際にはぜひご覧ください。

★埼玉県発達障害総合支援センター職員の方から写真を提供いただきました。
 (歩行されている方のプライバシーに配慮し、写真に加工を加えています。)
さいたま新都心駅

【さいたま市:オンライン開催】2022.3.14~さいたま市主催 「発達障害に関する講演会」

さいたま市では、毎年発達障害に関する講演会を開催しています。
今年度は、動画の限定配信によるオンライン形式にて開催します。

発達障害がある方の進路選択と就労支援
<進路選択について>
さいたま市北区障害者生活支援センター
相談支援専門員 岸端 泉 氏
<就労支援について>
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 埼玉支部
埼玉障害者職業センター
主幹障害者職業カウンセラー 田村 恭子 氏

<配信期間>
令和4年3月14日(月曜日)から令和年4月15日(金曜日)まで
<配信方法>
さいたま市公式YouTubeチャンネルにおける限定配信です。
申込された方のみが視聴することができます。
ひとつのお申込みで視聴できるのは1名のみです。複数人で視聴する場合は、
それぞれでお申込みください。なお、URLの転送は固くお断りいたします。

チラシはこちら ★R3_チラシ

申込方法等詳細は、以下「さいたま市HP」からご確認ください。
https://www.city.saitama.jp/002/003/004/003/001/p086330.html

会場&オンライン開催)さいたま市「障害者週間」市民のつどい

さいたま市では、障害者週間を記念して、さいたま市「障害者週間」市民のつどいを開催します!
令和3年度は、オンラインと会場の両方で開催します。
詳細は、こちらのさいたま市ホームページからご確認ください。
チラシはこちらから R3syougaisyasyukantirashi

基調講演(動画配信形式)

【講師】大前 光市氏
東京パラリンピック開会式に出演された義足のダンサー
「障害」による肉体的・精神的なダメージに打ち勝ち、プロダンサーの夢をつかんだ経験談をお話いただきます。

さいたま市公式YouTubeチャンネルにおける、申込者限定配信
公開期間:令和3年12月3日(金曜日)から令和3年12月13日(月曜日)まで
【申込】                                         
講演の視聴には申込みが必要です。上記記載の、さいたま市ホームページの申込みフォームからお申込みください。
※お申込みにはメールアドレスが必要です。
申込期限:令和3年12月10日(金曜日)まで 

オンライン部門

さいたま市公式YouTubeチャンネルでの動画配信
配信期間:令和3年12月3日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで
(配信開始後、さいたま市ホームページにリンクが掲示されます)
【配信予定動画】
・障害について理解を深める動画
・障害・難病者制作品展
・障害のある方によるステージ発表

会場開催

日程:令和3年12月4日(土曜日)午前10時から午後2時
会場:浦和駅東口駅前市民広場
【内容】
・障害者団体や施設による販売コーナー
・障害者スポーツの体験ブース
・モニターでの動画放映

埼玉県・さいたま市の「自宅療養の手引き」

感染者数の拡大により、自宅療養を余儀なくされるケースが多くなっており、県内では悲しいニュースも流れています。
埼玉県とさいたま市がそれぞれ作成・公開されている「自宅療養の手引き」についてご紹介します。もちろん、かからないにこしたことはありませんが、ここまで感染が拡大していると、いつ・どうなるかわからない現実があります。
ぜひ一度お目通しいただき、準備・心づもりをされることをおすすめします。

◆埼玉県HPに「自宅療養の手引き」が公開されています。
自宅療養を行う上で留意いただきたい点や健康観察の方法、配食サービス、療養の終了基準、症状悪化時の連絡先などがまとめられています。

自宅療養の手引き(新型コロナウイルス感染症)

◆さいたま市HPにも「自宅療養の手引き」が公開されています。
自宅療養に際して、留意いただきたい点や健康観察の方法、症状が悪化した場合の対応、自宅療養の終了基準などについてまとめたものです。

新型コロナウイルス感染症の患者さんのための「自宅療養の手引き」

また、濃厚接触者と判定された方について、図やイラストでわかりやすく説明したページもあります。
新型コロナウイルス感染症 陽性者及び濃厚接触者の方へ

【ワクチン接種支援ツール】さいたま市ホームページに掲載いただきました

さいたま市ホームページ 「障害者福祉」のページ内に
「発達障害等のある方へワクチン接種に関する情報を伝えるためのツールについて」として、当会で公開している視覚支援ツールのご紹介をいただきました。

さいたま市障害政策課の皆さん どうもありがとうございます。

「Yahooニュース(埼玉新聞)」もしもの時、救急隊員に情報を 緊急時安心キット、さいたま市が配布 かかりつけ医などの情報を保管

少し前の記事になりますが・・・
先日、さいたま市内の郵便局に立ち寄った際に、このキットが置いてありました。
身近なところで配布いただけるのは大変ありがたいですね。

「もしもの時、救急隊員に情報を 緊急時安心キット、さいたま市が配布 かかりつけ医などの情報を保管」

【さいたま市:オンライン開催】2021.3.15~さいたま市主催 発達障害に関する講演会

「乳幼児発達と保育の支援 発達障害のある子どもの就学支援に焦点をあてて」
白石 京子 氏(近畿大学九州短期大学通信教育学部 兼任講師)

さいたま市では、毎年発達障害に関する講演会を開催しています。
今年度は、動画の限定配信によるオンライン形式にて開催します。

<配信期間>
令和3年3月15日(月曜日)から令和3年3月21日(日曜日)まで
<配信方法>
さいたま市公式YouTubeチャンネルによる申込者限定配信
※申込者へ視聴用のURLをお送りします(配信期間の直前を予定しています)。

申込方法等詳細は、以下「さいたま市HP」からご確認ください。
https://www.city.saitama.jp/002/003/004/003/001/p076051.html

(情報提供)2021年2月、放課後等デイサービス・TEENS北浦和オープンのお知らせ

(株)Kaienが運営する放課後等デイサービス「TEENS」が、埼玉県初進出となる
北浦和事業所を2月に開所されるそうです。

株)Kaien https://www.kaien-lab.com/
放課後等デイサービス「TEENS」 https://www.teensmoon.com/

2月開所に向けて、利用説明会、体験セッション等が開始されています。
通所するにあたっては、体験セッションを受けることが必須となっているとのことです。

以下、いただいたご案内文書です。
こういった専門的なプログラムを提供する放課後等デイはなかなかありません。
ご興味のある方は一度お問合せをされてみてはいかがでしょうか。

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹
◆2021年2月、放課後等デイサービス・TEENS北浦和オープンのお知らせ

株式会社Kaien/放課後等デイサービスTEENSと申します。

この度は、さいたま市浦和区北浦和にて事業所を開所する運びとなりましたので、そのご案内のご連絡をさせていただきました。

発達障害のある小中高生向けの”放課後等デイサービスTEENS”では、お子さんが「はたらく力」を身につけるためのプログラムを提供しています。
詳細はこちらをご覧ください。<https://www.teensmoon.com/

【ご利用説明会について】
TEENS北浦和開所に向けてご利用説明会を行っています。オンラインにて実施しております。ぜひご検討ください。
お申し込みはこちら<https://www.teensmoon.com/flow/seminar/

【体験セッションについて】
ご利用の前に、体験セッションのご参加が必須となります。ご利用を検討されている方、TEENSのセッションに興味がある方はぜひお申し込みください!
1/11(月)~1/21(木)の期間限定で、TEENS北浦和にて体験セッション会を行います。
詳細、お申し込みはこちら<https://www.teensmoon.com/flow/es/

ご不明点、疑問点等ございましたら、こちら<teens@teensmoon.com>までお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社Kaien/TEENS
凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

さいたま市でのペアレントメンター事業を実施いたします

さいたま市発達障害児者及び家族等支援事業
さいたま市では、11月・12月・1月にペアレントメンター事業を実施いたします。

<11月> 11/6(金)申込〆切
2020.11.16(月)交流会 AM10時~12時 zoomにて
2020.11.30(月)相談会(グループ勉強会)AM10時~12時 zoomにて
<12月> 12/1(火)申込〆切
2020.12.11(金)交流会 AM10時~12時 zoomにて
2020.12.18(金)相談会(グループ勉強会)AM10時~12時 zoomにて
<1月~2月>1/8(金)申込〆切
2021.1.18(月)交流会 AM10時~12時 zoomにて
2021.2.1(月)相談会(グループ勉強会)AM10時~12時 zoomにて
定員各回15名 参加費無料 
「さいたま市在住の概ね小3までのお子さんを持つ保護者対象」

「言葉がなかなか出なくて心配」「偏食がひどいけどこのままで大丈夫?」
「こんなにつらいのは私だけ?」「これから先、どうなるの?」
発達障害児の子育て・・・決して楽なものではありませんよね。
毎日、もう頭がぐちゃぐちゃになりそうなくらい大変で。
やっと寝た子どもの寝顔を見ながら、この先の不安に押しつぶされそう・・・

コロナ禍の中、ペアレントメンター達がお会いしてお話を伺う活動を行うことが叶わず、それでも「今、困っているお母さん達のために何かできないか」と考え、今回はzoomを利用しオンラインでの会を計画させていただきました。
「さいたま市在住の概ね小3までのお子さんを持つ保護者対象」となっています。

同じような思いをしてきた発達障害を持つ子どもを育ててきたペアレントメンター達が、皆さんのお話を聴かせていただきます。
PC・タブレット・スマホのいずれかとネット環境があれば参加できます。

人と人とのつながりを断たれてしまっているこんな時だからこそ、勇気を持ってつながりませんか?ペアレントメンター一同、お待ちしています。

チラシはこちらから 【配布版】2020さいたま市交流相談会チラシ

9月にさいたま市でのペアレントメンター事業を実施いたします

さいたま市発達障害児者及び家族等支援事業
「発達障害のある子を楽しく子育てするコツ」

2020.9.7(月)AM10時~12時 Zoomにて 定員50名 参加費無料
「さいたま市の保護者対象」

「言葉がなかなか出なくて心配」「偏食がひどいけどこのままで大丈夫?」
「こんなにつらいのは私だけ?」「これから先、どうなるの?」
発達障害児の子育て・・・決して楽なものではありませんよね。
毎日、もう頭がぐちゃぐちゃになりそうなくらい大変で。
やっと寝た子どもの寝顔を見ながら、この先の不安に押しつぶされそう・・・

コロナ禍の中、ペアレントメンター達がお会いしてお話を伺う活動を行うことが叶わず、それでも「今、困っているお母さん達のために何かできないか」と考え、今回はZoomを利用しオンラインでの会を計画させていただきました。
さいたま市の事業ですので「さいたま市の保護者対象」となっています。

同じような思いをしてきた発達障害を持つ子どもを育ててきたペアレントメンター達が、同じ親の立場として、これまでの子育てを振り返りながらお話をさせていただきます。
PC・タブレット・スマホのいずれかとネット環境があれば参加できます。

人と人との繋がりを絶たれてしまっているこんな時だからこそ、勇気を持って繋がりませんか?
ペアレントメンター一同、お待ちしています。

★この会は、さいたま市発達障害児者及び家族等支援事業として、さいたま市より事業委託された埼玉県自閉症協会が運営いたします。

チラシはこちらから 2020-09さいたま市発表会チラシ(こくちーず募集)

※8/17追記:
当初配布していたチラシに記載の、当会問い合わせ先メールアドレスに誤りがありました。
現在公開している上記チラシは修正版となっておりますのでこちらをお使いください。
ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。