県内の情報

埼玉県内の情報をお伝えします

【埼玉県・県民向け講演会】2018.2.24 発達障害と感覚・運動<子供の困難さを理解する>

見た目だけでは理解されにくい発達障害について、最近注目を集めている感覚の違いや不器用さなどの運動の問題とそれへの対応について、これまで病院などで多くのお子さんを支援されてきた講師の方から講演していただきます。

★★発達障害のあるお子さんは、行動面や対人関係面だけではなく、感覚面や運動面に問題がみられることがあります。他の子どもには全く不快に感じられないような音や接触によって情緒が不安定になったり、身体のイメージが持ちにくいために運動に苦手意識を持ってしまったりすることもあります。感覚や運動の問題は、生活上本人にとって影響が大きく、深刻であり、また他の人からは最も気づかれにくいため、周囲の人がそのような視点をもち、支援することはとても大切です★★

講師  長崎大学医学部保健学科 教授 岩永竜一郎氏(作業療法士)
対象者 埼玉県在住の発達障害のあるお子さんの保護者、支援者の方など

※お子さまの同席はご遠慮いただいております。

日時  平成30年2月24日(土曜日)13時30分~16時
場所  埼玉県発達障害総合支援センター
※小児医療センター南玄関をご利用ください。正面玄関からは入れませんのでご注意ください。
※公共交通機関をご利用ください。
当センターに駐車場はありません。小児医療センター駐車場の減免はできませんのでご了解ください。

参加費 無料
定員  300名。先着順で受け付けます。
申込受付 平成30年2月15日まで 申込方法は、以下のURLから確認してください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/b0614/documents/images/300224.html

 

2017.11.25発達障害の理解を広げる市民フォーラム2017

「教育と福祉」がつながったらいいな

日高市で活動している、発達障がい児を支援する会「快サークルコロネット」様よりお知らせいただきました。

日時 2017年11月25日(土)14:00~17:00
会場 日高市総合福祉センター「高麗の郷」研修室
入場無料 定員100名

第一部 宮崎芳子さん講演会
第二部 シンポジウム「ダイバーシティ~自分らしく輝けるように~」

詳細は、以下のチラシをご覧ください
filename-1

【講演会情報】2018.3.3 2017年度 第3回特定非営利活動法人FRONTIER講演会(当会後援)

自閉スペクトラム症の特性の理解と支援
ーTEACCHプログラムに学ぶー

講師 新澤伸子氏(武庫川女子大学教授  TEACCH公認上級コンサルタント)

日時 平成30年3月3日(土)10:00~16:00(9:45開場)
場所 上尾市文化センター 小ホール

参加費 無料(カンパは歓迎とのことです)
定員  150名(定員に達し次第〆切)

主催  特定非営利活動法人FRONTIER 放課後デイサービスきぼう
後援  埼玉県教育委員会 上尾市 上尾市教育委員会 埼玉県自閉症協会

申し込み方法等の詳細・チラシはこちらから
講演会チラシ6

【情報】埼玉県議会「埼玉県虐待禁止条例」を可決

埼玉県議会HPより http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/dayori-vol150/topics.html

現在、県内の児童、高齢者および障害者に対する虐待件数はいずれも増加傾向にあり、虐待は後を絶たない状況です。
虐待をなくすためには、虐待はいかなる理由があっても禁止されるものであるという認識を県民全体で共有する必要があり、そのためには虐待を絶対に許してはならないという強い姿勢を県が率先して示していく必要があります。
そこで、虐待の防止について基本的な事項を定めることなどにより総合的に施策を推進するため、本条例案が議員提出され、可決されました。
なお、虐待全般を網羅的に一本化して条例を制定するのは、都道府県で初めてです。(施行:平成30年4月1日)

 

埼玉県HPより(本文はこちらで見ることができます) https://www.pref.saitama.lg.jp/a0601/20170711.html

児童虐待、高齢者虐待及び障害者虐待に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、平成29年6月県議会において「埼玉県虐待禁止条例」を制定し、平成29年7月11日に公布しました。(施行は平成30年4月1日)

【情報】埼玉県警察メール・FAX110番システム

埼玉県警察では、耳が聞こえない方や言葉が話せない方が事件や事故にあったとき、警察への緊急通報に利用する「メール110番」、「ファックス110番」を開設しています。

このシステムを広く県民の方々に知っていただくことを目的とした周知チラシが完成しました。

★チラシはこちらから (PDFファイルにしてあります)

ご確認ください。よろしくお願い致します。

【セミナー情報】2017.11.18つどい福祉会セミナー 自閉症研修2017

ASD支援 梅永先生が「いま」伝えたいこと 梅永雄二氏
ASD支援 志賀先生が「いま」伝えたいこと 志賀利一氏

日時 平成29年11月18日(土)10:00~15:00(受付は9:20開始予定)
会場 本庄市児玉文化会館セルディ
参加費  3,000円 当日受付時にお支払いください。お釣りのないようご協力願います。
定員  300名(定員になり次第お断りさせていただく場合があります)

【主催】社会福祉法人つどい福祉会
【後援】埼玉県自閉症協会

申し込み先 社会福祉法人つどい福祉会セミナー事務局
11/8(水)までにセミナー事務局までFAXでお申込みください
※お弁当も申込みできます(当日業者にお支払いする形。800円前後の予定)

チラシはこちらから (FAX用の申し込み用紙も付いています)

【情報】埼玉県「障害者雇用ヘルプデスク」を開設

埼玉県政ニュースより
企業が障害者を雇用する際の不安や疑問点を解消するため、埼玉県障害者雇用サポートセンター内に「障害者雇用ヘルプデスク」を開設します。企業が障害者雇用について電話で気軽に相談や質問ができる体制を整え、県内の障害者雇用の促進を図ります。

・障害者雇用に関する総合的な窓口

初めて障害者を雇用する企業の不安や疑問を始め、障害者雇用に関する様々な相談を受け付けます。相談内容には専門のアドバイザーが対応し、企業の障害者雇用を全面的にバックアップします。

 ・雇用後の定着も支援

障害者は雇用した後もケアすることが大切です。埼玉県障害者雇用サポートセンターでは、障害者が働き続ける上で必要な環境整備や障害者のメンタルケアについてのアドバイスなども行っていますので、お気軽に御相談ください。

「障害者雇用ヘルプデスク」の概要

 1 開設日:平成29年4月19日(水曜日)
 2 設置場所:埼玉県障害者雇用サポートセンター内
(さいたま市浦和区北浦和5-6-5 浦和合同庁舎別館1階)
 3 電話番号:0120-540(コヨウヲ) -(271ツナイ(デ) )
 4 受付時間:平日9時00分~16時30分

川島町子育て総合支援センター「かわみんハウス」開設されました

川島町子育て総合支援センター「かわみんハウス」が、平成29年4月1日にオープンしました。
この施設は、(1)子育て支援センター、(2)児童センター、(3)スクーリング・サポートセンター、(4)放課後児童クラブの4つの機能をもった複合施設です。

埼玉県比企郡川島町大字畑中 348番地
http://kawamin.ciao.jp/

 

【情報】埼玉県 平成29年度「発達が気がかりな子を持つ親自身の心の悩み相談会」

埼玉県では、発達障害など発達の気がかりな子供を持つ親を対象に「親自身の心の悩み相談会」を開催いたします。臨床心理士による相談会です。

開催日時 原則 毎月第一火曜日 午後(募集チラシの通り)
会場   埼玉県発達障害総合支援センター 相談室
対象   さいたま市を除く埼玉県内在住で、発達障害など発達が気がかりな子供を持つ保護者。
定員   各相談日3名(個別相談50分)相談時間①13:30~14:20②14:30~15:20③15:30~16:20
費用   無料

申し込み・問い合わせ先
埼玉県発達障害総合支援センター 地域支援担当 048-601-5551

2017.3.18 埼玉県障害者交流センター 文化・芸術体験イベント

平成29年3月18日(土)は、埼玉県障害者交流センターで「文化・芸術体験イベント」が開催されます。
一日、様々な講座やイベントが予定されていますが、一部をご紹介します。
その他、詳細は埼玉県障害者交流センターHPまで。

(ホール)
午後13:30~14:30 「ピアノリサイタル」
自閉症で知的障害のある高校生ピアニスト 吉岡駿(よしおかはやき)さんによる演奏

(研修室3.4)
午前11:00~ 「講演会」
昨年の24時間テレビ「盲目のヨシノリ先生」でドラマ化された新井淑則氏の講演会