タグ別アーカイブ: 自閉症啓発デー

世界自閉症啓発デー公式HPへの応援メッセージ募集

日本自閉症協会からの情報です。

世界自閉症啓発デー公式HPでは、啓発デーに向けた応援メッセージを募集しております。
http://www.autism.or.jp/cgi-bin/keihatuday-m/index.html

上記URLよりメッセージを投稿できますので、ぜひメッセージをお寄せください。
また、広くご周知をいただけますと幸いです。

埼玉県内 ブルーライトアップ情報

埼玉県ホームページに情報がアップされました。
4/2の世界自閉症啓発デー、4/2~4/8の発達障害啓発週間にあわせ、県内でもブルーにライトアップされる施設があります。
お近くにお立ち寄りの方はぜひご覧ください。

埼玉県 県政ニュース
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2017/0329-07.html

第27回すまいる作品展

本日3/27より4/8まで埼玉県障害者交流センターにて、当会「第27回すまいる作品展」を開催しております。
ちょうどセンターの桜も満開となっております。お花見がてらぜひお越しください。

平成30年3月27日(火)~4月8日(日)15時まで
会場開館時間内はどなたでも鑑賞可能です。
月曜が休館日となっておりますのでお気を付けください。

チラシはこちらから 27smile-sakuhinten

2018.4.2 世界自閉症啓発デーin埼玉「もっと知ってください。自閉症のこと。」

会員の皆さんにはすでに機関紙「すまいる3月号」でお知らせしていますが、当会で実施する世界自閉症啓発デーにおける啓発活動のご案内です。春休み中のお子さんも一緒に活動しませんか?

  1. 3月31日(土)事前準備
    4月2日の啓発イベントを前に、当日配布する啓発チラシとポケットティッシュの事前準備作業を行います。
    埼玉県障害者交流センター 研修室1.2 にて。10:00~15:00まで
    都合のつく時間だけの参加でも構いません。
    ※ ホチキスをご持参いただけると助かります

  2. 4月2日(月)啓発イベント
    JRさいたま新都心駅 自由通路にて
    当日は、「世界自閉症啓発デー」ならびに「埼玉県自閉症協会」の旗が立っています。
    13:00~13:15の間に現地集合してください。
    13:30~ 啓発チラシ&ポケットティッシュ配布
    持ち物:配布するポケットティッシュを入れる手提げ袋(紙袋でもエコバックでも)
        青いバンダナをお持ちであれば手や首に巻いてください。
    ブルーが自閉症啓発のカラーとなっています。身に着けてアピールをお願いします。
    コバトンとさいたまっちも参加予定です!

    1.2の活動に参加される方は「どれに参加するか」を所属地区長までご連絡ください。

世界自閉症啓発デー周知(拡散・シェア歓迎)

厚生労働省より下記のご連絡を頂いております。
Facebookやtwitterをご利用の方は拡散・シェアを御願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日、厚労省Facebook、厚労省Twitterにて「世界自閉症啓発デー2018」について投稿いたしましたのでご報告いたします。
少しでも多くの方に知っていただけるよう、積極的にシェア等いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/mhlw.japan/

https://twitter.com/MHLWitter/status/968742665058766848

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【啓発記事】「フツー」でなくていい─大人の発達障害と共に生きること

世界自閉症啓発デー2018につきまして、以下のご連絡が届いております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自閉症をはじめとする発達障害の啓発を目的として
3月1日~3月31日の1ヶ月間「Yahoo!ニュース」で、
発達障害についての記事が掲載されていますので共有いたします。

大人の発達障害についての記事で、デイケアのことも書かれています。

それぞれ、展開・拡散いただきますようお願いします。
PC、スマホ用のURLは以下になります。

「フツー」でなくていい──大人の発達障害と共に生きること
〈PC〉https://promotion.yahoo.co.jp/news/hattatsu/180301/
〈SP〉https://promotion.yahoo.co.jp/m/news/hattatsu/180301/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界自閉症啓発デー2018 作品募集

世界自閉症啓発デー日本実行委員会では、毎年4月の世界自閉症啓発デーや発達障害啓発週間に、国民の皆様に正しい理解を深めていただくために、自閉症や発達障害の方の作成した絵画等の作品展(東京タワーにおけるライト・イット・アップ・ブルーの会場、世界自閉症啓発デー・日本シンポジウムの会場において実施)、公式ウェブサイトへの掲載等を予定しております。

この度2018年4月に向けた作品の募集を行うこととしましたので、ご協力をお願いします。

募集概要

(1)応募作品は、自閉症をはじめとする発達障害の方の作品として下さい。

(2)応募作品の提出期限は平成30年1月24日(日)、送付先は、下記の通りです。
〒104-0044 東京都中央区明石町6-22 築地ニッコンビル6F
日本自閉症協会 事務局  陳野 功 宛
お問い合わせ tel:03-3545-3380    mail: asj◆autism.or.jp

(3)作品は、絵画,版画,切り絵,陶芸,工作等、形式は問いませんが、実物ではなく写真データをCD-Rに保存して送付して下さい。送付の際は、送付者名とご住所、連絡のつくご連絡先、作品タイトルと作者名を添付して下さい。

*カメラの画素数は800万画素以上、設定を最高の記録画素数、画像圧縮率として下さい。
(画素数)「14M」「10M」「5M」「3M」「2M」「1024」「640」 →「14M」、
     「L」「M」「S」→「L」
(画像圧縮率)「★★★」「★★」「★」の3種類→「★★★」、
       「FINE」「NORMAL」「BASIC」の3種類→「FINE」

*平面作品はゆがまないように、立体作品は特徴がよくわかるように撮影してください。

*保存のファイル形式は JPEG(推奨),BMP,PNG等として下さい。PDFは不可とします。

(4)応募された作品データの著作権は主催者側に帰属し、写真パネルに加工してシンポジウム会場等への展示、公式サイトへの掲載などに使用します。また、「世界自閉症啓発デー2018」等の文字挿入等の補作等、ポスターやリーフレットへの転載をする場合があります。

*写真パネルやウェブページの色調は、印刷等の関係で実物と異なる場合があります。

(5)応募作品が、自閉症や発達障害の啓発という趣旨に沿わない場合など、応募頂いた作品は必ず展示や掲載されるわけではないので予めご承知おき下さい。

(6)応募作品データは返却しません。

 

【活動報告】2017.3.27 世界自閉症啓発デーin埼玉「もっと知ってください。自閉症のこと。」

コバトン 颯爽と登場

行進しながら元気よく登場したさいたまっち

今年の啓発活動はちょっと早めの平成29年3月27日 に実施しました。
場所は昨年同様、JRさいたま新都心駅。
行いは良かったはずなのに・・・冷たい雨が降りしきる寒い日となってしまい出足が心配でしたが、そこは新都心!
お仕事中のサラリーマンの方、春休み中のお子さんを連れたファミリーなど、たくさんの方に啓発チラシとティッシュを配布することができました。

 

 

今年ももちろん、埼玉県の人気者「コバトン」が一緒に啓発してくれました。
ただ、今までと違うのは・・・「さいたまっち」も来てくれたこと!

この啓発活動では「初さいたまっち」のお目見えです(*^_^*)
コバトンとバトンタッチして、後半の啓発活動を頑張ってくれました。
元気いっぱいでしょう?(笑)

この啓発活動を実施するにあたっては、埼玉県発達障害総合支援センターの皆さん、さいたま市障害政策課の皆さんには大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

【活動報告】県庁に展示してきました

世界自閉症啓発デーin埼玉 「もっと知ってください。自閉症のこと。」


埼玉県とJDDネット埼玉の事業として、今年も埼玉県庁本庁舎と第二庁舎の渡り廊下にてパネル展示を実施します。3月23日に掲示作業に行ってきました。
公開は、3月23日(木)~4月11日(火)県庁開庁時間内の公開で、最終日は午前中までとなります。

「世界自閉症啓発デー」「発達障害啓発週間」の案内のほか、発達障害の説明や、JDDネット埼玉 加盟団体それぞれの案内 等が展示されています。お近くに行かれた際には是非ご覧いただければと思います。