タグ別アーカイブ: 映画

映画『500ページの夢の束』

9月7日(金)より公開
 大人気SFシリーズ『スター・トレック』が大好きな自閉症の女の子が、“ある願い”を叶えるため、数百キロ離れたハリウッドを目指して一人旅に出る、というハートフル・ストーリーです。
「社会とつながりを持ちたい」と思っていた自閉症の少女を扱ったニューヨーク・タイムズ紙の記事からインスピレーションを得て書かれた脚本は、愛とユーモアに溢れ、誰もが主人公の一所懸命な姿を応援したくなり、観た後にはあたたかい気持ちに包まれる物語です。
 作り手たちのまっすぐな真摯な姿勢もあり既にご覧いただいた方からは好評をいただいており、文部科学省特別選定(青年向き・成人向き)及び文部科学省選定(少年向き・家庭向き)にも選ばれております。

映画公式サイト:http://500page-yume.com/

埼玉 MOVIXさいたま (9/7より)
(さいたま市大宮区吉敷町4丁目267番2号 コクーンシティ コクーン1 2F)
東京 新宿ピカデリー (9/7より)
(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)

【情報】2018.6.16障害のある方の仕事がテーマの映画「はたらく」さいたま上映のお知らせ

ロゴスフィルム 代表 齋藤様よりご案内をいただきました。

私たちは「弱さにある希望」をテーマに障害福祉に関連した映画製作・配給・宣伝をしております映画製作会社ロゴスフィルム代表の齋藤と申します。

この度大変勝手ながら、2018年6月16日(土)さいたま芸術劇場 映像ホールにて行われます、ロゴスフィルム最新作、映画「はたらく」さいたま上映のお知らせをお送りさせていただきます。本作品は2018年2月より全国公開されている作品で、さいたま上映が第9弾の上映となります。障害のある方の仕事について考えることを通してこれからの社会の在り方を全国の皆様と共に考えていきたいと願っている作品であります。

自閉症の方が主演の映画となっています。きっと自閉症協会の皆様にとって有益な映画であることと思います

今回の映画「はたらく」全国上映は過去、行政機関、教育委員会や社会福祉協議会等の後援をいただいておりまして、今回のさいたま上映はさいたま市と埼玉新聞社の後援をいただいております。またさまざまなメディア(新聞、インターネット)にも取り上げていただいております。詳しくは、ロゴスフィルムホームページからご覧ください。

私たちロゴスフィルムの願いとしまして、今回のお知らせを団体様内並びに皆様のお知り合いの方々にご周知していただけましたらと願っております。
そして願わくば上映会場まで足を運んでいただけましたらこの上ない喜びであります。

皆様とお会いできることを心より楽しみにしております。

詳細は下記リンクよりご覧いただけましたら幸いです。

映画「はたらく」ホームページ http://logosfilm.jp/free/hataraku

映画「はたらく」さいたま上映情報 http://logosfilm.jp/calendar/1842737

JDDnetからのお知らせ 発達障害『無料映画上映会』を実施・実現するために

JDDnetからのお知らせです。
JDDnetでは無料の映画上映を通して、発達障害の理解を深めてもらうために、
クラウドファンディングによる挑戦をしています。
しかしながら現在、目標金額にはまだまだ届かない現状とのことです。
多くの皆様のご協力をよろしくお願いします。

———————————————————————————-
★タイトル
 「無料の映画上映を通して、発達障害に対する理解を深めてほしい」

★クラウドファンディングURL
http://readyfor.jp/projects/JDDnet20170401

★募集金額
 目標金額97万円

★募集期間
2月 23日(木) 10:00~3月 31日(金) 23:00までの36日間

■イベント情報■
JDDnetHP:http://jddnet.jp/event170401/
JDDnetFacebook:https://www.facebook.com/JDDnet/
———————————————————————————-

これまでJDDnetは、日本の発達障害を代表する全国組織として、理解啓発や政策提言など、発達障害のある方の自立と社会活動を推進する活動をしてきましたが、発達障害は「見た目にはわからない障害」であるため、まだまだ偏見や誤解があり、発達障害のある子どもや大人、そして保護者の中には、つらい思いをしている方も多くいらっしゃいます。

そこで、4月2日~8日の「発達障害啓発週間」に合わせて、映画無料上映会を実施し、発達障害の理解を深めたい!と考えて、このプロジェクトを立ち上げました。

今回のプロジェクトの目的は、発達障害について「知る」機会を作ることです。
言葉は聞いたことがあるけれども、具体的にはどんな障害なのかわからないという方に、発達障害のことを映画で、気軽に、抵抗感少なく知ってもらい、発達障害のある方や関係者の「困ってる」は、実は身近なことだということに気づくきっかけとしていただきたいのです。

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。「ALL or NOTHING」という仕組みのため、目標額に1円でも到達しないと不成立になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。
現在、私たちのプロジェクトの目標金額は97万円です。  

ページを見て、少しでも共感していただけましたら、お力を貸していただけないでしょうか。
ご支援いただいた皆さまには、金額に応じてお礼のリターンをご用意しております。
(※支援にはクレジットカードが必要となります。)

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。
プロジェクト実現に向けて頑張りますので、どうか応援よろしくお願いいたします。 

【情報】映画「僕と魔法の言葉たち」

自閉症により2歳の時から周囲とうまくコミュニケーションがとれなくなってしまったオーウェンが言葉を取り戻したきっかけは、彼の大好きなディズニーアニメだった!家族の深い愛情と、障害を抱えながらも明るく前向きに生きるオーウェンの姿を追った感動のドキュメンタリー。

4月上旬よりシネスイッチ銀座他にて全国順次公開予定の映画「僕と魔法の言葉たち」の予告編がyoutubeにてアップロードされております。
非常に心温まる映画ですので、是非映画館に足を運び、ご覧ください。

ホームページ
http://www.transformer.co.jp/m/bokutomahou/

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=HWFA7McC9u0

【情報】映画「僕と世界の方程式」

映画「僕と世界の方程式」が 1月28日より全国順次上映されます。

この映画は、自閉症を持つ少年が数学オリンピックを目指す過程で、
悩みながらも、様々な人との交流を通して、成長していく様子が描かれた映画です。
詳細につきましては公式サイトをご覧ください。

・映画公式サイト
http://bokutosekai.com/