新型コロナウイルス」タグアーカイブ

埼玉県の緊急事態宣言が3月7日まで延長されました

2月2日、栃木県を除く、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の10都府県の緊急事態宣言の期間が3月7日まで延長されました。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
https://corona.go.jp/emergency/

【情報】埼玉県障害者交流センター 臨時休館延長(1/5~2/8)

埼玉県障害者交流センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、以前のご連絡では1月19日(火)までとなっていた臨時休館期間が、埼玉県の方針により
令和3年1月5日(火)から2月8日(月)までの間、交流センターの臨時休館を延長することとなりました。

上記期間内、交流センターの各種施設、無料送迎バス及びむすび食堂の利用はできません。

20210108交流センター 臨時休館のお知らせ1月8日付

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都3県に緊急事態宣言が発出されました

1月7日、下記の通り緊急事態宣言が発出されました。
期間:令和3年1月8日~2月7日
区域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
https://corona.go.jp/emergency/

【情報】埼玉県障害者交流センター 臨時休館(12/28~1/19)

埼玉県障害者交流センターは、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、埼玉県の方針により令和2年12月28日(月)から1月19日(火)までの間、交流センターを臨時休館するとのことです。

上記期間内、交流センターの各種施設、無料送迎バス及びむすび食堂の利用はできません。

20201224交流センター 臨時休館のお知らせ12月24日付

「マスク着用困難への理解について」の厚労省HP掲載について

日本自閉症協会からの情報です。
******
厚労省より、「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」の下記お知らせがきましたのでご連絡いたします。

感覚過敏等からのマスク等の着用困難について、厚労省として「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」と題し、厚労省障害部のコロナページに理解を促す周知文を掲載いたしました。
「マスク着用困難な方への理解をお願いします」という内容で
WHOからのアドバイスを引用しつつ、
・感覚過敏という特性があるためにマスク困難な場合があること
・子どものみならず成人の方に至っても継続すること
・知的障害のある方は、フェイスシールド等のマスク代替手段も難しい場合があること
を書きました。
今後、もしマスク着用困難による様々に事案に対して、適宜このページを合意形成に向けてご活用いただけましたら幸いです。

「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

障害部コロナページの「11 その他」に置いてあります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00097.html

【オンラインフォーラム】2020.9.6 NHKフォーラム「子どもの発達障害~コロナ禍で見えてきた‘悩み’を共有する~」

本田秀夫先生が出演されるオンラインフォーラムです。

2020年9月6日(日曜日)午後2時30分から午後6時 
インターネットでのライブ配信
参加無料(先着600人)
※インターネットデータ通信料のみご負担ください。
申し込み等、詳細はこちらのアドレスから https://www.npwo.or.jp/info/16935

【開催中止】「ペアレントメンター養成研修 基礎講座」開催中止のお知らせ

埼玉県・さいたま市からの委託事業として当会が受託・運営しておりますペアレントメンター養成研修 基礎講座ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況から、今年度につきましては中止とさせていただくこととなりました。

R2ペアレントメンター養成事業(基礎講座)の中止について

今年度の基礎講座受講ををご検討いただいていた皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなり、大変申し訳ございません。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

★なお、この件についての問い合わせは、埼玉県自閉症協会事務局にて承ります。

 

【情報】埼玉県障害者交流センター 休止していた施設の段階的な利用再開(6/17~)について

埼玉県障害者交流センターは、6月2日(火)から一部の施設について段階的に利用を再開したところですが、休止中の施設の段階的な利用再開についての連絡がありましたのでお知らせ致します。

・埼玉県障害者交流センター「お知らせ」のページは こちら から

利用に当たっては、新型コロナウイルスの感染を防止し皆様の安全を守るため、「制限事項」を設けておりますので、ご協力をお願いします。(詳細は上記リンクから確認ください)

6月17日(水)より利用再開する施設
・和室・音楽室・ホール
・プール・体育館・トレーニング室
上記のうち、スポーツ関連施設については当面の間個人利用のみ・完全予約制等の新たな制限事項があるとのことなので、添付資料「交流センター屋内施設(プール・体育館・トレーニング室)一部再開のお知らせ」で詳細をご確認下さい。

また、和室・音楽室・ホールも、6/2からすでに利用再開となっている会議室等の施設と同様に、
「定員の2分の一以下の利用者数」「入館者名簿(団体利用)の提出」等の制限事項がありますので、こちらは「交流センター 休止していた施設の段階的な再開について」にて詳細をご確認下さい。

【情報】埼玉県障害者交流センター 一部施設利用再開

臨時休館となっていた埼玉県障害者交流センターは、6月2日(火)から一部の施設について段階的に利用を再開します。

・埼玉県障害者交流センター「お知らせ」のページは こちら から

利用に当たっては、新型コロナウイルスの感染を防止し皆様の安全を守るため、「制限事項」を設けておりますので、ご協力をお願いします。
なお、引き続き休止する施設の再開時期については、感染状況などを踏まえ、埼玉県と協議の上決定します。

【利用時間】
午前: 受付 9:00~ 利用時間 9:30~11:30
午後: 受付 13:00~  利用時間 13:30~16:30
夜間: 利用できません。

【再開する施設】
各施設、利用上の制限事項がございます。詳細は上記リンクからご確認ください。

会議室1・2・3
研修室1・2・3・4
工芸室1・2
調理室
テニス場
運動場
ソフトボール場
ゲートボール場
アーチェリー場
更衣室・ロッカー

【送迎バス】
利用時間に伴い運休があります。
<さいたま新都心駅発→交流センター行 >
運休→  8:10発、8:30発、午後4時(16:00)発以降~
<交流センター発→さいたま新都心駅行>
運休→ 午後5時30分発以降~

【引き続き休止する施設】
次の施設については、3密(密接・密集・密閉)を避けることが難しいこと、県からの段階的緩和の考え方などを踏まえ、感染対策等に準備が必要であることから、引き続き休止します。

和室、音楽室、ホール、おもちゃ図書館、機器展示コーナー、
プール、体育館、トレーニング室
ロビー、ラウンジ、食堂

※上記、「引き続き休止する施設」の利用再開時期につきましては、現時点では未定です。新型コロナウイルス感染症の流行状況や、同種の施設等の対応状況等を踏まえ、今後、2~3週間程度を目安に、利用者の皆様の安全や健康を確保できる体制を整備し、埼玉県と協議の上で決定します。