新型コロナウイルス」タグアーカイブ

【オンラインフォーラム】2020.9.6 NHKフォーラム「子どもの発達障害~コロナ禍で見えてきた‘悩み’を共有する~」

本田秀夫先生が出演されるオンラインフォーラムです。

2020年9月6日(日曜日)午後2時30分から午後6時 
インターネットでのライブ配信
参加無料(先着600人)
※インターネットデータ通信料のみご負担ください。
申し込み等、詳細はこちらのアドレスから https://www.npwo.or.jp/info/16935

【開催中止】「ペアレントメンター養成研修 基礎講座」開催中止のお知らせ

埼玉県・さいたま市からの委託事業として当会が受託・運営しておりますペアレントメンター養成研修 基礎講座ですが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況から、今年度につきましては中止とさせていただくこととなりました。

R2ペアレントメンター養成事業(基礎講座)の中止について

今年度の基礎講座受講ををご検討いただいていた皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなり、大変申し訳ございません。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

★なお、この件についての問い合わせは、埼玉県自閉症協会事務局にて承ります。

 

【情報】埼玉県障害者交流センター 休止していた施設の段階的な利用再開(6/17~)について

埼玉県障害者交流センターは、6月2日(火)から一部の施設について段階的に利用を再開したところですが、休止中の施設の段階的な利用再開についての連絡がありましたのでお知らせ致します。

・埼玉県障害者交流センター「お知らせ」のページは こちら から

利用に当たっては、新型コロナウイルスの感染を防止し皆様の安全を守るため、「制限事項」を設けておりますので、ご協力をお願いします。(詳細は上記リンクから確認ください)

 

6月17日(水)より利用再開する施設
・和室・音楽室・ホール
・プール・体育館・トレーニング室
上記のうち、スポーツ関連施設については当面の間個人利用のみ・完全予約制等の新たな制限事項があるとのことなので、添付資料「交流センター屋内施設(プール・体育館・トレーニング室)一部再開のお知らせ」で詳細をご確認下さい。

また、和室・音楽室・ホールも、6/2からすでに利用再開となっている会議室等の施設と同様に、
「定員の2分の一以下の利用者数」「入館者名簿(団体利用)の提出」等の制限事項がありますので、こちらは「交流センター 休止していた施設の段階的な再開について」にて詳細をご確認下さい。

【情報】埼玉県障害者交流センター 一部施設利用再開

臨時休館となっていた埼玉県障害者交流センターは、6月2日(火)から一部の施設について段階的に利用を再開します。

・埼玉県障害者交流センター「お知らせ」のページは こちら から

利用に当たっては、新型コロナウイルスの感染を防止し皆様の安全を守るため、「制限事項」を設けておりますので、ご協力をお願いします。
なお、引き続き休止する施設の再開時期については、感染状況などを踏まえ、埼玉県と協議の上決定します。

【利用時間】
午前: 受付 9:00~ 利用時間 9:30~11:30
午後: 受付 13:00~  利用時間 13:30~16:30
夜間: 利用できません。

【再開する施設】
各施設、利用上の制限事項がございます。詳細は上記リンクからご確認ください。

会議室1・2・3
研修室1・2・3・4
工芸室1・2
調理室
テニス場
運動場
ソフトボール場
ゲートボール場
アーチェリー場
更衣室・ロッカー

【送迎バス】
利用時間に伴い運休があります。
<さいたま新都心駅発→交流センター行 >
運休→  8:10発、8:30発、午後4時(16:00)発以降~
<交流センター発→さいたま新都心駅行>
運休→ 午後5時30分発以降~

【引き続き休止する施設】
次の施設については、3密(密接・密集・密閉)を避けることが難しいこと、県からの段階的緩和の考え方などを踏まえ、感染対策等に準備が必要であることから、引き続き休止します。

和室、音楽室、ホール、おもちゃ図書館、機器展示コーナー、
プール、体育館、トレーニング室
ロビー、ラウンジ、食堂

※上記、「引き続き休止する施設」の利用再開時期につきましては、現時点では未定です。新型コロナウイルス感染症の流行状況や、同種の施設等の対応状況等を踏まえ、今後、2~3週間程度を目安に、利用者の皆様の安全や健康を確保できる体制を整備し、埼玉県と協議の上で決定します。

【TV番組】2020.5.26(再放送)NHKハートネットTV「新型コロナ どう守る?障害者の暮らし」

再放送ですが、明日5月26日(火)のNHKハートネットTVにて「新型コロナ どう守る?障害者の暮らし」が放送予定です。
NHK 午後1時05分 〜 午後1時35分
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1395/

日本自閉症協会 新型コロナウイルス感染防止に伴う在宅勤務実施 (緊急事態宣言解除まで延長)

一般社団法人日本自閉症協会事務局では、この度の緊急事態宣言延長を受け、緊急事態宣
言解除まで在宅勤務(テレワーク)を引き続き実施いたします。
状況により、期間の変更等が生じた場合は、ホームページにてお知らせいたします。

なお、期間中の対応については下記のとおりです。
http://www.autism-japan.org/information/2020rinjikyugyou.pdf

【活動中止】2020.5.12幼児学齢グループ活動・2020.5.30ASD勉強会

【情報】埼玉県障害者交流センター臨時休館6/1まで延長

上記記事にてお知らせしております通り、埼玉県障害者交流センターの臨時休館が延長することに伴い、障害者交流センターで実施予定としていた以下の活動については中止とさせていただきます。

・5月12日(火)幼児学齢グループ交流会
・5月30日(土)ASD勉強会

【情報】埼玉県障害者交流センター臨時休館6/1まで延長

埼玉県障害者交流センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため休館中ですが
国や県の対応を受けて休館期間をさらに延長し、6月1日(月)まで休館延長とのことです。
・今後の状況によっては、休館期間が変更になる可能性があります。
・送迎バスの運行は休止、むすび食堂の営業もありません。

【情報】TEACCH Tips (TEACCHヒント集)―この変化の時に自閉症の人たちを支援するために-

川崎医療福祉大学の諏訪利明先生から教えていただきました。(諏訪先生、どうもありがとうございます!)
当会でも3月末に【情報】「不確実な時に自閉症の人を支援するということ 」として、先生方が翻訳されたメッセージがPDFで掲載されていることをご紹介させていただいておりますが(下記記事をご参照ください)

【情報】「不確実な時に自閉症の人を支援するということ 」


本日、新しい情報として「
TEACCH Tips (TEACCHヒント集)―この変化の時に自閉症の人たちを支援するために-」が、川崎医療福祉大学ホームページに掲載されました。
前回の情報と併せ、ぜひご覧ください。
https://w.kawasaki-m.ac.jp/data/6312/topicsDtl/

川崎医療福祉大学 TEACCH・自閉症支援 News&Topicsのページ
https://w.kawasaki-m.ac.jp/list/teacch_news/