新型コロナウイルス」タグアーカイブ

新型コロナウイルスワクチン接種に向けて 視覚支援等の参考資料を公開しています

当会では、ASD児者が少しでも不安なくワクチン接種を受けることができるよう、視覚支援等の参考資料を公開しています。詳しくはこちらからご覧いただけます。

これらの資料を作成するにあたっては、埼玉県発達障害総合支援センターの皆様に多大なご協力をいただきました。心より感謝申し上げます。

【ワクチン】川口市:基礎疾患等をお持ちの方へ

基礎疾患を有するかたについては、新型コロナウイルスワクチン接種において、高齢者に次ぐ優先接種の対象者として位置づけられています。基礎疾患を有しており、早期の接種を希望する場合、以下いずれかの方法で、市に申請していただくことにより、優先して接種券をお送りいたします。

※60歳から64歳のかたの接種券は6⽉11⽇(金曜日)以降順次発送しますので、申請は不要です。
※55歳から59歳のかたの接種券は6月21日(月曜日)以降順次発送しますので、申請は不要です。

(1)Web申請(推奨)
Webによる申請▶6月9日(水曜日)から6⽉18⽇(金曜日)23時59分
⇒申請期間を延長して当面の間、受付いたします。
(2)郵送申請
郵送による申請▶6⽉18⽇(金曜日)(消印有効)
⇒申請期間を延長して当面の間、受付いたします。

詳細はこちらから
https://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01090/015/34878.html

【埼玉県:動画】「新型コロナウイルスと発達障害」

埼玉県発達障害総合支援センターからお知らせをいただきました。

埼玉県発達障害総合支援センターでは、コロナ禍での発達障害児・者の情報を共有するための情報発信として、当センターの市川宏伸センター長が講師の動画「新型コロナウイルスと発達障害」を作成し、6月1日からYouTubeにて配信しております。

https://www.youtube.com/watch?v=kIZWatuzOAg

広く一般に公開しておりますので、お時間のある時に、ぜひご覧ください。

【ワクチン】基礎疾患のある方の範囲

厚労省から出ている3/19付けの事務連絡
「新型コロナウイルスワクチンの接種順位の上位に位置づける基礎疾患を有する者の範囲について」の中で、
・重い精神疾患(精神疾患の治療のために医療機関に入院している
精神障害者保健福祉手帳を所持している、
又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)
・知的障害(療育手帳を所持している場合)
が追加されています。


精神障害者保健福祉手帳もしくは療育手帳を所持している方は「基礎疾患を有する者」として、現在行われている高齢者への接種の次の接種順位となります。
厚労省から出ている通知はこちらから 2021-03-19

【情報】ゴールデンウィークの発熱時の受診方法について

ゴールデンウィークが始まりましたが、ゴールデンウイーク期間中の発熱時の受診方法について埼玉県ホームページに記載されています。
もしもの時のためにご確認ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/hpsearch.html

【情報】障害者交流センター施設の再開状況について(2021.4.20現在)

埼玉県障害者交流センターでは、3月23日(火)から一部の施設を除き利用が再開されていますが、施設の利用上の制限について最新情報の連絡がありました。

下記の利用制限期間が5月19日(水)まで延長されます。
・利用できない施設:プール、むすび食堂
・以下の行為を伴う利用の禁止:館内(室内、ロビー、ラウンジ)での食事及び
               カラオケ、コーラスなどの大声での発生、シャワー
 ※カラオケは、5月19日(水)以降も、当分の間は利用できませ

埼玉県に「まん延防止等重点措置」(2021.4.20~5.11)

令和3年4月20日から令和3年5月11日まで、県内に「まん延防止等重点措置」が出されました。

重点措置を講じるべき区域 さいたま市及び川口市
措置区域以外 さいたま市及び川口市を除く、埼玉県全域

埼玉県ホームページ

【情報】2021.3.23からの埼玉県障害者交流センター利用再開についてのお知らせ

3/23(火)から、県の指示に基づく一部施設の利用制限等の上、センターが再開となります。

館内(室内、ロビー、ラウンジ含む)すべての場所で食事はできません。
コーラスなどの発声を伴うご利用はできません。
各部屋の利用者数は、定員の「2分の1以下」とします。
その他詳細は「2021-0320 -施設利用上の注意事項-1
2021-03-20文化施設利用の皆様へ3.20~」をご確認ください。

(引き続き利用できない施設)
・プール、むすび食堂、福祉機器展示コーナー

(禁止や厳守をお願いする事項)
・貸館室内、ロビー、ラウンジでの食事不可、コーラスなどの発声を伴う利用は不可
・シャワーの使用不可(プール休止)

(上記の制限期間)
・令和3年3月31日までの予定です。ただし、今後の県の措置(指示)や感染状況によっては、変更になる場合があります。

【情報】埼玉県障害者交流センター 臨時休館延長(3/8~3/22)

埼玉県障害者交流センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、3月8日(月)までとなっていた臨時休館期間が、埼玉県の方針により
令和3年3月8日(月)から3月22日(月)までの間、臨時休館を延長することになりました。

上記期間内、交流センターの各種施設、無料送迎バス及びむすび食堂の利用はできません。