タグ別アーカイブ: 埼玉県

和光市におススメの児童発達支援事業所ができました

ペアレントメンター事業公開講座の講師として昨年、そして今年とお世話になっている藤原里美先生からご紹介をいただき、本日、見学に行って来ました!
藤原先生がスーパーバイズをされている児童発達支援事業所が、和光市に今春開所されています!

児童発達支援事業所 「Roots」
和光市下新倉二丁目1番25号 (東武東上線和光市駅から徒歩6分ほど。駐車場あり)
048-424-3784
(下記写真2枚は「Roots」ホームページよりお借りしました<(_ _)>)

建物前に駐車場があります

見学した印象は・・・この埼玉にようやくホンモノの支援が根を下ろしてくれました!
「根っこ」がしっかりとしていれば、大地に根を張ってくれれば、陽の光を浴びて・お水や栄養をたっぷりもらって、きっとステキな花が咲きます。
「Roots」は大事な大事な幼児期、一人ひとり違う子どもたちそれぞれに合わせ、ていねいな発達支援を提供して、しっかりした「根っこ」を育むお手伝いをしてくださる。そんな事業所です。

施設長の伊東さん、責任者の井上さん、そしてスタッフのみなさん。皆さん笑顔がとってもステキな気持ちの温かい方達でした(*^_^*)
皆さんで日々学びを続けておられ、保護者の方へのフィードバックもていねいに行われています。
見学させていただきましたが、お子さんへの指導の専門性も確かです。
藤原里美先生がスーパーバイズされていますし間違いありません。

この記事中リンクからもRootsのサイトへ飛べますし、本日、本サイトのLINK集からもLINKさせていただきました。
和光市に通える範囲にお住まいの方で児童発達支援事業所をお探しの方、ぜひ一度ご相談してみてください。おススメの事業所です。

★藤原先生の「チャイルドフッド・ラボ」ホームページにも「Roots」の紹介記事が掲載されています。
http://childhood-labo.link/contents_337.html
こちらもぜひお読みください。

第5期埼玉県障害者支援計画

埼玉県では、障害者に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、「埼玉県障害者支援計画」を策定しています。
この度、平成30年度から平成32年度までを計画期間とする「第5期埼玉県障害者支援計画」を策定しました。
以下のページからご覧いただけます。

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/dai4kikeikaku.html

埼玉県内 ブルーライトアップ情報

埼玉県ホームページに情報がアップされました。
4/2の世界自閉症啓発デー、4/2~4/8の発達障害啓発週間にあわせ、県内でもブルーにライトアップされる施設があります。
お近くにお立ち寄りの方はぜひご覧ください。

埼玉県 県政ニュース
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2017/0329-07.html

【情報】埼玉県発達障害総合支援センターHPにてリスト公開

埼玉県発達障害総合支援センターのページに
・発達障害医療機関リスト
障害児通所支援事業所における発達障害児に対するサービス提供リスト
(児童発達支援センター・児童発達支援事業所・放課後等デイサービス)
が公開されました。
https://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/b0614/index.html
ページを一番下の方までスクロールすると見られます。

2018.4.2 世界自閉症啓発デーin埼玉「もっと知ってください。自閉症のこと。」

会員の皆さんにはすでに機関紙「すまいる3月号」でお知らせしていますが、当会で実施する世界自閉症啓発デーにおける啓発活動のご案内です。春休み中のお子さんも一緒に活動しませんか?

  1. 3月31日(土)事前準備
    4月2日の啓発イベントを前に、当日配布する啓発チラシとポケットティッシュの事前準備作業を行います。
    埼玉県障害者交流センター 研修室1.2 にて。10:00~15:00まで
    都合のつく時間だけの参加でも構いません。
    ※ ホチキスをご持参いただけると助かります

  2. 4月2日(月)啓発イベント
    JRさいたま新都心駅 自由通路にて
    当日は、「世界自閉症啓発デー」ならびに「埼玉県自閉症協会」の旗が立っています。
    13:00~13:15の間に現地集合してください。
    13:30~ 啓発チラシ&ポケットティッシュ配布
    持ち物:配布するポケットティッシュを入れる手提げ袋(紙袋でもエコバックでも)
        青いバンダナをお持ちであれば手や首に巻いてください。
    ブルーが自閉症啓発のカラーとなっています。身に着けてアピールをお願いします。
    コバトンとさいたまっちも参加予定です!

    1.2の活動に参加される方は「どれに参加するか」を所属地区長までご連絡ください。

「第5期埼玉県障害者支援計画(案)」に対する県民コメントについてのお知らせ

平成30年度に向けて埼玉県が取りまとめている、障害者に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための「第5期埼玉県障害者支援計画(案)」について、「埼玉県県民コメント制度」により、県福祉部障害者福祉推進課が広く県民の意見を募集しています。

埼玉県が公開している「第5期埼玉県障害者支援計画(案)」についてご参照の上、意見がある場合は県民コメントを是非埼玉県に対して提出してください。

募集期間: 平成30年2月13日(火曜日)から平成30年3月12日(月曜日)まで(必着)

県が取りまとめ中の「第5期埼玉県障害者支援計画(案)」資料の入手方法(PDFダウンロードや資料を配布している窓口について)、また意見募集の概要や提出方法については、下記アドレスのホームページにてご確認ください。
(※ご意見は埼玉県福祉部障害者福祉推進課 障害者計画・団体担当に直接ご提出ください)

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/keikaku/index.html
-「『第5期埼玉県障害者支援計画(案)』に対する県民コメント(意見募集)を実施します」-

<県民コメント問い合わせ先>

埼玉県福祉部障害者福祉推進課 障害者計画・団体担当
〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話 048-830-3294 ファックス 048-830-4789 

E-mail a3310-01@pref.saitama.lg.jp

【埼玉県・県民向け講演会】2018.2.24 発達障害と感覚・運動<子供の困難さを理解する>

見た目だけでは理解されにくい発達障害について、最近注目を集めている感覚の違いや不器用さなどの運動の問題とそれへの対応について、これまで病院などで多くのお子さんを支援されてきた講師の方から講演していただきます。

★★発達障害のあるお子さんは、行動面や対人関係面だけではなく、感覚面や運動面に問題がみられることがあります。他の子どもには全く不快に感じられないような音や接触によって情緒が不安定になったり、身体のイメージが持ちにくいために運動に苦手意識を持ってしまったりすることもあります。感覚や運動の問題は、生活上本人にとって影響が大きく、深刻であり、また他の人からは最も気づかれにくいため、周囲の人がそのような視点をもち、支援することはとても大切です★★

講師  長崎大学医学部保健学科 教授 岩永竜一郎氏(作業療法士)
対象者 埼玉県在住の発達障害のあるお子さんの保護者、支援者の方など

※お子さまの同席はご遠慮いただいております。

日時  平成30年2月24日(土曜日)13時30分~16時
場所  埼玉県発達障害総合支援センター
※小児医療センター南玄関をご利用ください。正面玄関からは入れませんのでご注意ください。
※公共交通機関をご利用ください。
当センターに駐車場はありません。小児医療センター駐車場の減免はできませんのでご了解ください。

参加費 無料
定員  300名。先着順で受け付けます。
申込受付 平成30年2月15日まで 申込方法は、以下のURLから確認してください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/b0614/documents/images/300224.html

 

【情報】埼玉県警察メール・FAX110番システム

埼玉県警察では、耳が聞こえない方や言葉が話せない方が事件や事故にあったとき、警察への緊急通報に利用する「メール110番」、「ファックス110番」を開設しています。

このシステムを広く県民の方々に知っていただくことを目的とした周知チラシが完成しました。

★チラシはこちらから (PDFファイルにしてあります)

ご確認ください。よろしくお願い致します。

【情報】埼玉県「障害者雇用ヘルプデスク」を開設

埼玉県政ニュースより
企業が障害者を雇用する際の不安や疑問点を解消するため、埼玉県障害者雇用サポートセンター内に「障害者雇用ヘルプデスク」を開設します。企業が障害者雇用について電話で気軽に相談や質問ができる体制を整え、県内の障害者雇用の促進を図ります。

・障害者雇用に関する総合的な窓口

初めて障害者を雇用する企業の不安や疑問を始め、障害者雇用に関する様々な相談を受け付けます。相談内容には専門のアドバイザーが対応し、企業の障害者雇用を全面的にバックアップします。

 ・雇用後の定着も支援

障害者は雇用した後もケアすることが大切です。埼玉県障害者雇用サポートセンターでは、障害者が働き続ける上で必要な環境整備や障害者のメンタルケアについてのアドバイスなども行っていますので、お気軽に御相談ください。

「障害者雇用ヘルプデスク」の概要

 1 開設日:平成29年4月19日(水曜日)
 2 設置場所:埼玉県障害者雇用サポートセンター内
(さいたま市浦和区北浦和5-6-5 浦和合同庁舎別館1階)
 3 電話番号:0120-540(コヨウヲ) -(271ツナイ(デ) )
 4 受付時間:平日9時00分~16時30分

【活動報告】県庁に展示してきました

世界自閉症啓発デーin埼玉 「もっと知ってください。自閉症のこと。」


埼玉県とJDDネット埼玉の事業として、今年も埼玉県庁本庁舎と第二庁舎の渡り廊下にてパネル展示を実施します。3月23日に掲示作業に行ってきました。
公開は、3月23日(木)~4月11日(火)県庁開庁時間内の公開で、最終日は午前中までとなります。

「世界自閉症啓発デー」「発達障害啓発週間」の案内のほか、発達障害の説明や、JDDネット埼玉 加盟団体それぞれの案内 等が展示されています。お近くに行かれた際には是非ご覧いただければと思います。