埼玉県」タグアーカイブ

令和4年4月 県立高校内に県立特別支援学校分校が3校開校しました

令和4年(2022年)4月に、県立高校内に県立特別支援学校の分校が3校開校しました。分校は全て高等部のみです。
上尾特別支援学校 上尾南分校(上尾南高校内)
騎西特別支援学校 北本分校(北本高校内)
春日部特別支援学校 宮代分校(宮代高校内)

【情報】埼玉県 令和4年度 発達が気がかりな子を持つ「親自身の心の悩み相談会」

埼玉県発達障害総合支援センターより案内いただきました。

発達障害に係る支援事業の一環として、発達が気がかりなお子さんを持つ親御さんを対象に下記のとおり相談会を開催します。
参加をご希望の方は、チラシ内容をご確認のうえ、お申込みください。

1 開催日 別添の案内チラシのとおり R4親相談会チラシ
2 会 場 埼玉県発達障害総合支援センター 相談室
3 対 象 埼玉県内(さいたま市を除く)に在住の発達障害やその特性のある子供(概ね18歳まで)を育てる親
4 定 員 各相談日3名(個別相談50分) 予約制
相談時間 ①13:30から14:20 ②14:30から15:20 ③15:30から16:20

5 費 用 無料
6 内 容 公認心理師による相談

【埼玉県・さいたま市】JRさいたま新都心駅改札上部にあるLED掲示に啓発メッセージを掲示

埼玉県発達障害総合支援センターから情報をいただきました。

3月2日より、JRさいたま新都心駅改札上部にあるLED掲示に、埼玉県とさいたま市連名による世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間周知のメッセージが流れています。
=======
世界自閉症啓発デーに合わせてさいたま新都心駅のLED掲示に
メッセージを掲示させていただきました。
本日から4月8日まで流れている予定です。
=======
さいたま新都心駅ご利用の方、また、お近くまで行かれた際にはぜひご覧ください。

★埼玉県発達障害総合支援センター職員の方から写真を提供いただきました。
 (歩行されている方のプライバシーに配慮し、写真に加工を加えています。)
さいたま新都心駅

【埼玉県:オンライン開催】埼玉県主催「発達障害啓発のための県民向け講演会」

埼玉県では、発達障害に関する県民向け講演会を開催します。
2の講演会は申込が必要となっておりますので、ご注意ください。

「自閉スペクトラム症の子どもや青年とオンラインゲームの世界」
講師 関 正樹 氏 (医療法人仁誠会 大湫病院(岐阜県)児童精神科医)

【県民向け講演会】
 1 講演会① 「自閉スペクトラム症の子どもや青年とオンラインゲームの世界」
   (1)実施方法  埼玉県公式動画アカウント「サイタマどうが」(YouTube)による動画配信  (事前申込不要)
   (2)配信期間  令和4年3月1日(火)9時から
   (3)講師  関 正樹 氏 (医療法人仁誠会 大湫病院(岐阜県)児童精神科医)
   (4)主催  埼玉県、公益財団法人明治安田こころの健康財団
      (5)後援  明治安田生命保険相互会社
チラシはこちら  04-1 講演会①チラシ(関正樹氏)

「発達障害は生涯発達 ! モノの見方が全てを変える
               〜大切なのは 笑いと感謝 実践をして感じたこと~」
講師 柳家 花緑 氏 (落語家)

  2 講演会② 「発達障害は生涯発達 ! モノの見方が全てを変える
               〜大切なのは 笑いと感謝 実践をして感じたこと~」
  (1)実施方法  埼玉県公式限定公開セミナー動画チャンネル(YouTube)による動画配信
              (事前申込要・申込みをされた方に動画視聴URLを送付)
  (2)配信期間  令和4年3月29日(火)10時から令和4年4月12日(火)15時まで
  (3)講師    柳家 花緑 氏 (落語家)
  (4)申込方法  電子申請システムより申込
  (5)申込期間   令和4年2月7日(月)から令和4年4月12日(火)12時まで
チラシはこちら  04-2 講演会②チラシ(柳家花緑氏)

ファイルが開けない場合には、センターホームページにてご確認ください。
 発達障害総合支援センターホームページ↓
 http://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/b0614/index.html

2021.12.5 埼玉県「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」

12月3日~9日は「障害者週間」「埼玉県共生社会づくり推進週間」です。これを記念し、埼玉県及び埼玉県教育委員会では、障害に対する県民の理解を深め、共生の心を育む地域づくりを推進するため、「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」を開催します。

日時)令和3年12月5日(日曜日)10時00分~15時40分
第一部 10時00分~12時20分
オープニングコンサート、記念式典、彩の国バリアフリーコンサート
第二部 13時20分~15時40分
杉戸町障がい者団体発表、児童・生徒のステージ発表

会場)彩の国いきいきセンターすぎとピア 多目的ホール

第一部については、11/17(水)までの事前申し込み・抽選で定員70名です。
第二部は申込不要です。
詳細は以下をご覧ください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/library-info/kenminnnotsudoi.html

第一部 「彩の国バリアフリーコンサート ~ 音楽は言葉をこえて ~」
感性溢れる異才のピアニスト紀平凱成さんによるコンサート。
詳細は以下をご覧ください。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0604//festival/barrierfreeconcert03.html

埼玉県ケアラー支援オンラインフォーラム・NHKハートフォーラム

埼玉県からご案内をいただきました。

県では11月23日(火・祝)にフォーラムをオンラインで開催します。
また、11月26日(金)にはNHKさいたま放送局とともに、ヤングケアラーに関するフォーラムを開催します。

詳しくは別添チラシ若しくは、以下の県ホームページをご確認ください。以下のホームページ内に専用の申込サイトのリンクが貼ってあります。

<県ケアラー支援フォーラム>11月23日(火・祝)13時~15時30分
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0609/chiikihoukatukea/carer-forum.html
チラシ ケアラー支援フォーラム

<NHKハートフォーラム ヤングケアラー ~SOSを見逃さないために>
11月26日(金)14時~16時
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0609/chiikihoukatukea/youngcarer-forum.html
チラシ NHKハートフォーラム

皆様の御参加をお待ちしております。

埼玉県 11月は「ケアラー月間」・当会も「ケアラー支援宣言」を行いました

埼玉県は、11月を全国で初めて「ケアラー月間」と定め、月間中は、フォーラムの開催などケアラーのことを知ってもらい、支援に対する協力の輪を広げ、ケアラーが孤立することのない社会の実現を目指します。

当会では、この埼玉県の呼びかけに賛同し、「ケアラー支援宣言」をさせていただきました。
当会で11/9(火)に開催する「幼児学齢グループ交流会」は、ケアラー支援宣言をさせていただいたように、活動の中での支え合いを念頭において開催いたします。

(参加者募集)【研修】2021.11.7 当会主催研修会「教えて!中学卒業後の学校!」

埼玉県の知的障害特別支援学校高等部は普通科のほかにも、さいたま桜高等学園・羽生ふじ高等学園をはじめとした各種職業科の高等部単独設置校、普通科と職業科がある入間わかくさ高等特別支援学校・県立高校敷地内に今年春に開校した戸田かけはし高等特別支援学校(普通科)、そして県立高校内に設置されている分校(今年春に開校した松伏分校を含め現在4校)等、様々な特色があります。
しかし、我が子が入学する・入学を検討している以外の方にとっては情報が入らず、それぞれの学校がどのような学校なのか知らないというのが現状ではないでしょうか。

そこで、今回は埼玉県教育局県立学校部特別支援教育課の先生をお迎えし、中学卒業後の県内知的障害の特別支援学校高等部についてお話いただく機会を設けました。
将来の見通しを持ちたい方、子どもは卒業した年代だけれど高等部の現在を知りたい方まで、ご参加いただけます。一緒に学びませんか?ご参加をお待ちしております。

日時 令和3年11月7日(日)10:00~12:00 (受付9:45から)
Zoomにて開催(お申込みいただいた方に入室IDをご連絡します)
※資料はPDFデータでの配布を予定しております。(印刷等が難しい方はその旨ご連絡ください)
参加費  当会会員無料  非会員1000円(事前に振込支払いをお願いします)
〆切 令和3年10月24日(日)

申込先 kensyu◆as-saitama.com (◆の部分を@に変えてお送りください)
以下の内容を上記メールアドレスまでお知らせください。

  1. 参加者お名前
  2. 地区名(会員の方)またはお立場(非会員の方)
  3. 当日使用するデバイス
  4. ③のメールアドレス
  5. 連絡先TEL
  6. Zoom画面で表記希望されるお名前(①とは異なる表記の場合。表記変更はご自身でお願いします)
  7. 質問がございましたらお知らせください。

    チラシはこちらから 202111「中学卒業後の学校」オンライン研修会

【ワクチン接種支援ツール】 埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校 地域支援・連携部通信「リンク第5号」に掲載いただきました

埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校 地域支援・連携部が発行している通信「リンク第5号」(2021.8.5発行)に、当会で公開している視覚支援ツールのご紹介をしていただきました。
情報を公開してから16歳以上の方が接種対象となったため、「特別支援学校高等部の生徒さんとその保護者さんに情報が届きますように」と思っていたところです。
学校からの情報としてご紹介いただけたこと、そして、通信にも記載されていますが
「ご連絡いただければ、お子さんに合った支援ツールをご一緒に考えさせていただきます」という特別支援教育コーディネーターの先生のご対応に、親として・そしてこの支援ツールを公開している立場として、心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。

「埼玉県障害者ワークフェア2021」(オンライン)の開催について

埼玉県では毎年9月の障害者雇用支援月間に、労働・福祉・教育の関係機関が連携し、障害者の雇用と社会参加の一層の促進を図るための標記啓発イベントを開催しています。

今年はオンラインで開催となります。
Web上の特設ページにて、障害者雇用に関係の深い、障害者団体、就労支援施設、企業、特別支援学校、雇用支援機関の活動内容や製品の通信販売のほか、パラリンピック東京2020大会、福島県応援キャンペーンの紹介を行っています。


埼玉県障害者ワークフェア2021特設ページ
(令和3年10月末までの期間限定公開)