埼玉県」タグアーカイブ

緊急事態宣言全国に拡大・埼玉県は特定警戒都道府県に

緊急事態宣言が全国に拡大したのとあわせて、埼玉県は「特定警戒都道府県」となりました。

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0417kaiken.html

より一層「三密」に気を付け「ステイホーム」しましょう。

NHKニュース報道
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012391681000.html

埼玉県に緊急事態宣言の発出

4月7日、下記の通り緊急事態宣言が発出されました。
期間:令和2年4月7日~5月6日
区域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県 の7都府県

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/07corona.html
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0407kaiken.html

【情報】世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間 埼玉県のライトアップ情報

【埼玉県のライトアップ情報です】

世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間~県内の建物やオブジェがブルーにライトアップされます~

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2019/0331-03.html

【情報】埼玉県 令和2年度 発達が気がかりな子を持つ「親自身の心の悩み相談会」

埼玉県発達障害総合支援センターより案内いただきました。

新年度、発達障害に係る支援事業の一環として、発達が気がかりなお子さんを持つ親御さんを対象に下記のとおり相談会を開催します。
参加をご希望の方は、チラシ内容をご確認のうえ、お申込みください。

1 開催日 別添の案内チラシのとおり R2親相談会チラシ2
2 会 場 埼玉県発達障害総合支援センター 相談室
3 対 象 埼玉県内(さいたま市を除く)に在住の発達障害やその特性のある子供(概ね18歳まで)を育てる親
4 定 員 各相談日3名(個別相談50分) 予約制
5 費 用 無料
6 内 容 公認心理師による相談会
     ※お子さんの診断や治療に関する相談にはお答えできかねます

2020.4.2 世界自閉症啓発デーin埼玉「もっと知ってください。自閉症のこと。」

【会員のみなさま】
先日、当会機関紙「すまいる」を発送しておりますが、原稿〆切の関係で、紙面でお知らせしている内容と、ここ数日の新型コロナウイルスに関する状況の変化(感染拡大防止策)とがマッチしていない状況となっております。
予定している活動も、やむを得ず活動中止とさせていただくものもあるかもしれませんので、最新情報はこのHPでの情報で確認いただけますようお願いいたします。
詳細は事務局までお問合せください。

会員の皆さんにはすでに機関紙「すまいる3月号」でお知らせしていますが、当会で実施する世界自閉症啓発デーにおける啓発活動のご案内です。春休み中のお子さんも一緒に活動しませんか?

① 3月29日(日)事前準備
4月2日の啓発イベントを前に、当日配布する啓発チラシとポケットティッシュの事前準備作業を行います。
埼玉県障害者交流センター 研修室1にて。10:00~15:00まで
都合のつく時間だけの参加でも構いません。
※ ホチキスをご持参いただけると助かります。

② 3月29日(日)作品展搬入・準備
埼玉県障害者交流センター 1Fロビーにて。
役員は9:30頃から集まって会場設営をしています。
展示可能な作品があるようでしたら、直接持ち込みいただいても構いません。
もちろん、準備のお手伝いだけでも大歓迎です。

③ 4月2日(木)啓発イベント
JRさいたま新都心駅 自由通路にて。
当日は、「世界自閉症啓発デー」ならびに「埼玉県自閉症協会」の旗が立っています。
13:00~13:15の間に現地集合してください。
13:30~ 啓発チラシ&ポケットティッシュ配布
【持ち物】
ブルーが自閉症啓発のカラーとなっています。 青いバンダナや青い小物などお持ちであれば手や首に巻くなど身に着けてアピールをお願いします。コバトンとさいたまっちも参加予定です!

④ 4月9日(木) 作品展搬出
埼玉県障害者交流センター 1Fロビーにて。 10:30から。
作品をお出しいただいた方、この日直接受け取りに来ていただく形でも構いません。

①~④の活動に参加される方は「どれに参加するか」を所属地区長までご連絡ください。

【注意喚起】新型コロナウイルス関連肺炎について

埼玉県障害者協議会を通じての連絡です。

埼玉県障害者福祉推進課より「新型コロナウイルス関連肺炎」に関する注意喚起の連絡がありました。
*****
さて、報道でも周知のとおり、中華人民共和国湖北省武漢市において新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が報告されており、現在、厚生労働省が情報の収集・公表を行っているところです。
本県においても感染患者の発生に備えた対策に全力を尽くしているところです。

つきましては、別添の資料等を参考としていただき、当該ウイルスに関連した肺炎の予防対策をお願いいたします。
*****
咳エチケットチラシ
【埼玉県保健医療部作成】020124リーフレット

埼玉県HP 「新型コロナウイルスに関連した肺炎について」ページはこちらから https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/shingatacoronavirus.html

【埼玉県・県民向け講演会】2020.2.16 当事者視点からの発達障害の子ども達の理解と支援

講師 東京大学 先端科学技術研究センター 准教授 熊谷 晋一郎 氏
日時 令和2月2月16日(日曜日)13時30分~16時(受付開始13時)
対象 埼玉県にお住まいの方。220名(先着順)
※お子様の同席はご遠慮いただいております。
会場 埼玉県発達障害総合支援センター 研修室
申込み等の詳細は以下のURLから
https://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/b0614/20200216.html
申込み期限 令和2年1月30日(木曜日)
定員に達した場合、申込期限より前に締め切ることがあります。
チラシはこちらから kenminmuke0216ver2

2019.11.24 令和元年度 みんな幸せ・共生社会・県民のつどい

12月3日~9日は「障害者週間」「埼玉県共生社会づくり推進週間」です。これを記念し、障害や障害者に対する理解を深めるためのイベント「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」を開催します。
障害者との心のふれあいを綴った体験作文と障害者週間のポスターの優秀作品を表彰するほか、地下アイドルグループ「仮面女子」メンバーの猪狩ともかさんの記念講演、パラリンピックスポーツの体験、手話講座や地域の児童・生徒によるダンスや歌のステージ発表、障害者施設による雑貨やお菓子の販売など楽しい企画が盛りだくさん。
障害者絵画展や特別支援学校・特別支援学級の作品展も同時開催します。
障害がある人も、障害がない人も、お互いを認め尊重し合う共生社会づくりを目指して、みんな一緒に楽しみましょう!

日時 令和元年11月24日(日曜日)午前10時00分~午後3時40分
1.午前の部 午前10時00分から午後12時15分まで
オープニングコンサート、手話講座、記念式典、記念講演、表彰式
2.午後の部 午後1時15分 から 午後3時40分まで
児童・生徒のステージ発表

会場 朝霞市民会館ゆめぱれす (朝霞市本町1-26-1)
※ご来場の際はできるだけ電車・バスを御利用ください。
・東武東上線朝霞駅(南口)下車 徒歩約12分
・東武東上線朝霞台駅(南口)、朝霞駅(南口)から会場直行の無料送迎バス運行予定

どなたでも参加可能 無料 申し込み不要

詳細はこちらから http://www.pref.saitama.lg.jp/a0604/library-info/01tsudoi.html

 

 

【埼玉県主催講演会】2019.12.14 発達障害の理解啓発を進める県民向け講演会

~埼玉県は、公益財団法人 明治安田こころの健康財団と共同で、発達障害の理解啓発を進める子ども・子育てフォーラムを開催します~

講師 白百合女子大学人間総合学部発達心理学科 教授  宮本 信也 氏 
   小児科医・元 筑波大学副学長

◆主催:埼玉県・公益財団法人 明治安田こころの健康財団
※明治安田こころの健康財団は、発達に心配のある子どもとその家族への相談、支援者向けの研修講座の開催及び、研究助成等を実施しています。

◆後援:明治安田生命保険相互会社

日時 令和元年12月14日(土曜日)10時~12時(受付開始9時30分)
対象 埼玉県にお住まいの方。220名(先着順)※お子さまの同席はご遠慮いただいております。
会場 埼玉県発達障害総合支援センター 研修室
※センターに駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
※小児医療センター南玄関をご利用ください。正面玄関からは入れませんのでご注意ください。

費用 無料

申し込み期間 令和元年10月31日(木曜日)~令和元年11月30日(土曜日)
※定員に達した場合は、申込期間終了前に受付を終了することがあります。
申し込み方法 電子申請システム、FAX、はがきのいずれかでお申し込みください。
詳細はこちら