当会以外で実施される研修会等

他団体の研修会・催し等をお伝えします

【セミナー情報】2017秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー

公益社団法人発達協会様より以下のセミナーのご案内をいただきました。
ご興味のある方は発達協会様ホームページをご確認のうえ、お問い合わせください。

—————————————————————————————————————

2017秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー
公益社団法人発達協会

・講演内容
子どもの理解と指導・支援に活かせる情報が満載の秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー。今年度は、経験年数が少ない方にお勧めの「基礎から学ぶ発達障害のある子への支援」が新たに加わりました。その他、例年ご好評をいただいている「感覚」や「コミュニケーション」、「衝動的な行動」といったテーマも揃えております。いずれも1日単位での開催です。皆様のご受講をお待ちしております。

各セミナーの詳細につきましては弊法人のホームページをご覧ください。
HP:http://www.hattatsu.or.jp/

・日程
10/21(土)
秋1 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術-子どもへの理解を深める
秋2 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援-児童虐待への対応も含めて
10/22(日)
秋3 指導に活かす発達の評価-WISC-Ⅳを中心に
S1 ADHD・ASDの子どもへの学童期への指導-社会性の課題を中心に(締切済)
S2 基礎から学ぶ発達障害のある子への支援-学童期を中心に
10/28(土)
秋4 音楽療法と動作法を用いた発達支援-心と身体へのアプローチ
秋5 愛着形成と双極性障害への理解と対応-発達障害との関連も含め
10/29(日)
秋6 衝動的な行動への理解と対応-約束の伝え方も含めて
S3 知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方-合理的配慮の視点も含めて
S4 自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導-生活技能を中心に(締切済)
11/11(土)
秋7 遊びを通して発達を促す―生活動作、学習、ソーシャル・スキルを中心に
秋8 脳の働きをふまえた発達支援-「注意」へのアプローチを中心に
11/12(日)
秋9 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応-感覚統合療法と動作法からのアプローチ
秋10 幼児期に育てたい集団参加の力-衝動的な子への対応も含めて

★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/

《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:1,2) を申し込むことはできません。
     ・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20(いずれも1日単位での開催です)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
    りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分
《受講料》各9,050円(税込)(会員8,220円(税込))

【シンポジウム】2017.9.16 東京大学コミュニケーション・サポートルーム ミニシンポジウム

ミニシンポジウム「発達障害がある大学生への新しい実践的なアプローチ」

東京大学 学生相談ネットワーク本部 コミュニケーション・サポートルームよりご案内をいただきました。

2017年9月16日(土)9時30分より、「発達障害がある大学生への新しい実践的なアプローチ」と題したミニシンポジウムを開催致します。
みなさまのご参加をお待ちしております。

日 時:2017年9月16日(土)9:30~12:00
参加費:無料
定 員:50名
(東京大学の学生さんとそのご家族を優先します。また、定員になり次第、ご応募を締め切らせていただきます。)

会 場:東京大学医学図書館333号室

講演内容
9:30~10:00 【精神内界の理解とそれに基づいた精神療法の可能性】 内海健先生
10:00~10:30 【TOSCAでの取り組みから見た大学生の生活と進路】 山﨑順子先生
10:30~11:00 【職業評価や職業準備・ジョブコーチ支援】 那須利久先生
11:00~11:30 【大学生を対象としたショートケアの取り組み】 加藤進昌先生
11:30~12:00 【質疑応答】

申込等の詳細は、http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/news/events/events_z0519_00002.html
もしくは、http://dcs.adm.u-tokyo.ac.jp/csr/csr-info/327/

【セミナー情報】2017.11.18つどい福祉会セミナー 自閉症研修2017

ASD支援 梅永先生が「いま」伝えたいこと 梅永雄二氏
ASD支援 志賀先生が「いま」伝えたいこと 志賀利一氏

日時 平成29年11月18日(土)10:00~15:00(受付は9:20開始予定)
会場 本庄市児玉文化会館セルディ
参加費  3,000円 当日受付時にお支払いください。お釣りのないようご協力願います。
定員  300名(定員になり次第お断りさせていただく場合があります)

【主催】社会福祉法人つどい福祉会
【後援】埼玉県自閉症協会

申し込み先 社会福祉法人つどい福祉会セミナー事務局
11/8(水)までにセミナー事務局までFAXでお申込みください
※お弁当も申込みできます(当日業者にお支払いする形。800円前後の予定)

チラシはこちらから (FAX用の申し込み用紙も付いています)

【セミナー情報】2017年度実践セミナーのご案内

公益社団法人発達協会様より以下のセミナーのご案内をいただきました。
ご興味のある方は発達協会様ホームページをご確認のうえ、お問い合わせください。

—————————————————————————————————————

2017年度実践セミナーのご案内
主催:公益社団法人発達協会

7/28-29
A 知的障害・発達障害のある子への保育・療育
B 思春期・青年期の理解と就労支援

7/30-31
C 子どもと関わる先生のための家族支援講座
D 特別な関わりが必要な子への保育・教育

8/1-8/2
E ICTを用いた指導・支援
F 「行動の問題」の見方と対応の実際

8/3-4
G 「不器用さ」への理解と指導
H リハ職(ST・OT)のための発達障害セミナー

8/5-6
I 読み書き・算数障害の指導
J 基礎から学ぶ発達障害・知的障害

8/7-8
K ダウン症への理解と生涯発達をふまえたサポート
L 発達の評価を学ぶ

8/9-10
M ことばの育ちを支援する
N 認知の働きに配慮した指導の実際

<講演内容>
「保育・療育」、「認知・ことば」、「行動の問題」、「家族支援」、「心理検査」といった、毎年ご好評のテーマを揃えました。発達障害・知的障害のある子・人への教育や指導・保育の考えを拡げ、実践をより良いものにするためにお役立てください。キャリアの浅い方向けの基礎講座も開設。講師陣の豊富な経験を共有できる良い機会です。

各セミナーの詳細につきましては弊法人のホームページをご覧ください。
HP:http://www.hattatsu.or.jp/

★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
・電話:03-3903-3800
・Fax :03-3903-3836
・HP :http://www.hattatsu.or.jp/

《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:A,B) を申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。

《時間》各日10:15~16:20(1つのセミナーにつき2日間の日程で行います)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各14,040円(税込)(会員12,960円(税込))

—————————————————————————————————————

【情報】2017.8.26-8.27 自閉症カンファレンスNIPPON2017

TEACCHモデルに学ぶ実践研究会
自閉症カンファレンスNIPPON2017

今年も開催されます!自閉症カンファレンスNIPPON
詳細はこちらの朝日新聞厚生文化事業団HPへ! http://www.asahi-welfare.or.jp/

日時: 平成29年8月26日(土)~8月27日(日)
会場: 早稲田大学 早稲田キャンパス14号館
参加費:12,960円(税込)
対象: 自閉症の支援に関係する親、教師、専門職など

定員: 1,000名
申込: http://www.asahi-welfare.or.jp/ をご覧ください。

【講習会】2017.6.17 感覚統合療法入門講習会 【基礎コース】開催のご案内

当会「すまいるプログラム」で大変お世話になっている、石井孝弘先生のご講演です!
下記、申し込み方法や受付期間等を十分にご確認のうえ、ご興味のある方はぜひどうぞ。
—————————
感覚統合療法入門講習会 【基礎コース】開催のご案内
(受講後は学会主催の基礎コース修了と同等となります)
主催 NPO法人す馬いる

■ 開催・申し込みについて
講習会名:感覚統合療法入門講習会 【基礎コース】
開催日時:2017年6月17日(土) 18日(日)
会  場:帝京科学大学 千住キャンパス 7号館 東京都足立区千住桜木1-11-1
(会場となる帝京科学大学一切の問い合わせには応じられませんのでご注意ください)
講  師:石井 孝弘(帝京科学大学 医療科学部 作業療法学科)
定  員:100名
多くの方々のご参加をお持ちしています。

■この講習会の主な対象
①発達障害児の医療、療育、教育、福祉等の業務に従事している方。
②保護者・ご家族の方
■主な講義内容
感覚統合療法の基本的概要について以下のような内容を講義します。
(2日間 ともに9:30~16:30)
① 感覚統合及び感覚統合障害について   
②感覚統合の視点から見た子どもたちの行動理解
③感覚統合の視点(評価)        
④感覚統合を療育/生活に生かす
連絡先:t-ishii@ntu.ac.jp

●受講申込方法
申込みは、メール(t-ishii@ntu.ac.jp)で受付致します。

件名に必ず「入門基礎 す馬いる」といれてください。本文に、氏名、連絡先名称、連絡先電話番号を記入して送信をお願いします。(受信拒否などによる連絡困難は一切の責任を取りませんのでご注意ください。特に携帯電話からの申し込みの場合にこちらからのメールが拒否されることが多発しております。可能な限りパソコンのメールでお願いします)

多数の応募になる為に郵送・電話等での受付は行っていません。(携帯電話からのメールは不可です。ご注意ください。件名を指定したとおりに入れていただかないい場合には受付できないことがありますご注意ください)

※受講申込受付期間
2017年5月8日(月)~2017年6月9日(金)
*申込み期間中であっても、申込数が参加定員に達し次第、申込みを終了させて頂きます。
*折り返し受講決定通知をメールにて返信してお送りします。t-ishii@ntu.ac.jpからのメールを受信できるようにパソコンの設定をお願いいたします。

●参加費(資料代を含む): 9000円(日本感覚統合学会 会員非会員ともに同額)
参加費払込期限日は2017年6月9日まで
参加費は、お送りします受講決定通知に記載されている銀行口座へ振り込みください。
申込者のご都合により受講をキャンセルされる場合、以下の料率でキャンセル料をいただきます。
1)2017年6月10日までのキャンセル:参加費の0%
2)講習会開始日の2日前までのキャンセル:参加費の20%
3)講習会開始日の前日のキャンセル:参加費の50%
4)講習会開始日のキャンセル、又は無連絡不参加:参加費の100%

●注意事項
天候、天災、紛争、講師の急病等のやむをえない事情により講習会を中止することがあります。中止の連絡は参加者に対してメールでお知らせ致します。中止の場合、参加費は振込み手数料を差し引いた全額をご返金させていただきますが、これに伴い発生した交通・宿泊費(キャンセル料)等は各自でご負担頂くことになります。
■問い合わせ窓口
NPO法人す馬いる 代表理事 石井孝弘(帝京科学大学 医療科学部 作業療法学科)
メール:t-ishii@ntu.ac.jp 件名には必ず「入門基礎 す馬いる 問い合わせ」と入れてください
件名が違っていると返信できない場合があります.
※参加申込み後の連絡・問い合わせ(キャンセル等)は、メールにてお願い致します。
■学会への入会・今後の講習会予定について
学会への入会手続き方法、入会申込書は、学会ホームページをご参照ください。
本講習会は体験コース、実践コースなど

【情報】2017.3.25 意思決定支援推進全国キャラバンin東京

意思決定支援推進全国キャラバンin東京
~認知症や障がいのある人の意思決定を支える仕組みと実践手法を考える~

日時:2017年3月25日(土)13時~16時
場所:弁護士会館2階クレオ(千代田区霞ヶ関1-1-3)
定員:250名(先着順、無料)
※当日は終話通訳、要約筆記、点訳配布を行います。

詳細は、日弁連のホームページをご覧ください。
http://www.ichiben.or.jp/news/oshirase2016/event2016/325in.html

【シンポジウム】2017.4.8 世界自閉症啓発デー2017シンポジウム

『たいせつなことを あなたに きちんとつたえたい ~発達障害のこと~』

日 時 : 2017年4月8日(土) 10:00 ~16:20
会 場 : 全社協・灘尾ホール(新霞が関ビル内)
東京都千代田区霞が関3-3-2

詳細、申し込みについては世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイトに掲載されています。

【講演会情報】2/25 所沢市こどもと福祉の未来館 開館記念講演会

「発達障害と向き合う地域社会」
講師:神尾陽子氏

日時 平成29年2月25日(土)13:00~15:00
会場 所沢市こどもと福祉の未来館 体育館
定員 先着200人 参加費無料
申し込み 所沢市こども支援センター(発達支援エリア)

チラシなど詳細は所沢市ホームページへ

【情報】2/12 世界てんかんの日記念イベント

世界てんかんの日(IED)2017記念イベント
2015年に「2月の第2月曜日は世界てんかんの日」と、国際てんかん協会(IBE)と国際抗てんかん連盟(ILAE)が定めました。
日本でも、公益社団法人日本てんかん協会と日本てんかん学会(JES)が共催で、昨年初めて国内で記念イベントを行いました。
この「世界てんかんの日」が、このたび「日本記念日協会」の公式記念日として登録されました。
これを機会に、改めててんかんについてもっと知ってもらうための記念イベントを、今年も行います。

・てんかんの当事者で看護師でもある講談師がてんかんをテーマとした創作講談で語ります。
・国内のてんかん医療のメッカ「静岡てんかん・神経医療センター」の専門看護師2人が、「発作の介助」を実演します。

日時:2月12日(日) 14時~16時30分
会場:アルカディア市ヶ谷
定員:150人(当日先着)

詳しい案内は、公益社団法人日本てんかん協会ホームページ