当会以外で実施される研修会等

他団体の研修会・催し等をお伝えします

【埼玉県 オンライン講演会】2020.9.8~「発達障害の子どもにみられる不登校」~不登校になる要因と、不登校の予防と対応~

「発達障害の子どもにみられる不登校」~不登校になる要因と、不登校の予防と対応~ 
講師:本田 秀夫 氏

埼玉県と(公財)明治安田こころの健康財団は、発達障害の子どもへの正しい理解と支援を学ぶ講演会を、初めてオンラインで共同開催されるそうです。

令和2年9月8日(火曜日)9時 から 9月14日(月曜日)17時まで
埼玉県公式動画アカウント「サイタマどうが」(YouTube)による限定公開(事前申込必要、無料

チラシはこちらから 発達障害の子どもにみられる不登校ちらし

お申し込みは、電子申請システムで
・ 電子申請システムによるお申し込みは、参加者お一人ずつ申請してください。

・ 手話通訳等特別な配慮が必要な場合等は、申込フォーム通信欄に御記入ください。
※ 受講決定通知はありません。定員はございません。
・ 申込期間内であれば、どなたでも視聴することができます。

県政ニュース http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2020/0803-03.html
埼玉県発達障害総合支援センター http://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/b0614/documents/images/r2hutoukou.html

【オンラインフォーラム】2020.9.6 NHKフォーラム「子どもの発達障害~コロナ禍で見えてきた‘悩み’を共有する~」

本田秀夫先生が出演されるオンラインフォーラムです。

2020年9月6日(日曜日)午後2時30分から午後6時 
インターネットでのライブ配信
参加無料(先着600人)
※インターネットデータ通信料のみご負担ください。
申し込み等、詳細はこちらのアドレスから https://www.npwo.or.jp/info/16935

【公開中:動画】「スーパー又村塾ONLINE / 住まい、いろいろ。~どう住まう?どう暮らす?~」

再び。又村あおいさんのオンライン講座情報です。
今回は、東京都で活動されている「NPO法人しょーとてんぱー」さんが主催されています。

「スーパー又村塾ONLINE / 住まい、いろいろ。~どう住まう?どう暮らす?」
https://plushearty-salon.com/matamurajuku-sumai/

このオンライン研修は、株式会社ドコモ・プラスハーティ様のご協力のもと開催されており、
同社のYouTubeチャンネルで公開されていますが、他にも役立つコンテンツ動画がたくさん公開されています。あわせてご覧いただければと思います。

【セミナー】発達協会セミナー

公益社団法人発達協会様よりご案内をいただきました。
ご興味のある方は下記の発達協会様ホームページをご確認のうえ、お問い合わせください。

—————————————————————————————————————

http://www.hattatsu.or.jp/ichiran_seminar_new.html

実践セミナーは新型コロナウイルス感染症の関係で全講座開催中止となりました。
秋のセミナー / 指導力・支援力向上セミナーは安全対策を講じたうえ、会場で開催予定です。

【WEB研修】2020.6.27 自閉症eサービス@かながわ 設立記念公開講座

自閉症eサービス@かながわ 研修についてのご案内(延期等)

上記記事でご案内している「自閉症eサービス@かながわ」の研修についての情報です。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期となっていた「設立記念公開講座」はZOOMを使った「WEB公開講座」として開催することになったそうです!!

2020/6/27(土)10:00~12:00
Web研修 「自閉症支援はじめの一歩 ー新しい生活様式と標準的支援についてー」
中山清司(自閉症eサービス)・志賀利一(横浜やまびこの里)
定員100名

新しいチラシは以下になります。ぜひ多くの皆さんにご参加いただければと思います。

◎【配布チラシ・0627設立記念公開講座】自閉症eサービス@かながわ2020

自閉症eサービス@かながわ 研修についてのご案内(延期等)

【情報】自閉症eサービス@かながわ設立!

上記記事でご案内している「自閉症eサービス@かながわ」の研修についての情報です。
******
<延期のお知らせ>自閉症eサービス@かながわ
・5月2日の設立記念公開講座の延期のお知らせにつきまして
◯首都圏における新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、設立記念<公開講座>の延期を決定いたしました。
◯延期後の日程 5月2日(土)から6月27日(土)13:00-16:00 場所 生活創造空間にし<予定>
※社会的な状況からさらなる変更となることがあります。その際には必ず追ってのご案内をいたします。
◯公開講座以降の各講座<ベーシック(基本講座)・ステップアップ(中級講座)・プラクティカル(実践講座)>につきましても、日程の延期・内容の変更を検討しております。
◯年間パスご購入の皆さまへ
1.上記の事由により、年間パスの発行手続きに支障が生じています。4月中旬より順次発行させていただきます。
2.年間の研修プログラムの内容を変更せざるを得ない状況から、正規の研修プログラムは本年2020年の下半期からを予定しております。
3.社会的状況から本年中に研修プログラムを開催できない場合には、年間パスを2021年も使用できるよう検討いたします。
◯自閉症eサービスのHPサイトにも順次情報をアップしていきますのでご確認ください。
http://www.jiheishou-e.com/
******

【情報】自閉症eサービス@かながわ設立!

「自閉症支援を生活のすみずみに」を理念とする特定非営利活動法人自閉症eサービス
今春、関東初!自閉症eサービス@かながわが設立の運びとなりました。
5月2日の開設記念公開講座をはじめとした、年間計画が記載されているチラシを掲載します。
多くの方々のご参加をお願いいたします。

自閉症eサービスかながわチラシ表
自閉症eサービスかながわチラシ裏

【ライブ配信シンポジウム】2020.3.29「テクノロジー×福祉が描く未来社会~臨床の知の体系化を目指して~」

特定非営利活動法人ADDS  実装事務局 様よりご案内いただきました。

***********

福祉や教育といった対人支援は、個に合わせた複雑な意思決定の連続。
テクノロジーを味方に、発達障害支援における「臨床の知」の体系化を目指すPJがいよいよキックオフとなります。
いくら研究で効果があると示された方法でも、現場で実践する際には、支援者が一人一人にきめこまかにアレンジしているのが実態です。

徹底的に個に合わせる支援方法を、「臨床の知」としてどう可視化し、エビデンスとして積み上げ、共有していくのか。そして、政策などにどう生かしていくのか。

「当事者の利益や体験価値を最大化」することを目指して、テクノロジーを活用した新しい支援方法や研究手法を、様々な側面から一緒に考えましょう。

当日は、心理学、ロボットや人工知能、エビデンスに基づいた政策立案と、多様な専門性をもつ先生方にご登壇いただきます。
新型コロナの影響で初の配信形式ゆえ、全国どこからでも無料で視聴可能です。
「対人支援×テクノロジー」というテーマが気になる方は、ぜひご覧ください!

配信URL:https://youtube.com/watch?v=Yp-pWBmSTqA

上記の配信URLをクリックすると、リマインダーが登録できます。ぜひ、事前のご登録をお願いします!

なお、本シンポジウムは文科省科学技術イノベーション政策における政策のための科学推進事業
「オープンサイエンスに基づく発達障害支援の臨床の知の体系化を通じた
科学技術イノベーション政策のための提言」
研究責任者:NPO法人ADDS の一環で実施します。
https://www.jst.go.jp/rist…/stipolicy/project/project34.html

【開催中止】2020.4.4 世界自閉症啓発デー2020・シンポジウム

2020年4月4日に全社協・灘尾ホールにて開催を予定していた「世界自閉症啓発デー2020・シンポジウム」につきましては中止となりました。
詳細については、世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイト からご確認ください。

【イベント開催中止・ライトアップのみ】2020.4.2 世界自閉症啓発デー 東京タワーブルーイベント

2020年4月2日に東京タワーにて予定していた「東京タワーブルーイベント」につきましては、 
各種イベント、厚生労働省主催啓発イベント等を中止とし、
点灯式及び東京タワーライトアップのみ実施(集客なし)となりました。

詳細については、世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイト からご確認ください。