その他情報

2018.11.10 国立特別支援教育総合研究所公開

日時: 平成30年11月10日(土) 9時30分 ~ 16時(15時受付終了)
場所: 国立特別支援教育総合研究所
参加費: 無料(一部有料の催し有)
事前申込不要
託児サービス有
駐車場有(80台分)※混雑が予想されるため、なるべく公共交通機関をご利用ください。

詳細やチラシはこちらのページから

【調査にご協力を:10/30まで】発達障害のある人のK「困った時」D「どうする」調査 感覚編

発達障害情報・支援センターでは、ホームページ上において「発達障害のある人のK「困った時」D「どうする」調査 感覚編」調査を行っております。

 この調査は、発達障害のある人が直面している困難さの中で、特に感覚の課題に焦点をあてて実情を把握し、対応方法や工夫・支援機器の開発等へ活かすことにより、発達障害者のみならず一般の方々の中で感覚面の困難さを抱えている方を含めて、課題解決方法をご提案するために予備的に実施するものです。

 なお、この調査結果は、集計後に発達障害情報・支援センターのWEBサイトに公開されるほか、調査・研究・広報として用いることがございます。匿名の調査ですので、自由記述欄等に個人情報(お名前・住所等)に関わる記述はなさらないようお願いいたします。研究の詳細については「研究協力についての説明書」をご覧ください.20歳未満の方は、保護者の同意を得た上で記入してください.また小学生(12歳)以下の方は、本人の意見を確認した上で保護者の方が回答するようにしてください。

調査期間:平成30年10月30日(火)17:00まで
https://bit.ly/2P2qRcF

 

【情報】DO-IT Japanスカラーと特別聴講生募集

2018年度のDO-IT Japan参加者募集をしています。
スカラー(選抜制/対象:中学生、高校生・高卒生、大学生・大学院生)と特別聴講生(選抜制/対象:小学生・中学生)の2枠です。
詳細は以下のURLからご確認ください。

https://doit-japan.org/index.html

募集〆切が近くなっておりますので、ご注意ください。(5月6日(日)消印有効)

世界自閉症啓発デー周知(拡散・シェア歓迎)

厚生労働省より下記のご連絡を頂いております。
Facebookやtwitterをご利用の方は拡散・シェアを御願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日、厚労省Facebook、厚労省Twitterにて「世界自閉症啓発デー2018」について投稿いたしましたのでご報告いたします。
少しでも多くの方に知っていただけるよう、積極的にシェア等いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/mhlw.japan/

https://twitter.com/MHLWitter/status/968742665058766848

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【啓発記事】「フツー」でなくていい─大人の発達障害と共に生きること

世界自閉症啓発デー2018につきまして、以下のご連絡が届いております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自閉症をはじめとする発達障害の啓発を目的として
3月1日~3月31日の1ヶ月間「Yahoo!ニュース」で、
発達障害についての記事が掲載されていますので共有いたします。

大人の発達障害についての記事で、デイケアのことも書かれています。

それぞれ、展開・拡散いただきますようお願いします。
PC、スマホ用のURLは以下になります。

「フツー」でなくていい──大人の発達障害と共に生きること
〈PC〉https://promotion.yahoo.co.jp/news/hattatsu/180301/
〈SP〉https://promotion.yahoo.co.jp/m/news/hattatsu/180301/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【H29.12.20〆切アンケート】国交省接遇ガイドラインアンケート

JDDnetからの情報です。

現在、国交省では、交通事業者向けの『接遇ガイドライン』を作成するために、委員会が開かれております。
「みなさんの困りごと」と「交通事業者の困りごと」について双方にアンケート調査を行い、困りごとをマッチングさせて、解決策をガイドラインに反映させたいとのことです。
交通事業者と、皆さんの生活に欠かせない部分ですので、アンケート調査へのご協力を、何卒よろしくお願いいたします。詳細は下記となっております。
———————————————————-
★回答方法
アンケートは、①エクセル、②ワード、の2種類がございます。
どちらかお好きな方にご回答ください。

★返送方法
メールでご返送をよろしくお願いいたします。
office@jddnet.jp

★回答締切り
12月20日(水)
———————————————————-

エクセル 20171220アンケート調査票_利用者
ワード 20171220アンケート調査票_利用者

【アンケート】心のバリアフリーシンポジウムのアンケート

【シンポジウム】2017.12.12 JTB主催・川崎市共催・JDDnet協力『発達障害を手掛かりとして考える心のバリアフリー』シンポジウム

JDDnetからの情報です。

上記情報で周知させていただいている、JTB主催、川崎市共催・JDDnet協力『発達障害を手掛かりとして考える心のバリアフリー』シンポジウムにつきまして、JTBより、アンケートへのご協力依頼がきましたので、ご連絡をさせていただきます。

アンケートの目的は、シンポジウムを機に発達障害の実情を知ってもらうことです。
アンケートは下記URLからご回答をお願いいたします。
https://questant.jp/q/tegakari

【H30.1.15〆切アンケート】『発達障害者のヘアカットに関するアンケート調査』

JDDnetからの情報です。

特定非営利活動法人「そらいろプロジェクト京都」より、『発達障害者のヘアカットに関するアンケート調査』につきまして、JDDnetへのアンケート調査協力依頼が来ております。

アンケートは、下記2つの方法で回答することができます。
——————————————————————–
①『Googleフォーム』からの回答
下記URLから、直接アンケートに回答することができます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6G2FD0j2PE0o0MMfyqnvSjYTsBam2a5rOoF8-3AdOfhOBfA/viewform

②添付資料『【回答用紙】理美容・当事者保護者アンケート』にて回答
回答用紙に記入後、郵送、メール、FAXのいずれかで返信してください。
■郵送:〒610-0112 京都府城陽市長池五社ヶ谷14-1
■メール:general@minamiyamashiro.com
■FAX:0774-54-2117
——————————————————————–

2017.11.15生活保護に関する集会

いのちのとりで裁判全国アクション(JDも会員団体)では、11月15日午後、参院会館講堂で、生活保護に関する集会を開催します。
多くのご参加を呼びかけます。参加費、事前申し込みは不要です。ウェブはこちらです。
http://inochinotoride.org/whatsnew/171017innai.php

いま来年度に向けて生活保護の基準改定が社保審基準部会で議論されています。
5年前の改定では、基準部会での結論とは全くかけ離れた形で基準を引き下げられてしまいました。道理の通らない保護基準引き下げは、貧困の連鎖が強まる一方です。誰もが「健康で文化的な生活」を送ることを強く求めます。拡散のご協力もいただければありがたいです。

**
【集会タイトル】
 「ガマンくらべを終わらせよう。  ~生活保護でも大学に!下げるな!上げろ!生活保護基準」
【日時】11月15日(水)12時半~14時半
【場所】参議院議員会館講堂
【概要】
  司会:雨宮処凛さん(作家)・稲葉剛さん(住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人)
  基調講演「憲法25条が保障する生存権と生活保護基準引下げ(仮)」
                木村草太さん(首都大学東京大学院教授)
   特別報告「生活保護世帯の大学生の現状と課題~堺市実態調査から」
           桜井啓太さん(名古屋市立大学講師、元堺市CW)
 基調報告「生活保護基準部会での議論の状況」
           田川英信さん(いのちのとりで裁判全国アクション事務局)
  当事者・支援者の声
  ・子どもの専門学校進学で「世帯分離」された母子世帯の方
  ・生活保護を利用する高齢世帯、障がい世帯、母子世帯等の方々
【主催団体】いのちのとりで裁判全国アクション

★生活保護の充実を求める緊急署名も実施中です。あわせてご協力をお願いいたします。
署名用紙は以下からダウンロードできます。
http://inochinotoride.org/whatsnew/171019shomei.php

2017.11.11 平成29年度国立特別支援教育総合研究所公開のご案内

平成29年度国立特別支援教育総合研究所公開のご案内をいただきました。
詳細は、国立特別支援教育総合研究所HP 
http://www.nise.go.jp/cms/news/detail.6.13731.html
に掲載されています。

 日時: 平成29年11月11日(土) 9時30分 ~ 16時(予定)
 場所: 国立特別支援教育総合研究所
 費用: 無料
 テーマ:つかめ情報!がっつり体験!つながる特総研!~障害について考えよう~
 事前申込: 不要

<実施予定内容>

  • インクルーシブ教育システム構築に関する情報提供
  • 教材・教具や支援機器等の展示・実演
  • 障害種別の研究班による体験型展示
    (生活支援研究棟見学、無響室体験、車いす乗車体験など)
  • 渡辺 元智氏(横浜高校野球部前監督)よる講演および本研究所理事長との対談 
  • 障害者スポーツ体験(車椅子バスケットボール)
  • 特別支援学校の生徒によるあん摩マッサージ体験
  • 子ども向けの理解啓発イベント ※託児サービス実施予定
  • 最新の研究成果等に関するパネル展示
  • 作業所[障害者福祉施設]によるカレーライスやパン等の販売