自閉症支援トレーニングセミナー

(お知らせ)2017.5.14 公開講座に参加くださった皆さまへ

過日、平成29年5月14日(日)さいたま桜高等学園にて開催しました、自閉症勉強会公開講座「インフォーマルアセスメントを学ぼう!-評価から支援へー」にご参加くださった皆さま。
貴重な休日に足をお運びくださり、どうもありがとうございました。主宰メンバー一同、心よりお礼申し上げます。

さて、当日ご参加くださった皆さまにお詫びとお知らせです。
配布資料の中に当勉強会チラシ「2017 もっと知ろう!ASDのことー自閉症勉強会へのお誘いー」がありますが、このチラシの記載に一部誤りがありました。


表の中に「トレセミ 8/5(土)8/6(日)自閉症支援トレーニングセミナー」の記載があり、会場として「障害者交流センター」とありますが、この2日間の会場は正しくは「さいたま桜高等学園」となります。

支援者の方を対象とし、定員制・申し込み制での開催とさせていただくものではありますが、参加をご検討されている方に混乱させてしまってはいけないと思いますので、この場をお借りしてミスプリントのお詫びと、改めましてのお知らせとさせていただきたく思います。

正しい表記のチラシは上記からダウンロードできます。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、自閉症支援トレーニングセミナー公開講座・実践セミナー、そして自閉症勉強会につきましては、受講対象者を埼玉県内に在住・在勤の方を対象とさせていただいております。大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

(参加者募集)2017.8.4 自閉症支援トレーニングセミナーin埼玉 一般公開講座

◆申し込み締切日は過ぎておりますが、まだお席に余裕がありますので、引き続き申し込みを受け付けております。
8月2日(水)まで受け付けを行いますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。

今年も「暑さ」だけではなく、自閉症支援に「熱い」埼玉の夏がやってきます!

8月4日(金)に自閉症支援トレーニングセミナー2017 in埼玉 一般公開講座を開催いたします。
講師には昨年同様、坂井聡先生・中山清司先生・志賀利一先生をお招きしました。
国内トップクラスの先生方の講義をこの埼玉で!
自閉症について学びたいと思われている方、この機会にぜひどうぞ。

日時 : 平成29年8月4日(金)9:40~16:10
会場 : さいたま市民会館うらわ ホール
参加費 : 2000円(当日徴収させていただきます)
なお、この公開講座の参加対象者は「埼玉県在住またはお勤めの方で自閉症児者への支援に携わっている方 または、保護者の方」とさせていただいております。

下記①②のいずれかの方法でお申込みください。
① 「こくちーずPRO」のシステムをご利用ください。
http://www.kokuchpro.com/event/ass20170804/

② 埼玉県自閉症協会事務局までメールにて、「参加者名・ふりがな・連絡先(住所・電話)・お立場(親・支援者・所属等)」の4点をお知らせください。(メールアドレス・TELはチラシに記載してあります)   

配布チラシはこちらから

申し込み締め切りは7月14日(金)となっております。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

=====

お申込みに際し、au携帯をお使いの方にお知らせです。

お申込みいただいた方に対し、
①「こくちーずPRO」では受付完了の自動返信メールが送られます。
②当会へのお申込みメールでは「受付完了しました」の返信メールを、基本3日以内に送信するようにしております。(時期によっては少し遅れることもあります)

①②どちらの場合も、au携帯からメール送信された方に当方PCアドレスからメールを送信すると、メールが送信先のau携帯に届かず、当方PCにも「メールが届きませんでした」という旨のエラーメッセージがこない事象が、何名かの方で確認できております。

au携帯をお使いの方で、「そういえば返信メールが届いていない」という方がおられましたら、メールフィルターの設定で、インターネットからのメール受信を制限していないかどうかのご確認をしていただいたうえで、再度メール送信いただくか、受付が完了しているかどうか・確認のお電話をいただけますようお願いします。

また、今後、au携帯をお使いになってのお申し込みをされる方は、事前に申込み用アドレスからの返信メール受信ができるよう、設定を確認していただいたうえでのお申込みにご協力をいただけますようお願いいたします。

5月14日 自閉症勉強会公開講座 こくちーずPROでも募集を開始しました

(参加者募集)自閉症勉強会公開講座「インフォーマルアセスメントを学ぼう!~評価から支援へ~」」

既に募集を開始している自閉症勉強会の公開講座「インフォーマルアセスメントを学ぼう」ですが、本日より「こくちーずPRO」ページでも参加者の募集を始めました。
http://www.kokuchpro.com/event/ass20170514/
上記の「こくちーずPRO」ページからでも申し込みが可能となっております。
たくさんの方にご参加いただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

(参加者募集)自閉症勉強会公開講座「インフォーマルアセスメントを学ぼう!~評価から支援へ~」」

自閉症勉強会では拡大版として、本県自閉症支援トレーニングセミナーの講師である中山清司氏が代表を務める 合同会社オフィスぼん「bonワークス西宮」より譲田和芳氏をお迎えし、公開講座を開催します。
一人ひとりに合わせた支援をするためには、日常の様子からみるインフォーマルアセスメントは欠かせません。譲田先生には実践をふまえた評価のポイント等を講義・演習形式でお話しいただきます。
公開講座はどなたでも参加いただけます。皆様お誘いあわせのうえご参加ください。

日時 : 平成29年5月14日(日)10:45~16:00
会場 : 埼玉県立特別支援学校 さいたま桜高等学園 2F こばとんホール
参加費 : 1000円(当日徴収させていただきます)
持ち物 : 上履きをご持参ください。昼食はご持参いただいて構いませんがゴミはお持ち帰りください。
備考 : ご来場の際は公共交通機関をご利用ください

申し込み・問い合わせ先
埼玉県自閉症協会事務局まで(メールアドレス・TELはチラシに記載してあります)
「お名前(ふりがな)・在住、在勤の市町村名・連絡先・お立場(所属)」の4点をお知らせください。

ちらしは こちら から

(参加者募集)自閉症勉強会「もっと知ろう!ASDのこと」

埼玉県でも「自閉症支援トレーニングセミナー」が開催されるようになり、年々自閉症について「学びたい!」という声が高まってきています。
その声に応える形で有志が集い『学びたい人たちが立場を超えて共に学べる場を』と、平成28年度から勉強会を開催しています。
埼玉県内の学校の先生・事業所や施設職員等の支援者はもちろん、保護者の方も参加できます。
(有志で運営しておりますが、連絡先等開示の都合上、本会の申し込み・問い合わせ等は、埼玉県自閉症協会事務局宛とさせていただいております)
自閉症のことをもっと知りたいと思われている方、ぜひ一緒に学んでみませんか?

平成29年度は4月9日(日)から勉強会を開始します。
参加者を募集しておりますので、ご興味のある方はぜひお申込みください。
チラシは こちら から

(なお、トレーニングセミナー公開講座や実践セミナー受講に準じ、埼玉県内に在住・在勤の方を対象とさせていただきます。ご了承ください。)

★特に、今後のトレーニングセミナー受講をお考えの方については、事前に学んでおくことで3日間のセミナーが有意義なものになると思います。また、これまでのトレーニングセミナーに参加された方についても、振り返りのよい機会になるかと思います。ぜひ、多くの方の参加をお待ちしております!

【活動報告】自閉症支援トレーニングセミナー2日目・3日目 実践トレーニング・セッション

平成28年7月23日(土)・24日(日)は、埼玉大学附属特別支援学校を会場にした「実践トレーニング・セッション」が行われました。
24名の受講者が幼児期・学齢期・成人期の3つのグループに分かれ、対象児・者に対してセッションを行います。

「自閉症の特性の理解」「評価」「構造化」「コミュニケーション」について、具体的な実践を通し、チームで取り組んで行くことの大切さを学ぶ2日間です。
それぞれのグループごとモデル児・者に協力していただき、前もって取ってもらったアセスメント(PEP-Ⅲ、TTAP)を基に自立課題を考えていきます。評価をしながら、一人で取り組める課題を見つけていくというプロセスの中、トレーナーの先生方に直接アドバイスを受けられるというのは、受講生の皆さんは貴重な学びの機会になったと思います。

幼児期のトレーナーは、坂井聡先生、学齢期のトレーナーは高橋亜希子先生、成人期のトレーナーは松尾浩久先生に務めていただきました。

実践トレーニングセッションの最後を締めくくるのは、グループごとに2日間の取り組みの発表と先生方の講演でした。担当のトレーナーの先生方からも3日間の総評を述べていただき、受講生にとって充実した機会であったと思います。
最後に坂井先生はお話しの中で、子どもたちが頑張っていること、「一人でできる」ということが自尊心や自信を持つことに繋がるということ、愛情ややる気に加え、そこには技術が必要であるということ、分かるように伝える為に構造化があるということなどをお話しくださいました。
参加の皆さんに正しい理解が広まることを願いつつ、2016年のトレセミは無事に終了しました。

今年度、会場となった埼玉大学附属特別支援学校には、開催前、そして終了後も大変お世話になりました!
特に、膨大な量の課題の素材やパーテーションなどを長期にわたり保管していただきました。本当に助かりました。また、当日もいろんな素材の提供を快く応じていただいた上に、お弁当の手配などもお手伝いいただきありがとうございました<(_ _)> 

 

 

 

【活動報告】自閉症支援トレーニングセミナー1日目 公開講座

平成28年7月22日(金)あいにくの雨模様となったこの日。自閉症支援トレーニングセミナーの初日は3名の先生方による公開講座からスタート。
ホールは満席、400名の聴講者の方々の熱気でムンムンです。

  • 「自閉症の特性に配慮した支援の在り方について」志賀利一先生(国立のぞみの園研究部部長)
    志賀先生は、普段はサラッと触れられる程度の知的障害について、ていねいにお話しくださいました。改めて知る事ができて良かったとの感想も多く寄せられています。

    そして、重度の知的障害と自閉症を併せ持つ人が不適切な関わり&環境の結果抱えてしまう可能性が高い「強度行動障害」についても動画を交えてお話しくださいました。

  • 「構造化のアイディア」中山清司先生(NPO法人自閉症eサービス代表)

    中山先生は私たちの日常の中にいかに構造化が取り入れられているのかを最初にお話しくださいました。
    それから、構造化のアイディアについてたくさんの事例を挙げてご説明くださいました。

 

  • 「コミュニケーション」坂井 聡先生(香川大学 教育学部特別支援教育講座 教授)
    今年、初めて埼玉に坂井先生をお迎えしての最終講義・
    舞台上を縦横無尽に動き回ってお話しくださる先生の巧みな話術に会場の皆さんはどんどん引き込まれていきました。
    会場の皆さんが参加する自閉症の子どもたちの持つコミュニケーションの難しさの体験コーナーや動画の紹介もありました。

 

  • 三人の講師の先生方は共通して彼らの持つ特性を理解し、一人ひとりのニーズを把握し、その子・その人に必要な環境を整え支援をしていくことの重要性をお話しくださいました。
    是非、一人でも多くの方に、子どもたちのことをご理解いただきたいと思っています。


<オリエンテーション>
公開講座終了後、場所を会場である埼玉大学附属特別支援学校に移して、自閉症支援トレーニングセミナー受講者に向けてのオリエンテーションを実施しました。
総合プロデューサーの中山清司先生から、これから取り組む内容についての説明の後、各グループ8名ずつの受講生とそのグループ担当のスタッフの皆さんの初顔合わせを行いました。

[重要!]2016.7.22トレセミ公開講座 申込みを締め切りました

7/22に開催の 自閉症支援トレーニングセミナー 一般公開講座ですが、定員に達しましたので、7/15 AM10:20をもちまして、申し込みを締め切らせていただきました

たくさんのお申し込みをありがとうございました。

[お知らせ] 2016.7.22 トレセミ公開講座 残席あとわずかです

7/22の自閉症支援トレーニングセミナー公開講座ですが、7/13現在 残席がわずかとなりました。
申込み締切日は7/15ですが、締切日前でも定員になり次第、受付終了とさせていただきます。
また、当日の受付はお受けできませんので、参加をご検討されている方はお早めにお申込みください。

[重要!]トレセミ公開講座申込みに際しau携帯をお使いの方へ

7/22の自閉症支援トレーニングセミナーのお申込みに際し、au携帯をお使いの方にお知らせです。

お申込みいただいた方に対し、受付完了しましたの返信メールを、基本3日以内に送信するようにしております。(時期によっては少し遅れることもあります)

au携帯からメール送信された方に当方PCアドレスからメールを送信すると、メールが送信先のau携帯に届かず、当方PCにも「メールが届きませんでした」という旨のエラーメッセージがこない事象が、何名かの方で確認できております。

au携帯をお使いの方で、「そういえば返信メールが届いていない」という方がおられましたら、メールフィルターの設定で、インターネットからのメール受信を制限していないかどうかのご確認をしていただいたうえで、再度メール送信いただくか、受付が完了しているか・確認の電話をいただけますようお願いします。

また、今後、au携帯をお使いになってのお申し込みをされる方は、事前に申込み用アドレスから受信ができるよう、設定を確認していただいたうえでのお申込みにご協力をいただけますようお願いいたします。