映画情報

映画の情報です

映画「スペシャルズ!~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~」

公式HPはこちら https://gaga.ne.jp/specials/

無認可・赤字経営・閉鎖の危機の施設で問題を抱えた子どもたちを救うふたり
見た目はコワモテだが、合言葉は「何とかする」、トレードマークは「笑顔」

フランス映画で9月に日本で上映されます。
内容としては、ティーンエイジャーの自閉症のケアに携わる人々の世界となっており、ソーシャル・ワーカー、ボランティア、インターン、医療従事者など、自閉症に取り組むあらゆる人々の共同作業が描かれた作品です。
日本自閉症協会理事の本田秀夫先生(信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長)がご監修されております。

(全国シアター情報)https://gaga.ne.jp/specials/theater/

埼玉県内では「MOVIXさいたま」で9/11から公開。

(5/15まで延長)映画「ぼくはうみがみたくなりました」

自閉症の青年が主人公の映画「ぼくはうみがみたくなりました」が、期間限定でYouTubeにて無料配信されています。
5/15まで延長となっておりますので、まだご覧になられていない方はこの機会にぜひ!

https://www.youtube.com/watch?v=RKUmC-6cr7E

「ぼくはうみがみたくなりました」制作実行委員会HPは以下から
http://bokuumi.com/

映画「トスカーナの幸せレシピ」

公式HPはこちら http://hark3.com/toscana/

料理がつないだ“元一流シェフ”と“アスペルガー症候群の青年の友情を描くバディー・ムービー!

10月より、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国順次公開。イタリア映画。
日本自閉症協会も後援しています。
字幕監修は本田秀夫先生(信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長・日本自閉症協会理事)が務められています。

(全国シアター情報)https://theaters.jp/1400

映画『500ページの夢の束』

2018年9月7日(金)より公開
 大人気SFシリーズ『スター・トレック』が大好きな自閉症の女の子が、“ある願い”を叶えるため、数百キロ離れたハリウッドを目指して一人旅に出る、というハートフル・ストーリーです。
「社会とつながりを持ちたい」と思っていた自閉症の少女を扱ったニューヨーク・タイムズ紙の記事からインスピレーションを得て書かれた脚本は、愛とユーモアに溢れ、誰もが主人公の一所懸命な姿を応援したくなり、観た後にはあたたかい気持ちに包まれる物語です。
 作り手たちのまっすぐな真摯な姿勢もあり既にご覧いただいた方からは好評をいただいており、文部科学省特別選定(青年向き・成人向き)及び文部科学省選定(少年向き・家庭向き)にも選ばれております。

映画公式サイト:http://500page-yume.com/

埼玉 MOVIXさいたま (2018/9/7より)
(さいたま市大宮区吉敷町4丁目267番2号 コクーンシティ コクーン1 2F)
東京 新宿ピカデリー (2018/9/7より)
(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)