お役立ち情報

子育て・生活に役に立つ情報をお伝えします

【情報】埼玉県障害者交流センター 臨時休館延長(2/9~3/8)

埼玉県障害者交流センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、2月9日(火)までとなっていた臨時休館期間が、埼玉県の方針により
令和3年2月9日(火)から3月8日(月)までの間、臨時休館を延長することになりました。

上記期間内、交流センターの各種施設、無料送迎バス及びむすび食堂の利用はできません。

埼玉県の緊急事態宣言が3月7日まで延長されました

2月2日、栃木県を除く、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の10都府県の緊急事態宣言の期間が3月7日まで延長されました。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
https://corona.go.jp/emergency/

西陣麦酒「MASAMI ALE」限定セット販売

西陣麦酒様からご案内をいただきました。

毎年夏の自閉症支援トレーニングセミナーのトレーナーとして大変お世話になっております松尾さんが理事長を務められているNPO法人HEROESでは、自閉症の人たちの強みを活かしながら 「西陣麦酒」の ビールを醸造・販売しています。

今回、佐々木正美先生の名前を冠した「MASAMI ALE」(マサミエール)の案内をいただきましたので掲載いたします。
MASAMI ALE6本+記念DVDのセット¥6,500(消費税・送料別)限定300セット
(記念DVD⇒佐々木正美先生と門眞一郎先生の対談DVD「自閉症支援の過去・現在・未来」)
ご注文などの詳細は下記チラシをご確認ください。

西陣麦酒2021
西陣麦酒MASAMI ALEチラシ

【情報】埼玉県障害者交流センター 臨時休館延長(1/5~2/8)

埼玉県障害者交流センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、以前のご連絡では1月19日(火)までとなっていた臨時休館期間が、埼玉県の方針により
令和3年1月5日(火)から2月8日(月)までの間、交流センターの臨時休館を延長することとなりました。

上記期間内、交流センターの各種施設、無料送迎バス及びむすび食堂の利用はできません。

20210108交流センター 臨時休館のお知らせ1月8日付

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都3県に緊急事態宣言が発出されました

1月7日、下記の通り緊急事態宣言が発出されました。
期間:令和3年1月8日~2月7日
区域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
https://corona.go.jp/emergency/

【情報】埼玉県障害者交流センター 臨時休館(12/28~1/19)

埼玉県障害者交流センターは、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、埼玉県の方針により令和2年12月28日(月)から1月19日(火)までの間、交流センターを臨時休館するとのことです。

上記期間内、交流センターの各種施設、無料送迎バス及びむすび食堂の利用はできません。

20201224交流センター 臨時休館のお知らせ12月24日付

(情報提供)新国立競技場のクールダウン・カームダウンスペースについて

日本自閉症協会からの情報です。
「新国立競技場のクールダウン・カームダウンスペースについて、市川会長から情報提供がありましたのでお知らせいたします。」

市川会長よりのメッセージ:
新国立競技場のクールダウン・カームダウンスペースについて
子どもさんがパニックを起こしても利用できる場所があるということで、国立競技場に足を運べれるようになるとよいと思います。
ハードタイプのクールダウン・カームダウンスペースは日本国内初と思われます。
20回以上の検討会を経て、決まったものです。
国立競技場が使用されるようになったら是非ご利用ください。
使い勝手を私宛にご連絡ください。
市川拝
(メッセージ終わり)

1階に5箇所、3階に2箇所、計7箇所のカームダウン・クールダウン室が用意され、その他に一般の休憩室が多数用意されています。2人が入れるタイプ、数名入れるタイプ、休憩室のコーナーの一角を確保したタイプの、三種類のタイプがあるとのことです。


写真は容量の関係で掲載できないため、カームダウン・クールダウン室について掲載されている記事やホームページを下記に紹介します。

謎の設備「カームダウン・クールダウン」とは?新国立競技場の先進的ユニバーサルデザイン

「カームダウン・クールダウン Calm down,cool down について」

(情報提供)2021年2月、放課後等デイサービス・TEENS北浦和オープンのお知らせ

(株)Kaienが運営する放課後等デイサービス「TEENS」が、埼玉県初進出となる
北浦和事業所を2月に開所されるそうです。

株)Kaien https://www.kaien-lab.com/
放課後等デイサービス「TEENS」 https://www.teensmoon.com/

2月開所に向けて、利用説明会、体験セッション等が開始されています。
通所するにあたっては、体験セッションを受けることが必須となっているとのことです。

以下、いただいたご案内文書です。
こういった専門的なプログラムを提供する放課後等デイはなかなかありません。
ご興味のある方は一度お問合せをされてみてはいかがでしょうか。

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹
◆2021年2月、放課後等デイサービス・TEENS北浦和オープンのお知らせ

株式会社Kaien/放課後等デイサービスTEENSと申します。

この度は、さいたま市浦和区北浦和にて事業所を開所する運びとなりましたので、そのご案内のご連絡をさせていただきました。

発達障害のある小中高生向けの”放課後等デイサービスTEENS”では、お子さんが「はたらく力」を身につけるためのプログラムを提供しています。
詳細はこちらをご覧ください。<https://www.teensmoon.com/

【ご利用説明会について】
TEENS北浦和開所に向けてご利用説明会を行っています。オンラインにて実施しております。ぜひご検討ください。
お申し込みはこちら<https://www.teensmoon.com/flow/seminar/

【体験セッションについて】
ご利用の前に、体験セッションのご参加が必須となります。ご利用を検討されている方、TEENSのセッションに興味がある方はぜひお申し込みください!
1/11(月)~1/21(木)の期間限定で、TEENS北浦和にて体験セッション会を行います。
詳細、お申し込みはこちら<https://www.teensmoon.com/flow/es/

ご不明点、疑問点等ございましたら、こちら<teens@teensmoon.com>までお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社Kaien/TEENS
凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

子ども向け無料プリントサイト「やんちゃワーク」

サイト管理人の公認心理師さんからご案内いただきました。

現役公認心理師、保育士が作成した、子ども向け無料プリントサイトとなっています。
お子さんの得意不得意に合わせてプリントを使えるように作られており、無料で全てのプリントをダウンロードしていただけます。
ご興味のある方は以下サイトをご覧ください。

ホームページはこちら https://yanchawork.com/

「マスク着用困難への理解について」の厚労省HP掲載について

日本自閉症協会からの情報です。
******
厚労省より、「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」の下記お知らせがきましたのでご連絡いたします。

感覚過敏等からのマスク等の着用困難について、厚労省として「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」と題し、厚労省障害部のコロナページに理解を促す周知文を掲載いたしました。
「マスク着用困難な方への理解をお願いします」という内容で
WHOからのアドバイスを引用しつつ、
・感覚過敏という特性があるためにマスク困難な場合があること
・子どものみならず成人の方に至っても継続すること
・知的障害のある方は、フェイスシールド等のマスク代替手段も難しい場合があること
を書きました。
今後、もしマスク着用困難による様々に事案に対して、適宜このページを合意形成に向けてご活用いただけましたら幸いです。

「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

障害部コロナページの「11 その他」に置いてあります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00097.html