日本自閉症協会からのお知らせ

日本自閉症協会からのお知らせです

(情報提供)新国立競技場のクールダウン・カームダウンスペースについて

日本自閉症協会からの情報です。
「新国立競技場のクールダウン・カームダウンスペースについて、市川会長から情報提供がありましたのでお知らせいたします。」

市川会長よりのメッセージ:
新国立競技場のクールダウン・カームダウンスペースについて
子どもさんがパニックを起こしても利用できる場所があるということで、国立競技場に足を運べれるようになるとよいと思います。
ハードタイプのクールダウン・カームダウンスペースは日本国内初と思われます。
20回以上の検討会を経て、決まったものです。
国立競技場が使用されるようになったら是非ご利用ください。
使い勝手を私宛にご連絡ください。
市川拝
(メッセージ終わり)

1階に5箇所、3階に2箇所、計7箇所のカームダウン・クールダウン室が用意され、その他に一般の休憩室が多数用意されています。2人が入れるタイプ、数名入れるタイプ、休憩室のコーナーの一角を確保したタイプの、三種類のタイプがあるとのことです。


写真は容量の関係で掲載できないため、カームダウン・クールダウン室について掲載されている記事やホームページを下記に紹介します。

謎の設備「カームダウン・クールダウン」とは?新国立競技場の先進的ユニバーサルデザイン

「カームダウン・クールダウン Calm down,cool down について」

(WEBアンケート協力依頼)新型コロナウイルス流行により“自閉症の方”が受けた影響に関するアンケート調査

日本自閉症協会政策部では、新型コロナウイルス流行により“自閉症の方”が受けた影響に関するアンケート調査(親・ご家族の方を対象)を実施しております。
皆様におかれましては、アンケートへのご回答ならびに多くの方にご回答をお願いいたしたく、周知についてご協力をお願い申し上げます。

<調査の目的>
自閉症の子どもや親・家族が生活を送る上で生じた困難さや心理的変化、社会的資源の利用の可否等の状況を把握し、今後の日本自閉症協会の活動や国の施策要望の基礎データとすることで、新型コロナウイルス禍における自閉症の人とその家族の安心できる生活の実現を目的として実施します。

<対象>
自閉症のお子さんを持つ“親”・“ご家族”の方 ※会員・非会員問わず

<締め切り期間>
12月下旬ごろを予定

<アンケート回答先>
https://questant.jp/q/CT4XS9TN

※HPやfacebookでも周知しております。
HP:http://www.autism.or.jp/kenkyu/anke-to.html
Facebook: https://www.facebook.com/asj.japan/

「マスク着用困難への理解について」の厚労省HP掲載について

日本自閉症協会からの情報です。
******
厚労省より、「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」の下記お知らせがきましたのでご連絡いたします。

感覚過敏等からのマスク等の着用困難について、厚労省として「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」と題し、厚労省障害部のコロナページに理解を促す周知文を掲載いたしました。
「マスク着用困難な方への理解をお願いします」という内容で
WHOからのアドバイスを引用しつつ、
・感覚過敏という特性があるためにマスク困難な場合があること
・子どものみならず成人の方に至っても継続すること
・知的障害のある方は、フェイスシールド等のマスク代替手段も難しい場合があること
を書きました。
今後、もしマスク着用困難による様々に事案に対して、適宜このページを合意形成に向けてご活用いただけましたら幸いです。

「マスク等の着用困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_14297.html

障害部コロナページの「11 その他」に置いてあります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00097.html

一般社団法人日本自閉症協会の「facebook」が公開されました

日本自閉症協会からのお知らせです。

日本自閉症協会のfacebookを作成・公開いたしました。

(URL) https://www.facebook.com/asj.japan/

今後HPと併せてfacebookでも協会の情報を広く発信して参りますので、Facebookアカウントをお持ちの団体・個人の皆様、上記URLよりフォローをいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

【公開中:動画】世界自閉症啓発デー2020・シンポジウムの動画が公開されました。

日本自閉症協会から情報提供いただきました。

今年中止となりました世界自閉症啓発デー2020東京シンポジウムについて
登壇予定だったシンポジストによる動画紹介が公式HP上にアップロードされました。
<動画ページ>
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=938

WAAD2020では『 輝く人 ・ 照らす人 』というテーマの元、様々な取り組みをご紹介いただきました。よろしければご覧ください。

【会員のみなさま】いとしご182号の発送遅延のご連絡

埼玉県自閉症協会 正会員・賛助会員のみなさま

日本自閉症協会から直送で皆様のお手元にお届けしている「いとしご」について、日本自閉症協会事務局から、以下連絡がありました。

****
いとしご182号(5月号)につきまして、只今編集作業を進めておりますが、掲載内容の確認に時間を要しており、校了が今週末となる見込みです。

そのため、6月第2週より順次発送で皆様のお手元にお届けできる予定となっております。

会員の皆様には発送が遅れお待たせすることとなってしまい誠に申し訳ございません。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

日本自閉症協会 新型コロナウイルス感染防止に伴う在宅勤務実施 (緊急事態宣言解除まで延長)

一般社団法人日本自閉症協会事務局では、この度の緊急事態宣言延長を受け、緊急事態宣
言解除まで在宅勤務(テレワーク)を引き続き実施いたします。
状況により、期間の変更等が生じた場合は、ホームページにてお知らせいたします。

なお、期間中の対応については下記のとおりです。
http://www.autism-japan.org/information/2020rinjikyugyou.pdf

日本自閉症協会「発達障害の視点から見たギャンブル等の依存~多様性の理解と適切な支援のために~」冊子及びリーフレット

一般社団法人日本自閉症協会では、「発達障害の視点から見たギャンブル等の依存~多様性の理解と適切な支援のために~」冊子及びリーフレットを作成いたしました。
★競輪の補助により作成いたしました。

この冊子・リーフレットは日本自閉症協会HPからダウンロードしていただけます。
多くの皆様にご覧いただければと思います。

日本自閉症協会 新型コロナウイルス感染防止に伴う在宅勤務実施のお知らせ

一般社団法人日本自閉症協会事務局では、この度の緊急事態宣言を受け、
4 月 8 日(水)より 5 月1日(金)まで原則として在宅勤務(テレワーク)を実施いたします。
状況により、期間の変更が生じた場合は、ホームページにてお知らせいたします。

詳細は こちらから ご確認ください。