2017.11.15生活保護に関する集会

いのちのとりで裁判全国アクション(JDも会員団体)では、11月15日午後、参院会館講堂で、生活保護に関する集会を開催します。
多くのご参加を呼びかけます。参加費、事前申し込みは不要です。ウェブはこちらです。
http://inochinotoride.org/whatsnew/171017innai.php

いま来年度に向けて生活保護の基準改定が社保審基準部会で議論されています。
5年前の改定では、基準部会での結論とは全くかけ離れた形で基準を引き下げられてしまいました。道理の通らない保護基準引き下げは、貧困の連鎖が強まる一方です。誰もが「健康で文化的な生活」を送ることを強く求めます。拡散のご協力もいただければありがたいです。

**
【集会タイトル】
 「ガマンくらべを終わらせよう。  ~生活保護でも大学に!下げるな!上げろ!生活保護基準」
【日時】11月15日(水)12時半~14時半
【場所】参議院議員会館講堂
【概要】
  司会:雨宮処凛さん(作家)・稲葉剛さん(住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人)
  基調講演「憲法25条が保障する生存権と生活保護基準引下げ(仮)」
                木村草太さん(首都大学東京大学院教授)
   特別報告「生活保護世帯の大学生の現状と課題~堺市実態調査から」
           桜井啓太さん(名古屋市立大学講師、元堺市CW)
 基調報告「生活保護基準部会での議論の状況」
           田川英信さん(いのちのとりで裁判全国アクション事務局)
  当事者・支援者の声
  ・子どもの専門学校進学で「世帯分離」された母子世帯の方
  ・生活保護を利用する高齢世帯、障がい世帯、母子世帯等の方々
【主催団体】いのちのとりで裁判全国アクション

★生活保護の充実を求める緊急署名も実施中です。あわせてご協力をお願いいたします。
署名用紙は以下からダウンロードできます。
http://inochinotoride.org/whatsnew/171019shomei.php

【講演会情報】2018.3.3 2017年度 第3回特定非営利活動法人FRONTIER講演会(当会後援)

自閉スペクトラム症の特性の理解と支援
ーTEACCHプログラムに学ぶー

講師 新澤伸子氏(武庫川女子大学教授  TEACCH公認上級コンサルタント)

日時 平成30年3月3日(土)10:00~16:00(9:45開場)
場所 上尾市文化センター 小ホール

参加費 無料(カンパは歓迎とのことです)
定員  150名(定員に達し次第〆切)

主催  特定非営利活動法人FRONTIER 放課後デイサービスきぼう
後援  埼玉県教育委員会 上尾市 上尾市教育委員会 埼玉県自閉症協会

申し込み方法等の詳細・チラシはこちらから
講演会チラシ6

【研修情報】2018.1.20 当会主催研修会

障害者総合支援法の今後を学ぼう
~サービス利用等の意思決定支援とは~

講師 又村あおい氏
日時 平成30年1月20日(土)9:30~11:45(受付9:15から)
会場 埼玉県障害者交流センター 研修室1.2
参加費  当会会員無料  非会員1000円
〆切 平成30年1月15日(月)定員になり次第〆切

申込先 kensyu◆as-saitama.com (◆の部分を@に変えてお送りください)

チラシはこちらから 2018-01又村さん研修案内

★会員の方で保育をご希望の方はお手元の会報「すまいる」をご確認ください。

【公開講座】目白大学大学院生涯福祉研究科公開講座

★第2回公開講座
日時:11月4日(土)15:00~
テーマ:障がいを持つ当事者研究の実情と課題
第2回公開講座「障がいを持つ当事者研究の実情と課題」チラシ

★第3回公開講座
日時:12月16日(土)15:00~
テーマ:津久井やまゆり園の事件について考える
第3回公開講座「津久井やまゆり園の事件について考える」チラシ

2017.12.8 内閣府主催 平成29年度障害者週間「連続セミナー」

『誰も知らなかった!発達障害者のトイレの困りごと』

日時:2017年12月8日(金)16:30~18:20
場所:有楽町朝日スクエア
   東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F

※詳細・お申込みは、下記JDDnetHPをご覧ください。
https://jddnet.jp/event171208/

チラシはこちらから

2017.12.3 2017年度JDDnet第13回年次大会

「地域共生社会の実現に向かって~教育と福祉の連携~」

2017年度JDDnet第13回年次大会が開催されます。

日時:12月3日(日)10:00~17:00
場所:東洋大学(白山キャンパス)6号館2階

※詳細・お申込みにつきましては、
 下記JDDnetHPをご覧いただければと存じます。
https://jddnet.jp/event171203/

2017.11.11 平成29年度国立特別支援教育総合研究所公開のご案内

平成29年度国立特別支援教育総合研究所公開のご案内をいただきました。
詳細は、国立特別支援教育総合研究所HP 
http://www.nise.go.jp/cms/news/detail.6.13731.html
に掲載されています。

 日時: 平成29年11月11日(土) 9時30分 ~ 16時(予定)
 場所: 国立特別支援教育総合研究所
 費用: 無料
 テーマ:つかめ情報!がっつり体験!つながる特総研!~障害について考えよう~
 事前申込: 不要

<実施予定内容>

  • インクルーシブ教育システム構築に関する情報提供
  • 教材・教具や支援機器等の展示・実演
  • 障害種別の研究班による体験型展示
    (生活支援研究棟見学、無響室体験、車いす乗車体験など)
  • 渡辺 元智氏(横浜高校野球部前監督)よる講演および本研究所理事長との対談 
  • 障害者スポーツ体験(車椅子バスケットボール)
  • 特別支援学校の生徒によるあん摩マッサージ体験
  • 子ども向けの理解啓発イベント ※託児サービス実施予定
  • 最新の研究成果等に関するパネル展示
  • 作業所[障害者福祉施設]によるカレーライスやパン等の販売

世界自閉症啓発デー2018 作品募集

世界自閉症啓発デー日本実行委員会では、毎年4月の世界自閉症啓発デーや発達障害啓発週間に、国民の皆様に正しい理解を深めていただくために、自閉症や発達障害の方の作成した絵画等の作品展(東京タワーにおけるライト・イット・アップ・ブルーの会場、世界自閉症啓発デー・日本シンポジウムの会場において実施)、公式ウェブサイトへの掲載等を予定しております。

この度2018年4月に向けた作品の募集を行うこととしましたので、ご協力をお願いします。

募集概要

(1)応募作品は、自閉症をはじめとする発達障害の方の作品として下さい。

(2)応募作品の提出期限は平成30年1月24日(日)、送付先は、下記の通りです。
〒104-0044 東京都中央区明石町6-22 築地ニッコンビル6F
日本自閉症協会 事務局  陳野 功 宛
お問い合わせ tel:03-3545-3380    mail: asj◆autism.or.jp

(3)作品は、絵画,版画,切り絵,陶芸,工作等、形式は問いませんが、実物ではなく写真データをCD-Rに保存して送付して下さい。送付の際は、送付者名とご住所、連絡のつくご連絡先、作品タイトルと作者名を添付して下さい。

*カメラの画素数は800万画素以上、設定を最高の記録画素数、画像圧縮率として下さい。
(画素数)「14M」「10M」「5M」「3M」「2M」「1024」「640」 →「14M」、
     「L」「M」「S」→「L」
(画像圧縮率)「★★★」「★★」「★」の3種類→「★★★」、
       「FINE」「NORMAL」「BASIC」の3種類→「FINE」

*平面作品はゆがまないように、立体作品は特徴がよくわかるように撮影してください。

*保存のファイル形式は JPEG(推奨),BMP,PNG等として下さい。PDFは不可とします。

(4)応募された作品データの著作権は主催者側に帰属し、写真パネルに加工してシンポジウム会場等への展示、公式サイトへの掲載などに使用します。また、「世界自閉症啓発デー2018」等の文字挿入等の補作等、ポスターやリーフレットへの転載をする場合があります。

*写真パネルやウェブページの色調は、印刷等の関係で実物と異なる場合があります。

(5)応募作品が、自閉症や発達障害の啓発という趣旨に沿わない場合など、応募頂いた作品は必ず展示や掲載されるわけではないので予めご承知おき下さい。

(6)応募作品データは返却しません。

 

【新聞】本田秀夫先生連載記事

読売新聞の関西版に6月から連載されている本田秀夫先生の連載記事が、全国版の「ヨミドクター」でも連載されることになりました。関西版より7回遅れだそうです。

読売新聞サイト/子どもの健康を考える「子なび」
https://yomidr.yomiuri.co.jp/column/konabi/

本家 読売新聞関西版は下記から(第2・第4水曜日)
読売新聞関西発サイト/企画・連載「子なび」
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/?from=oycnav1

◆ご存知の方も多いと思いますが、本田秀夫先生は山梨日日新聞でも連載コラムを執筆されています。こちらは既に連載100回を超えました。

山梨日日新聞サイト/「ドクター本田のにじいろ子育て」
http://www.sannichi.co.jp/series/list/0018