【TV番組】NHK発達障害プロジェクト

NHKでは「発達障害プロジェクト」として発達障害に関する番組を放送していますが
9月22日(金) ※21日(木)深夜 本日です!!
これまでの番組が一挙アンコール放送されます。
見逃した番組がある方、ぜひご覧ください。


① 9月22日 総合 午前0:10
 NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」
② 同 午前1:10
 ETV特集「“いるんだよ”って伝えたい ~横浜・特別支援学級の子どもたち~」
③ 同 午前2:10
 ウワサの保護者会 「子どもの発達障害part4 どうする?進学・就職」
④ 同 午前2:40
 ハートネットTV「シリーズ 罪を犯した発達障害者の”再出発” 第1回 少年院の現場から」
⑤ 同 午前3:10
 ハートネットTV「シリーズ 罪を犯した発達障害者の”再出発” 第2回 出所、そして社会へ」

***************

また、下記の番組も放送が予定されています。

9月24日(日) 総合 夜11時
深夜の保護者会「発達障害 子育ての悩みスペシャル」
★「あさイチ」と「ウワサの保護者会」のコラボ特番
 保護者の悩みに徹底的に向き合います!

9月26日(火) Eテレ 夜8時
ハートネットTV
「自閉症アバターの世界① 仮想空間の住人達」

9月27日(水) Eテレ 夜8時
ハートネットTV
「自閉症アバターの世界② 仮想と現実を生きる」

9月27日(水) 総合 朝8:15
あさイチ「どう乗り越える? コミュニケーションの困りごと」

【セミナー情報】2017秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー

公益社団法人発達協会様より以下のセミナーのご案内をいただきました。
ご興味のある方は発達協会様ホームページをご確認のうえ、お問い合わせください。

—————————————————————————————————————

2017秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー
公益社団法人発達協会

・講演内容
子どもの理解と指導・支援に活かせる情報が満載の秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー。今年度は、経験年数が少ない方にお勧めの「基礎から学ぶ発達障害のある子への支援」が新たに加わりました。その他、例年ご好評をいただいている「感覚」や「コミュニケーション」、「衝動的な行動」といったテーマも揃えております。いずれも1日単位での開催です。皆様のご受講をお待ちしております。

各セミナーの詳細につきましては弊法人のホームページをご覧ください。
HP:http://www.hattatsu.or.jp/

・日程
10/21(土)
秋1 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術-子どもへの理解を深める
秋2 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援-児童虐待への対応も含めて
10/22(日)
秋3 指導に活かす発達の評価-WISC-Ⅳを中心に
S1 ADHD・ASDの子どもへの学童期への指導-社会性の課題を中心に(締切済)
S2 基礎から学ぶ発達障害のある子への支援-学童期を中心に
10/28(土)
秋4 音楽療法と動作法を用いた発達支援-心と身体へのアプローチ
秋5 愛着形成と双極性障害への理解と対応-発達障害との関連も含め
10/29(日)
秋6 衝動的な行動への理解と対応-約束の伝え方も含めて
S3 知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方-合理的配慮の視点も含めて
S4 自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導-生活技能を中心に(締切済)
11/11(土)
秋7 遊びを通して発達を促す―生活動作、学習、ソーシャル・スキルを中心に
秋8 脳の働きをふまえた発達支援-「注意」へのアプローチを中心に
11/12(日)
秋9 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応-感覚統合療法と動作法からのアプローチ
秋10 幼児期に育てたい集団参加の力-衝動的な子への対応も含めて

★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/

《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:1,2) を申し込むことはできません。
     ・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20(いずれも1日単位での開催です)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
    りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分
《受講料》各9,050円(税込)(会員8,220円(税込))

埼玉県警察メール・FAX110番システム

埼玉県警察では、耳が聞こえない方や言葉が話せない方が事件や事故にあったとき、警察への緊急通報に利用する「メール110番」、「ファックス110番」を開設しています。

このシステムを広く県民の方々に知っていただくことを目的とした周知チラシが完成しました。

★チラシはこちらから (PDFファイルにしてあります)

ご確認ください。よろしくお願い致します。

【セミナー情報】東京大学コミュニケーション・サポートルーム ミニシンポジウム

ミニシンポジウム「発達障害がある大学生への新しい実践的なアプローチ」

東京大学 学生相談ネットワーク本部 コミュニケーション・サポートルームよりご案内をいただきました。

2017年9月16日(土)9時30分より、「発達障害がある大学生への新しい実践的なアプローチ」と題したミニシンポジウムを開催致します。
みなさまのご参加をお待ちしております。

日 時:2017年9月16日(土)9:30~12:00
参加費:無料
定 員:50名
(東京大学の学生さんとそのご家族を優先します。また、定員になり次第、ご応募を締め切らせていただきます。)

会 場:東京大学医学図書館333号室

講演内容
9:30~10:00 【精神内界の理解とそれに基づいた精神療法の可能性】 内海健先生
10:00~10:30 【TOSCAでの取り組みから見た大学生の生活と進路】 山﨑順子先生
10:30~11:00 【職業評価や職業準備・ジョブコーチ支援】 那須利久先生
11:00~11:30 【大学生を対象としたショートケアの取り組み】 加藤進昌先生
11:30~12:00 【質疑応答】

申込等の詳細は、http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/news/events/events_z0519_00002.html
もしくは、http://dcs.adm.u-tokyo.ac.jp/csr/csr-info/327/

【セミナー情報】つどい福祉会セミナー 自閉症研修2017

ASD支援 梅永先生が「いま」伝えたいこと 梅永雄二氏
ASD支援 志賀先生が「いま」伝えたいこと 志賀利一氏

日時 平成29年11月18日(土)10:00~15:00(受付は9:20開始予定)
会場 本庄市児玉文化会館セルディ
参加費  3,000円 当日受付時にお支払いください。お釣りのないようご協力願います。
定員  300名(定員になり次第お断りさせていただく場合があります)

【主催】社会福祉法人つどい福祉会
【後援】埼玉県自閉症協会

申し込み先 社会福祉法人つどい福祉会セミナー事務局
11/8(水)までにセミナー事務局までFAXでお申込みください
※お弁当も申込みできます(当日業者にお支払いする形。800円前後の予定)

チラシはこちらから (FAX用の申し込み用紙も付いています)

[重要!]2017.9.9ペアレントメンター公開講座 当日受付はありません

(参加者募集)2017.9.9 ペアレントメンター事業 公開講座

[重要!]2017.9.9ペアレントメンター公開講座 申込みを締め切りました

上記記事にある、9/9開催予定のペアレントメンター養成事業公開講座ですが、ペアレントメンター養成事業への参加申込締め切り日である8/25の時点で定員を超過したため、再度申し込みを締め切りました。

定員の関係上、当日受付を行う予定はございませんので、その旨ご了承ください。

たくさんのお申込みをありがとうございました。当日お気をつけてお越しください。

[重要!]2017.9.9ペアレントメンター公開講座 申込みを締め切りました

(参加者募集)2017.9.9 ペアレントメンター事業 公開講座

9/9開催予定のペアレントメンター養成事業公開講座ですが、定員まで残りわずかとなりましたので、8/10をもちまして
・ペアレントメンター養成事業への参加を希望
・もしくは検討されている保護者の方
以外の申し込みを一旦締め切らせていただきました。

ペアレントメンター養成事業への参加を希望・もしくは検討されている保護者の方で、まだお申し込みをされていないにつきましてはご相談ください。
但し、そのような立場の保護者の方であっても、今後数日以内にお申込みをお受けできなくなる可能性が高いため、ご了承ください。

上記以外のお立場の方につきましては、キャンセル待ちの形となります。
8/25がペアレントメンター養成事業への参加申込締め切り日となっておりますので、
この日以降で、座席に空きがある場合にキャンセル待ち上位の方よりご参加可能となります。

【キャンセル待ちご希望の方】
以下のメールアドレス宛に
『お名前(ふりがな)・市町村・連絡先・お立場(所属)』
の4点をご連絡ください。
saitama-mentor◆as-saitama.com (◆を@に変えてお送りください)

たくさんのお申し込みをありがとうございました。
ご参加の皆さま、どうぞお気をつけてお越しください。

【事務局よりお尋ね】平成29年7月18日にお振込みをされた方へ

事務局よりお尋ねです。
平成29年7月18日(火)に、大宮南中野郵便局より「¥632」の送金をしてくださった
「F・I」様。

この金額から、「緊急時対応ハンドブック&携帯シート」のお申込みと推察いたしますが
お申込みくださった方の「お名前、送付先住所、電話番号」を事務局までお知らせいただけますでしょうか。
メールでの連絡は、本ホームページ内のメールフォームをご利用ください。

ご送付させていただきたくご連絡をお待ちしておりましたが、現在までに確認ができないため、ホームページへの掲載とさせていただきました。
分かり次第、この投稿は削除させていただきますので、ご連絡をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

埼玉県自閉症協会事務局

【情報】水害対応マニュアル

この度の九州地方をはじめとする豪雨被害につきまして、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
わずかな雨でも災害が起きうる危険性もあるということで、まだまだ予断を許さない状況かと思います。

日本自閉症協会本部、そして協会副会長の辻川弁護士より下記の手引きの紹介がありました。
全国どこででも備えておくこと・知っておくことは必要かと思いますので、ご紹介させていただきます。

必要な方のところに情報が届きますように・・・

===============

取り急ぎ、水害対応のマニュアルをご紹介します。
先の関東・東北豪雨(常総市等)の水害を受けて、研究者、NPO、弁護士が作り上げた
ものです。
浸水してしまった家屋を念頭におき、生活再建へのプロセスを記述しています。
泥の片づけ方、修繕のポイント、記録の残し方、支援の受け方などです。

「水害にあったときに」
(チラシ版:ダウンロード可)
http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1420