おすすめ投稿

【参加者募集中:講演会】2018.12.1 埼玉県自閉症協会設立45周年記念講演会

改めて学ぶ 自閉症の理解と支援
―その「構造化」見直しませんか?ー
講師:諏訪利明先生(川崎医療福祉大学 准教授)

【当会会長メッセージ】
埼玉県自閉症協会は、今年で設立45周年を迎えます。
この記念講演に、幼児期から成人までの自閉症スペクトラムの方々に幅広くかかわっておられる、川崎医療福祉大学准教授の諏訪利明先生をお迎えすることとなりました。
当会では、2014年から埼玉県教育局のご協力のもと「自閉症支援トレーニングセミナー」を開催しています。今回の講師の諏訪先生には、第1回目のトレーナーとして関わっていただきました。
構造化について少しずつ理解は浸透しつつありますが、今一度、諏訪先生のお話を伺って基本に立ち戻る機会になればと思っています。
どなたでもご参加いただけます。皆さまお誘いあわせのうえご参加ください。

チラシはこちらから 2018-12-01諏訪先生講演会チラシ

日時 平成30年12月1日(土)10:00~16:00
会場 プラザウエスト さくらホール(さいたま市桜区道場4-3-1)
参加費 2000円(当日会場でお預かりします)
    埼玉県自閉症協会会員は無料
申込み 
【一般の方】  下記①②のいずれかの方法でお申込みください
①「こくちーずPRO」をご利用ください。 https://www.kokuchpro.com/event/ass201812/

お申込みされた方には、自動で受付完了のメールが送信されます。
そのため、お申込み前に「@kokuchpro.com」ドメインからのメール受信ができるようにしてください。

②「こくちーずPRO」がご利用になれない方はE-mailで。
 「kensyu◆as-saitama.com」(◆を@に変えてお送りください)宛に

『お名前(ふりがな)・お住まいの市町村・連絡先・お立場(所属)』の4点をお知らせください
お申込みされた方には受付完了のメールを送信させていただきます。

★ ①②共に、連絡先が携帯電話のメールアドレスの場合、迷惑メール等の受信設定によっては受付完了メールを受信できない場合がありますので、上記アドレスからのメールを受け取れるよう、あらかじめ設定の変更等をお願いいたします。

 【埼玉県自閉症協会会員(正会員・賛助会員)の方】
E-mailでの申し込みをお願いします。
「kensyu◆as-saitama.com」(◆を@に変えてお送りください) 宛に

『地区名(賛助の方は「賛助」)・お名前(ふりがな)・連絡先』の3点をお知らせください
お申込みされた方には受付完了のメールを送信させていただきます。

 <問い合わせ先> 埼玉県自閉症協会
Tel: 090-6144-2793(平日10時~18時のみ)

 事務局は平日でも電話に出られない場合があります。その際は留守電に用件を残してください。

【研修会】2019.1.27 発達障害支援人材育成研修会2018(後期)

『就学以降の発達障害支援のキホンのき』

日時 2019年1月27日(日)10:00~16:30(9:30受付開始)
会場 静岡県男女共同参画センターあざれあ 大会議室
定員 120名(先着順)
参加費 5,000円 ※要事前振込
申込 事前にJDDnetの申込フォームページから申し込み

ホームページ
https://jddnet.jp/event190127/
こくちーず
https://kokucheese.com/event/index/544471/

【セミナー】2018.12.7 内閣府 平成30年度障害者週間「連続セミナー」

日時 2018年12月7日(金) 16:30~18:20 (16:15受付開始)
会場 有楽町朝日スクエア 東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F
定員 100名(先着順)
参加費 無料
申込み 事前に下記ホームページから申し込みを行っていただきます

ホームページ
https://jddnet.jp/event181207/
こくちーず
https://kokucheese.com/event/index/543390/

【年次大会】2018.12.2 2018年度JDDnet第14回年次大会

「発達障害児者が快適に暮らすために~災害の対応、犯罪被害の予防~」

日時:平成30年12月2日(日)10:00~17:00
場所:東洋大学(白山キャンパス)6号館2階
参加費:8000円(会員6000円)要事前振込

※詳細・お申込みにつきましては、
チラシ
181202-2018年次大会
ホームページ
https://jddnet.jp/event181202/
こくちーず
https://kokucheese.com/event/index/543382/

(お知らせ)2018.12.1当会講演会時、国道463号「羽根倉橋」をご利用の皆様へ

【参加者募集中:講演会】2018.12.1 埼玉県自閉症協会設立45周年記念講演会

当会では上記の記事にあります通り、平成30年12月1日(土)に設立45周年記念講演会をさいたま市プラザウエストにて開催予定ですが、ご来場にあたり国道463号「羽根倉橋」をご利用予定の皆様におかれましては、現在、片側交通規制が行われておりますことから、当日も渋滞が予想されます。
以下に、さいたま市ホームページに掲載されている、工事詳細についてリンクを貼っておきますので、ご来場の際は充分お気を付けくださいますようお願い致します。

リンク「国道463号「羽根倉橋」の片側交通規制にご協力ください」

【公開講座】2018.11 東京福祉大学・大学院 特別支援教育専門性向上公開講座

★東京福祉大学の立松英子先生よりご案内をいただきました。
1日目には音楽療法の講師の方を招き、2日目にはジアース教育新社による専門書の販売、教材教具の展示、解説も行う準備をされているそうです。
「ぜひご参加を!」ということですので、ふるってご参加ください。

「生涯にわたる教育的支援」
日程 平成30年11月17日(土) 、平成30年11月24日(土) 2日間6講座

会場 東京福祉大学伊勢崎キャンパス 5号館2階 521・522教室、多目的実習室
定員 各日50名
*申し込み期限は 11 月 12 日です。
→ この日を過ぎても定員に達するまで受付してくださるそうです。

*定員になり次第ホームページでお知らせします。

参加費 1日につき2,000円(2日間とも参加される方は4,000円)
→ 2日間全部参加する必要はありませんとのことです。
*キャンセルや欠席、一部欠席による返金はございません。
持ち物 1日目は、実技がございますので動きやすい服装で受講ください。

その他、内容等を含めた詳細は、以下のチラシをご覧ください。
2018特別支援教育公開講座案内状

2018.11.10 国立特別支援教育総合研究所公開

日時: 平成30年11月10日(土) 9時30分 ~ 16時(15時受付終了)
場所: 国立特別支援教育総合研究所
参加費: 無料(一部有料の催し有)
事前申込不要
託児サービス有
駐車場有(80台分)※混雑が予想されるため、なるべく公共交通機関をご利用ください。

詳細やチラシはこちらのページから

【テレビ番組】NHK健康チャンネルホームページに「発達障害って何だろう」

NHKの健康チャンネルホームページに「発達障害って何だろう」キャンペーンサイトができていました。

https://www.nhk.or.jp/kenko/special/hattatsu/sp_1.html

来月11月のNHKでの放映予定がたくさん公開されています。ぜひご確認を。

【シンポジウム】2018.12.2 NPO法人ADDS 実装PJ第2回公開シンポジウム

『エビデンスに基づく早期療育モデルで描く未来vol.2 親子の幸せを科学する地域療育の挑戦

昨年末に開催し大変な盛り上がりをみせたシンポジウム今年はプロジェクト2年目の集大成として全3部構成で開催いたします!

第1部の基調講演では、お茶の水女子大学人間発達教育科学研究所客員教授神尾陽子先生、特定非営利活動法人ADDSから熊仁美が登壇いたします。
地域実践報告では、一般社団法人キッズラインの山本崇博先生、児童発達支援センターゆーかりの森の安藤康一先生をお招きします

第2部は、臨床ワークショップと事例発表を行います。
慶應義塾大学山本淳一先生、横浜市南部地域療育センター所長井上祐紀先生、四国学院大学社会福祉学部教授野崎晃広先生をお招きし、お話しいただきます。
また、並行してEBP(evidence –based practice)早期療育研究会を開催いたします。
全国の連携療育機関がブース出展し、各拠点でなぜ、どのようにABAに基づく人材育成や療育プログラムの導入を行っているのか事例発表を行います。

第3部では、愛知県心身障害者コロニー中央病院児童精神科医長である吉川徹先生、
厚生労働省発達障害対策専門官である加藤永歳先生のお二方をお招きし、お話しいただきます。
最後は招待講演のお二人を指定討論とし、有識者によるぶっちゃけパネルディスカッションを開催いたします

パワーアップし、さらに盛りだくさんになった丸1日の超豪華シンポジウムです。
現場、研究、行政、保護者、さまざまな立場の方のお話を聞きながら、地域で発達障害や偏りのあるお子さんとご家族に、
エビデンスに基づく支援をどう届けていくかを、真剣に、皆で考える機会になればと思っています。

シンポジウムは、発達に遅れや困り感のあるお子さんを取り巻くすべての方が対象となります。
定員になり次第締め切りますので、ぜひ奮ってご参加ください!

▶お申し込み方法【締切:11月25日(日)】*定員に達し次第締切
「第2回公開シンポジウム申し込み」と題し、
①氏名、②電話番号、③所属先と地域(保護者の方はその旨明記)
第2部でご参加希望の臨床ワークショップ番号を1つご記入の上(例:ws-1など)、addsjissoteam@gmail.com までお申し込み下さい。


第2部のワークショップの申し込みは事務局で振り分けられますが、ご希望に沿えない場合も変更は承れませんので、予めご了承ください。

【イベント】2018.11.10きょうだいの私、結婚どうする?~リアルに語る結婚観~

障害や慢性疾患や難病などのある人の兄弟姉妹のことを平仮名で「 きょうだい」といいます。
そんなきょうだいの心配事を解消する既婚者のきょうだい3名が登壇し、それぞれの結婚観を語ります。 きょうだいから寄せられた質問に答えるパネルディスカッションや 参加者との交流も行います。
障がい等のある方のきょうだい、子ども、ご家族、 ヤングケアラー、ケアラー、支援者の方など、関心のある方は、 どなたでもご参加ください。年齢制限はありません。

開催日:平成30年11月10日(土)
時 間:14:00~16:30(13:30開場)
会 場:NATULUCK飯田橋東口駅前店4階大会議室A
               東京都千代田区飯田橋4-8-6日産ビル
    JR飯田橋駅徒歩2分、地下鉄飯田橋駅A4出口徒歩1分
参加費:1500円(※ 事前払いのためキャンセルの場合は返金不可です)
募集人数:80~100人
申込み:https://20181110siblingevent.peatix.com/

登壇者:藤木和子(弁護士、聴覚障害のある弟)
       太田信介(絵届け問屋「kousuke」代表、自閉症の弟)
    持田恭子(ケアラーアクションネットワーク代表、ダウン症の兄)
司会 :山下のぞみ(ファーストペンギン代表)

主催:ファーストペンギン(20代~30代を中心に75名のメン バーがいるきょうだいの会)
協力:ぜんち共済株式会社

※ キャンセルの場合も返金はいたしませんのでご了承お願いいたしま す。
※メディア等の取材が入る可能性があります。