おすすめ投稿

(参加者募集)8/4 自閉症支援トレーニングセミナーin埼玉 一般公開講座

今年も「暑さ」だけではなく、自閉症支援に「熱い」埼玉の夏がやってきます!

8月4日(金)に自閉症支援トレーニングセミナー2017 in埼玉 一般公開講座を開催いたします。
講師には昨年同様、坂井聡先生・中山清司先生・志賀利一先生をお招きしました。
国内トップクラスの先生方の講義をこの埼玉で!
自閉症について学びたいと思われている方、この機会にぜひどうぞ。

日時 : 平成29年8月4日(金)9:40~16:10
会場 : さいたま市民会館うらわ ホール
参加費 : 2000円(当日徴収させていただきます)
なお、この公開講座の参加対象者は「埼玉県在住またはお勤めの方で自閉症児者への支援に携わっている方 または、保護者の方」とさせていただいております。

下記①②のいずれかの方法でお申込みください。
① 「こくちーずPRO」のシステムをご利用ください。
http://www.kokuchpro.com/event/ass20170804/

② 埼玉県自閉症協会事務局までメールにて、「参加者名・ふりがな・連絡先(住所・電話)・お立場(親・支援者・所属等)」の4点をお知らせください。(メールアドレス・TELはチラシに記載してあります)   

配布チラシはこちらから

申し込み締め切りは7月14日(金)となっております。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

=====

お申込みに際し、au携帯をお使いの方にお知らせです。

お申込みいただいた方に対し、
①「こくちーずPRO」では受付完了の自動返信メールが送られます。
②当会へのお申込みメールでは「受付完了しました」の返信メールを、基本3日以内に送信するようにしております。(時期によっては少し遅れることもあります)

①②どちらの場合も、au携帯からメール送信された方に当方PCアドレスからメールを送信すると、メールが送信先のau携帯に届かず、当方PCにも「メールが届きませんでした」という旨のエラーメッセージがこない事象が、何名かの方で確認できております。

au携帯をお使いの方で、「そういえば返信メールが届いていない」という方がおられましたら、メールフィルターの設定で、インターネットからのメール受信を制限していないかどうかのご確認をしていただいたうえで、再度メール送信いただくか、受付が完了しているかどうか・確認のお電話をいただけますようお願いします。

また、今後、au携帯をお使いになってのお申し込みをされる方は、事前に申込み用アドレスからの返信メール受信ができるよう、設定を確認していただいたうえでのお申込みにご協力をいただけますようお願いいたします。

【TV番組】NHK発達障害プロジェクト

今年NHKでは5月21日のNHKスペシャルを皮切りに、1年間かけて様々な番組で発達障害について取り上げていく「発達障害プロジェクト」が始まるとのことです。

専用サイトもできています。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/index.html

5/21 (日) 総合 夜9時
NHKスペシャル「発達障害~解明される未知の世界~」
※本田秀夫先生が出られるそうです。

5/22 (月) Eテレ 夜8時
ハートネットTV「弱点を笑い飛ばす 発達障害の漫画家・沖田×華」

5/23 (火) Eテレ 夜8時
ハートネットTV「もうひとつの居場所 -発達障害の人たちが集うサッカークラブ-」

5/24 (水) 総合 朝8:15
あさイチ「自分の苦手とどう付き合う?」

5/24(水) Eテレ 夜8時
ハートネットTV アンコール放送 障害福祉賞2016 (1) 「ヘン子の手紙 伊藤議代さん」

5/27 (土) Eテレ 夜11時
ETV特集「“いるんだよ”って伝えたい ~横浜・特別支援学級の子どもたち~」

5/30(火)Eテレ 夜8時
ハートネットTV「シリーズ罪を犯した発達障害者の再出発 第1回 少年院の現場から」

5/31(水)Eテレ 夜8時
ハートネットTV「シリーズ罪を犯した発達障害者の再出発 第2回 出所、そして社会へ」

(お知らせ)5/14 公開講座に参加くださった皆さまへ

過日、平成29年5月14日(日)さいたま桜高等学園にて開催しました、自閉症勉強会公開講座「インフォーマルアセスメントを学ぼう!-評価から支援へー」にご参加くださった皆さま。
貴重な休日に足をお運びくださり、どうもありがとうございました。主宰メンバー一同、心よりお礼申し上げます。

さて、当日ご参加くださった皆さまにお詫びとお知らせです。
配布資料の中に当勉強会チラシ「2017 もっと知ろう!ASDのことー自閉症勉強会へのお誘いー」がありますが、このチラシの記載に一部誤りがありました。


表の中に「トレセミ 8/5(土)8/6(日)自閉症支援トレーニングセミナー」の記載があり、会場として「障害者交流センター」とありますが、この2日間の会場は正しくは「さいたま桜高等学園」となります。

支援者の方を対象とし、定員制・申し込み制での開催とさせていただくものではありますが、参加をご検討されている方に混乱させてしまってはいけないと思いますので、この場をお借りしてミスプリントのお詫びと、改めましてのお知らせとさせていただきたく思います。

正しい表記のチラシは上記からダウンロードできます。どうぞよろしくお願いいたします。

なお、自閉症支援トレーニングセミナー公開講座・実践セミナー、そして自閉症勉強会につきましては、受講対象者を埼玉県内に在住・在勤の方を対象とさせていただいております。大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

【TV番組】5/2~5/3 NHK Eテレ「ハートネットTV」シリーズ障害のある子どもと学校

5/2~5/3 NHK Eテレ「ハートネットTV」
シリーズ 障害のある子どもと学校

ハートネットTVで、シリーズ 障害のある子どもと学校 の放送があります。
ぜひご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/

【放送日時】20:00~20:29 NHK Eテレ
2017年5月2日(火)第1回 医療的ケア児(再)5月9日(火)13:05~13:34
2017年5月3日(水)第2回 発達障害  (再)5月10日(水)13:05~13:34

【情報】2017.8.26-8.27 自閉症カンファレンスNIPPON2017

TEACCHモデルに学ぶ実践研究会
自閉症カンファレンスNIPPON2017

今年も開催されます!自閉症カンファレンスNIPPON
詳細はこちらの朝日新聞厚生文化事業団HPへ! http://www.asahi-welfare.or.jp/

日時: 平成29年8月26日(土)~8月27日(日)
会場: 早稲田大学 早稲田キャンパス14号館
参加費:12,960円(税込)
対象: 自閉症の支援に関係する親、教師、専門職など

定員: 1,000名
申込: http://www.asahi-welfare.or.jp/ をご覧ください。

【情報】DO-IT Japanスカラー募集

主宰者の方からご案内をいただきました。
募集〆切が近くなっておりますので、ご注意ください。
———————
今年もDO-IT Japan(全国から選抜された障害や病気のある中学生,高校生・高卒生,
大学生・大学院生の中から,将来の社会のリーダーとなる人材を養成することを
目的としたプログラム)の参加者募集期間が開始されております。
http://doit-japan.org/

今年は,小学生はアコモデーション・コース(中学生になったらスカラープログラムに
応募したい!と思っている小学生に向けて、スカラープログラムの体験としての
特別コース)に応募することができます。

選抜への応募をご希望出ない場合も,障害のある児童生徒(または保護者),
障害のある大学生/大学院生は,DO-IT PALプログラムへの登録が可能です。

募集締め切りは5月8日(当日消印有効)です。

 先だって,夏季プログラムの様子を収めたビデオも公開しております。応募の際の
ご参考まで,お使いください。
https://doit-japan.org/2017/movie/

どうぞよろしくお願いいたします。

5月14日 自閉症勉強会公開講座 こくちーずPROでも募集を開始しました

(参加者募集)自閉症勉強会公開講座「インフォーマルアセスメントを学ぼう!~評価から支援へ~」」

既に募集を開始している自閉症勉強会の公開講座「インフォーマルアセスメントを学ぼう」ですが、本日より「こくちーずPRO」ページでも参加者の募集を始めました。
http://www.kokuchpro.com/event/ass20170514/
上記の「こくちーずPRO」ページからでも申し込みが可能となっております。
たくさんの方にご参加いただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

JD(日本障害者協議会)緊急アピール-精神保健福祉法改正案について-

JD(日本障害者協議会)からの情報です。
現在、国会で審議中の精神保健福祉法改正案について、 法案の趣旨に書かれていた、相模原事件に関する記述が削除され、さらに微妙な修正を加えたものに差し替えられました。

このような立法過程は前代未聞の重大な問題であることから、JDは「緊急アピール」を公表しました。

緊急アピールは以下のURLよりご覧いただけます。
http://www.jdnet.gr.jp/opinion/2017/170417.html

【活動報告】3/27 世界自閉症啓発デーin埼玉「もっと知ってください。自閉症のこと。」

コバトン 颯爽と登場

行進しながら元気よく登場したさいたまっち

今年の啓発活動はちょっと早めの平成29年3月27日 に実施しました。
場所は昨年同様、JRさいたま新都心駅。
行いは良かったはずなのに・・・冷たい雨が降りしきる寒い日となってしまい出足が心配でしたが、そこは新都心!
お仕事中のサラリーマンの方、春休み中のお子さんを連れたファミリーなど、たくさんの方に啓発チラシとティッシュを配布することができました。


今年ももちろん、埼玉県の人気者「コバトン」が一緒に啓発してくれました。

ただ、今までと違うのは・・・「さいたまっち」も来てくれたこと!

この啓発活動では「初さいたまっち」のお目見えです(*^_^*)
コバトンとバトンタッチして、後半の啓発活動を頑張ってくれました。
元気いっぱいでしょう?(笑)

この啓発活動を実施するにあたっては、埼玉県発達障害総合支援センターの皆さん、さいたま市障害政策課の皆さんには大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

【講習会】2017.6.17 感覚統合療法入門講習会 【基礎コース】開催のご案内

当会「すまいるプログラム」で大変お世話になっている、石井孝弘先生のご講演です!
下記、申し込み方法や受付期間等を十分にご確認のうえ、ご興味のある方はぜひどうぞ。
—————————
感覚統合療法入門講習会 【基礎コース】開催のご案内
(受講後は学会主催の基礎コース修了と同等となります)
主催 NPO法人す馬いる

■ 開催・申し込みについて
講習会名:感覚統合療法入門講習会 【基礎コース】
開催日時:2017年6月17日(土) 18日(日)
会  場:帝京科学大学 千住キャンパス 7号館 東京都足立区千住桜木1-11-1
(会場となる帝京科学大学一切の問い合わせには応じられませんのでご注意ください)
講  師:石井 孝弘(帝京科学大学 医療科学部 作業療法学科)
定  員:100名
多くの方々のご参加をお持ちしています。

■この講習会の主な対象
①発達障害児の医療、療育、教育、福祉等の業務に従事している方。
②保護者・ご家族の方
■主な講義内容
感覚統合療法の基本的概要について以下のような内容を講義します。
(2日間 ともに9:30~16:30)
① 感覚統合及び感覚統合障害について   
②感覚統合の視点から見た子どもたちの行動理解
③感覚統合の視点(評価)        
④感覚統合を療育/生活に生かす
連絡先:t-ishii@ntu.ac.jp

●受講申込方法
申込みは、メール(t-ishii@ntu.ac.jp)で受付致します。

件名に必ず「入門基礎 す馬いる」といれてください。本文に、氏名、連絡先名称、連絡先電話番号を記入して送信をお願いします。(受信拒否などによる連絡困難は一切の責任を取りませんのでご注意ください。特に携帯電話からの申し込みの場合にこちらからのメールが拒否されることが多発しております。可能な限りパソコンのメールでお願いします)

多数の応募になる為に郵送・電話等での受付は行っていません。(携帯電話からのメールは不可です。ご注意ください。件名を指定したとおりに入れていただかないい場合には受付できないことがありますご注意ください)

※受講申込受付期間
2017年5月8日(月)~2017年6月9日(金)
*申込み期間中であっても、申込数が参加定員に達し次第、申込みを終了させて頂きます。
*折り返し受講決定通知をメールにて返信してお送りします。t-ishii@ntu.ac.jpからのメールを受信できるようにパソコンの設定をお願いいたします。

●参加費(資料代を含む): 9000円(日本感覚統合学会 会員非会員ともに同額)
参加費払込期限日は2017年6月9日まで
参加費は、お送りします受講決定通知に記載されている銀行口座へ振り込みください。
申込者のご都合により受講をキャンセルされる場合、以下の料率でキャンセル料をいただきます。
1)2017年6月10日までのキャンセル:参加費の0%
2)講習会開始日の2日前までのキャンセル:参加費の20%
3)講習会開始日の前日のキャンセル:参加費の50%
4)講習会開始日のキャンセル、又は無連絡不参加:参加費の100%

●注意事項
天候、天災、紛争、講師の急病等のやむをえない事情により講習会を中止することがあります。中止の連絡は参加者に対してメールでお知らせ致します。中止の場合、参加費は振込み手数料を差し引いた全額をご返金させていただきますが、これに伴い発生した交通・宿泊費(キャンセル料)等は各自でご負担頂くことになります。
■問い合わせ窓口
NPO法人す馬いる 代表理事 石井孝弘(帝京科学大学 医療科学部 作業療法学科)
メール:t-ishii@ntu.ac.jp 件名には必ず「入門基礎 す馬いる 問い合わせ」と入れてください
件名が違っていると返信できない場合があります.
※参加申込み後の連絡・問い合わせ(キャンセル等)は、メールにてお願い致します。
■学会への入会・今後の講習会予定について
学会への入会手続き方法、入会申込書は、学会ホームページをご参照ください。
本講習会は体験コース、実践コースなど