作成者別アーカイブ: 管理者

【アンケート】心のバリアフリーシンポジウムのアンケート

【シンポジウム】2017.12.12 JTB主催・川崎市共催・JDDnet協力『発達障害を手掛かりとして考える心のバリアフリー』シンポジウム

JDDnetからの情報です。

上記情報で周知させていただいている、JTB主催、川崎市共催・JDDnet協力『発達障害を手掛かりとして考える心のバリアフリー』シンポジウムにつきまして、JTBより、アンケートへのご協力依頼がきましたので、ご連絡をさせていただきます。

アンケートの目的は、シンポジウムを機に発達障害の実情を知ってもらうことです。
アンケートは下記URLからご回答をお願いいたします。
https://questant.jp/q/tegakari

【H30.1.15〆切アンケート】『発達障害者のヘアカットに関するアンケート調査』

JDDnetからの情報です。

特定非営利活動法人「そらいろプロジェクト京都」より、『発達障害者のヘアカットに関するアンケート調査』につきまして、JDDnetへのアンケート調査協力依頼が来ております。

アンケートは、下記2つの方法で回答することができます。
——————————————————————–
①『Googleフォーム』からの回答
下記URLから、直接アンケートに回答することができます。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6G2FD0j2PE0o0MMfyqnvSjYTsBam2a5rOoF8-3AdOfhOBfA/viewform

②添付資料『【回答用紙】理美容・当事者保護者アンケート』にて回答
回答用紙に記入後、郵送、メール、FAXのいずれかで返信してください。
■郵送:〒610-0112 京都府城陽市長池五社ヶ谷14-1
■メール:general@minamiyamashiro.com
■FAX:0774-54-2117
——————————————————————–

【TV番組】2017.11.11 NHK発達障害関連番組

明日、11月11日にNHK Eテレにて発達障害関連番組の放送があります。

11月11日(土) Eテレ 午後3:50(再放送)
深夜の保護者会「発達障害 子育ての悩みスペシャル」

11月11日(土)Eテレ 夜9:30
ウワサの保護者会「発達障害part5 学習障害の悩み」

NHK発達障害プロジェクト http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/index.html

【シンポジウム】2017.12.10 NPO法人ADDS 実装PJ第1回公開シンポジウム

『エビデンスに基づく早期療育モデルで描く未来-地域で拓く親子の可能性-』

NPO法人ADDSでは、28年度科学技術振興機構研究開発成果実装支援プログラムの採択をうけ、応用行動分析(Applied Behavior Analysis; ABA)に基づく親子共学型早期療育モデルを、全国の地域に実装するプロジェクトを進めています。
12/10(日)に、その初年度の集大成となるシンポジウムを開催いたします。

日時 平成29年12月10日(日)10:00~17:00
会場 慶應義塾大学北館ホール(東京都港区三田2-15-45)
参加費 無料
〆切 12月7日(定員に達し次第〆切)

20171210シンポジウムチラシ

2017.11.25発達障害の理解を広げる市民フォーラム2017

「教育と福祉」がつながったらいいな

日高市で活動している、発達障がい児を支援する会「快サークルコロネット」様よりお知らせいただきました。

日時 2017年11月25日(土)14:00~17:00
会場 日高市総合福祉センター「高麗の郷」研修室
入場無料 定員100名

第一部 宮崎芳子さん講演会
第二部 シンポジウム「ダイバーシティ~自分らしく輝けるように~」

詳細は、以下のチラシをご覧ください
filename-1

【公開講座】2017.12 東京福祉大学・大学院 特別支援教育専門性向上公開講座

日程 平成29年12月2日(土) 、平成29年12月9日(土) 2日間6講座
会場 東京福祉大学伊勢崎キャンパス 5号館2階 521・522教室、体育館
定員 各日60名
*申し込み期限は 11 月 18 日です。
*定員になり次第ホームページでお知らせします。

参加費 1日につき2,000円(2日間とも参加される方は4,000円)
*キャンセルや欠席、一部欠席による返金はございません。
持ち物 1日目は、演習でフェイスタオル・体育館シューズが必要になります。

その他詳細は、チラシをご覧ください。
2017特別支援教育公開講座

【シンポジウム】2017.12.12 JTB主催・川崎市共催・JDDnet協力『発達障害を手掛かりとして考える心のバリアフリー』シンポジウム

12月12日(火)に川崎市にて、JTB主催、川崎市共催、JDDnet協力で、『発達障害を手掛かりとして考える心のバリアフリー』シンポジウムが開催されることとなりました。

午後の基調講演では、川崎市市長と並んでJDDnet市川理事長が、テーマ『発達障害がわかると進む心のバリアフリー』としてご登壇されます。

詳細は、以下川崎市HPに掲載されています。
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000092070.html

2017.11.15生活保護に関する集会

いのちのとりで裁判全国アクション(JDも会員団体)では、11月15日午後、参院会館講堂で、生活保護に関する集会を開催します。
多くのご参加を呼びかけます。参加費、事前申し込みは不要です。ウェブはこちらです。
http://inochinotoride.org/whatsnew/171017innai.php

いま来年度に向けて生活保護の基準改定が社保審基準部会で議論されています。
5年前の改定では、基準部会での結論とは全くかけ離れた形で基準を引き下げられてしまいました。道理の通らない保護基準引き下げは、貧困の連鎖が強まる一方です。誰もが「健康で文化的な生活」を送ることを強く求めます。拡散のご協力もいただければありがたいです。

**
【集会タイトル】
 「ガマンくらべを終わらせよう。  ~生活保護でも大学に!下げるな!上げろ!生活保護基準」
【日時】11月15日(水)12時半~14時半
【場所】参議院議員会館講堂
【概要】
  司会:雨宮処凛さん(作家)・稲葉剛さん(住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人)
  基調講演「憲法25条が保障する生存権と生活保護基準引下げ(仮)」
                木村草太さん(首都大学東京大学院教授)
   特別報告「生活保護世帯の大学生の現状と課題~堺市実態調査から」
           桜井啓太さん(名古屋市立大学講師、元堺市CW)
 基調報告「生活保護基準部会での議論の状況」
           田川英信さん(いのちのとりで裁判全国アクション事務局)
  当事者・支援者の声
  ・子どもの専門学校進学で「世帯分離」された母子世帯の方
  ・生活保護を利用する高齢世帯、障がい世帯、母子世帯等の方々
【主催団体】いのちのとりで裁判全国アクション

★生活保護の充実を求める緊急署名も実施中です。あわせてご協力をお願いいたします。
署名用紙は以下からダウンロードできます。
http://inochinotoride.org/whatsnew/171019shomei.php

【講演会情報】2018.3.3 2017年度 第3回特定非営利活動法人FRONTIER講演会(当会後援)

自閉スペクトラム症の特性の理解と支援
ーTEACCHプログラムに学ぶー

講師 新澤伸子氏(武庫川女子大学教授  TEACCH公認上級コンサルタント)

日時 平成30年3月3日(土)10:00~16:00(9:45開場)
場所 上尾市文化センター 小ホール

参加費 無料(カンパは歓迎とのことです)
定員  150名(定員に達し次第〆切)

主催  特定非営利活動法人FRONTIER 放課後デイサービスきぼう
後援  埼玉県教育委員会 上尾市 上尾市教育委員会 埼玉県自閉症協会

申し込み方法等の詳細・チラシはこちらから
講演会チラシ6

【研修情報】2018.1.20 当会主催研修会

障害者総合支援法の今後を学ぼう
~サービス利用等の意思決定支援とは~

講師 又村あおい氏
日時 平成30年1月20日(土)9:30~11:45(受付9:15から)
会場 埼玉県障害者交流センター 研修室1.2
参加費  当会会員無料  非会員1000円
〆切 平成30年1月15日(月)定員になり次第〆切

申込先 kensyu◆as-saitama.com (◆の部分を@に変えてお送りください)

チラシはこちらから 2018-01又村さん研修案内