投稿者「管理者」のアーカイブ

新型コロナウイルスワクチン接種に向けて 視覚支援等の参考資料を公開しています

当会では、ASD児者が少しでも不安なくワクチン接種を受けることができるよう、視覚支援等の参考資料を公開しています。詳しくはこちらからご覧いただけます。

これらの資料を作成するにあたっては、埼玉県発達障害総合支援センターの皆様に多大なご協力をいただきました。心より感謝申し上げます。

(参加者募集)2021.7.6 幼児学齢期グループ活動

会員の皆さんには「すまいる 号外」にてお知らせしておりますが、次回の幼児学齢期グループ活動のご案内です。
この会は奇数月に開催しており、前半はお子さんの様子や近況をお話ししていただくおしゃべり会、後半はお話いただいた内容をふまえ、自閉スペクトラム症の特性などについての勉強会、という形で運営しています。
いろいろなお話を聞かせてください。当会の先輩ママたちがお待ちしています。
(事前申込制です。当日の飛び入り参加はできません)

埼玉県内もまだまだ感染者が多い状態ですので、集まっての活動ができない状況です。
そのため、Zoomを使ったオンライン活動形式での開催を以下の通り予定しております。
======
7月6日(火)午前10時~12時
★総会資料では7/13と記載していますが、正しくは7/6開催です。
開催日お間違えなきようお願いします<(_ _)>

中3までのお子さんをお持ちの保護者の方対象
★当事者のお子さんがそばにいらっしゃる状態での参加はお控えください。
★通信費は自己負担となります。(Wi-Fi環境推奨)
★Zoomを利用しますので、あらかじめご準備をお願いします。
======
〆切を延長しました!!
お申し込みは7/4(日)の18時までに、埼玉県自閉症協会事務局まで
(会員は所属地区地区長へのメールでもOKです)
参加者氏名・所属地区・連絡先・当日どんなことを話したいか(あれば)
の4点をお知らせください

非会員の方はメールフォームをご利用ください
参加費 埼玉県自閉症協会会員は無料
*非会員の方もお試し参加の1回は無料ですが、2回目からの参加は1回1,000円

参加の方には前日に入室情報をお知らせいたします。

【ワクチン】川口市:基礎疾患等をお持ちの方へ

基礎疾患を有するかたについては、新型コロナウイルスワクチン接種において、高齢者に次ぐ優先接種の対象者として位置づけられています。基礎疾患を有しており、早期の接種を希望する場合、以下いずれかの方法で、市に申請していただくことにより、優先して接種券をお送りいたします。

※60歳から64歳のかたの接種券は6⽉11⽇(金曜日)以降順次発送しますので、申請は不要です。
※55歳から59歳のかたの接種券は6月21日(月曜日)以降順次発送しますので、申請は不要です。

(1)Web申請(推奨)
Webによる申請▶6月9日(水曜日)から6⽉18⽇(金曜日)23時59分
⇒申請期間を延長して当面の間、受付いたします。
(2)郵送申請
郵送による申請▶6⽉18⽇(金曜日)(消印有効)
⇒申請期間を延長して当面の間、受付いたします。

詳細はこちらから
https://www.city.kawaguchi.lg.jp/soshiki/01090/015/34878.html

【埼玉県:動画】「新型コロナウイルスと発達障害」

埼玉県発達障害総合支援センターからお知らせをいただきました。

埼玉県発達障害総合支援センターでは、コロナ禍での発達障害児・者の情報を共有するための情報発信として、当センターの市川宏伸センター長が講師の動画「新型コロナウイルスと発達障害」を作成し、6月1日からYouTubeにて配信しております。

https://www.youtube.com/watch?v=kIZWatuzOAg

広く一般に公開しておりますので、お時間のある時に、ぜひご覧ください。

【ワクチン】基礎疾患のある方の範囲

厚労省から出ている3/19付けの事務連絡
「新型コロナウイルスワクチンの接種順位の上位に位置づける基礎疾患を有する者の範囲について」の中で、
・重い精神疾患(精神疾患の治療のために医療機関に入院している
精神障害者保健福祉手帳を所持している、
又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)
・知的障害(療育手帳を所持している場合)
が追加されています。


精神障害者保健福祉手帳もしくは療育手帳を所持している方は「基礎疾患を有する者」として、現在行われている高齢者への接種の次の接種順位となります。
厚労省から出ている通知はこちらから 2021-03-19

埼玉県「まん延防止等重点措置 期間延長」(2021.5.12~5.31)

県内にまん延等防止重点措置が出されていますが、この期間が令和3年5月31日(月)まで延長されました。

さいたま市、川口市、川越市、所沢市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町 計15市町

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/covid19_sougousite.html

(参加者募集)2021.5.11 幼児学齢期グループ活動

会員の皆さんには「すまいる3月号」にてお知らせしておりますが、次回の幼児学齢期グループ活動のご案内です。
この会は奇数月に開催しており、前半はお子さんの様子や近況をお話ししていただくおしゃべり会、後半はお話いただいた内容をふまえ、自閉スペクトラム症の特性などについての勉強会、という形で運営しています。
いろいろなお話を聞かせてください。当会の先輩ママたちがお待ちしています。
(事前申込制です。当日の飛び入り参加はできません)

埼玉県内もまだまだ感染者が多い状態ですので、集まっての活動ができない状況です。
そのため、Zoomを使ったオンライン活動形式での開催を以下の通り予定しております。
======
5月11日(火)午前10時~12時
★当事者のお子さんがそばにいらっしゃる状態での参加はお控えください。
★通信費は自己負担となります。(Wi-Fi環境推奨)
★Zoomを利用しますので、あらかじめご準備をお願いします。
======
中3までのお子さんをお持ちの保護者の方対象
お申し込みは開催日1週間前の18時までに、埼玉県自閉症協会事務局まで
(会員は所属地区地区長へのメールでもOKです)
参加者氏名・所属地区・連絡先・当日どんなことを話したいか(あれば)
の4点をお知らせください

非会員の方はメールフォームをご利用ください
参加費 埼玉県自閉症協会会員は無料
*非会員の方もお試し参加の1回は無料ですが、2回目からの参加は1回1,000円

*通常は上記記載のように1週間前の18時を〆切としていますが、今回は〆切がGW期間中であったため〆切を「5/9(日)18時まで」と延長しています。
参加ご希望の方はお気軽にお申込みください。

参加の方には前日に入室情報をお知らせいたします。

【情報】ゴールデンウィークの発熱時の受診方法について

ゴールデンウィークが始まりましたが、ゴールデンウイーク期間中の発熱時の受診方法について埼玉県ホームページに記載されています。
もしもの時のためにご確認ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/hpsearch.html

埼玉県「まん延防止等重点措置区域拡大」(2021.4.28~5.11)

先日、県内にまん延等防止重点措置が出ましたが、この措置区域が拡大されました。

さいたま市、川口市に加えて、4月28日(水)から川越市、所沢市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町を新たに指定し、計15市町になります。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/covid19_sougousite.html

2021.5.15 信大WEBセミナー「軽度知的障害におけるライフステージごとの課題」

昨年度、大好評だった信大WEBセミナーが、今年も開催されるそうです。

テーマ:「軽度知的障害におけるライフステージごとの課題」
講師:有賀道生先生(医療法人唯愛会 桐の木クリニック 院長)
日時:令和3年5月15日(土)午前10時〜12時
参加費:無料
配信方法:信大スタジオよりYoutubeLIVEにてネット配信
申し込み:https://forms.gle/4HM8QzTfRo4kVFEN9
(フォームよりのお申し込みで、視聴用のURLをお知らせいします

昨年度は「重度知的障害をともなうASDの医療〜特に強度行動障害について」というタイトルで吉川徹先生にご講演いただきました。今年度は、「軽度知的障害におけるライフステージごとの課題」というテーマで、知的障害のナショナルセンターである国立のぞみの園や、少年院などで長らくこの課題に取り組まれてきた有賀道生先生にお話いただけることになりました。これまであまりまとまった話を聞くことのなかった軽度知的障害にまつわるライフステージごとの課題について一緒に学びませんか?

後半は皆様からお寄せいただいた質問をもとに、信大子どものこころ診療部部長の本田秀夫も交えてディスカッションします。今回も、全国からご参加いただけますので、お誘い合わせの上、お申し込みください。当日参加できない場合でも、講師の先生のご好意で、申込者には1ヶ月間の見逃し配信(一部、カット編集する可能性はあり)も予定しております。今回は信大Youtubeチャンネルへのアップロードはしない予定です。

お問い合わせ:信大附属病院子どものこころ診療部
0263-37-3060
http://www.shinshu-u.ac.jp/hp/bumon/kokoro